ONE DAY MORE

漫画家・村田順子の
美食と薔薇 華麗なものが
大好き人生☆。.:*・°☆

『ファラオの墓』ミュージカル

2017年06月06日 | 漫画

観て来ました~~『ファラオの墓』

キャストはモーニング娘。’17の演劇女子部。

いや~想像以上に素晴らしい舞台でした

演出も、キャラも、歌も、本当に良くできてた

台詞は危なっかしいメンバーもいましたが、

メインキャスト、特にサリオキスとスネフェル

は芝居も歌も上手いし、少年の色気がちゃんと

醸し出されていてめっちゃステキ

むしろ女の子を演じるよりずっと魅力的では?

あの壮大な話をどうまとめるんだろう??

まさか「つづく」で終わるのか? と思っていた

ら 、いろいろはしょりながらもうまくまとまっ

ていました

アンケスエンがサリオキスの刃によって死ぬ設定

には度肝を抜かれましたが


宝塚のOGが、舞台に深みを出してさらにステキ。

やっぱり元男役は背が高いし、発声が良いし、貫

禄ありますね ~~

宝塚より自由で、自然体の、女性だけの舞台!!

良い~~

モー娘。があんなに歌の上手い子たちだったとは、

目ウロコです

これは、ぜひモー娘。の定番舞台として、再演を

重ねて欲しい~熱烈希望。

ダブルキャストだったんですね

私が観たのは、このコンビ

小田さくらさんと工藤遥さん。

工藤遥版サリオキスも見たかったなぁ

私の『ファラオの墓』コレクション。

日本橋三越の屋上で行われたサイン会

でもらったもの

始発電車で行って、デパート開店と同時に

屋上に走り、GETした整理券がすでに

100番台だったことが悔しくて、私の

情熱に火がついてしまった高一(16歳)

の夏

それから毎日、毎日、本当に毎日熱烈

発狂ファンレターを書いて編集部に送り、

秋には竹宮先生のお宅に招待していただき、

持って行ったスケブにこの絵を描いてい

ただきました

どんな奇跡が起きたんだろう

1975年10月

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19世紀パリ時間旅行

2017年05月22日 | Paris

練馬区立美術館で行われている

『19世紀パリ時間旅行~失われた街を

求めて~』展を見に行って来ました

フランス文学者鹿島茂先生の「失われた

パリの復元」をもとに、19世紀のパリ

に誘います

西武池袋線中村橋の駅から美術館までは、

こんなのぼりがいっぱい。

素晴らしい展示会でした

当時のパリを描いたエッチングやリトグラフ

が繊細で美しくて、何時間でも眺めていたか

った。

芸術とはけして呼べない当時の景観を描いた

版画ですが、美しいし、細部にわたって資料

になるので、面白くて面白くて嬉しくて仕方

がありません

展覧会の特別講演会にも参加しました

『パリジェンヌの発見―首都の華とモード」

講師:深井晃子(京都服飾文化研究財団理事、

名誉キュレーター)

1時間半に渡るレクチャーでした

28年前(1989年)に開催された『華麗な

革命』展以来、深井先生の本はず~っと追い

かけていて、ほぼ全部買っていますし、京都

の服飾文化財団にも行きましたので感激~

内容は知っていることばかりでしたが、もっ

と帽子や手袋、パラソルのマナーや、当時の

服に関するもっともっと詳しいことをお聞き

したかったなぁ。

今回、大好きなリージェンシー時代(フランスで

はアンピール)19世紀初頭の典型的なドレスの

本物がご覧になれます。

写真の左側が28年前の図録、右側が今回の図録

です

あああ~~好きでたまらない世界

ずっと浸っていたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のRotiくん

2017年05月09日 | 

Rotiも2歳半になりました

やつは日々獲物を探しています

そしていつも見えないものを見あげ

ています

ひたすら見張っています

何がいたんだろう???

ムカデ大好き

 すっかり夏仕様になった薪ストーブ

の上はひんやりしているので、ここは

猫の夏のベッド

 とはいえ少し寒い日は私の上に乗って、

時おり私の足を噛みついたりしながら

ゴロゴロするのが日課

重いよ~

なんと無防備な

 むほ~~っ

これでもベンガルでしゅ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017春の庭 第一弾★☆。.:*・°☆☆。.:

2017年05月05日 | ガーデン

ほったらかしのラベンダーがほぼ満開

になりました

でも今年は蜂が来ないよ??

毎度咲いた矢先から丸裸にされるのに。

これからかな ??

ぼうぼうです

パティオの花壇も、前に植えたのが勝手に

生えて来て、イイ感じでうっそうとして来

ました   今年は紫のサルビアが

いつ植えたかも記憶にないやつです(笑)。

昨年秋に植えた寄せ植えがすでに

末期状態

野生化しているパンジー

でもアップで見ると、まだまだ可愛い

食べるハーブ類も、新しいのに植え替え

終了

越冬したセージに蕾がついてしまいました。

垣根のモッコウバラはまだ8分咲き

白と黄色が交互に植えてあるのって

案外なくて、気に入っています

アカンサスもやっと安定しました

昨年は大きな花が咲いたけど、今年は

…咲く兆しなし

うちのに比べて見事なお隣のモッ

コウバラ。借景で楽しませていただい

ております

他のつるバラたちもけっこう立派な蕾

がつきましたよ。半月後が楽しみ

です 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恒例!ル・ブルギニオンのBBQ 2017

2017年05月04日 | 美食

今年も、フレンチレストランの名店

『ル・ブルギニオン』のシェフ菊地美升

さんと奥様の明子さんの合同お誕生日を

祝うBBQパーティーに参加させていた

だきました

普段は使っていないテラスで、お天気に

も恵まれ、フェンスのジャスミンは満開

お店のスタッフからお二人へのプレゼン

トは特大ダブルマグナムのシャンパン

バースデーケーキはこんなに可愛らしい

シェフ自ら焼くお肉は、北海道の

ブランド豚や和牛のいろんな部位、

そしてジゴ・ダニョー(子羊の骨

付きもも肉)

ウズラも美味しかった~

肉の塊まつり。肉天国

甘鯛の一夜干しも

ひたすら焼きまくります

師匠が焼いたお肉を食べる

『ア・ニュ』のシェフ下野さん。

最近話題の「GINZA SIX」にも

支店をだしたばかりです

店内では菊地さんのご長男Kくんが

(美少年!)バイオリンを奏でます

室内では素敵カルテットが

飲みまくる夫

あ~美味しかった~

今年もご馳走様でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンカード作り

2017年04月27日 | 美食

鋭意次回作のネームと、ライフワークの

貴婦人本1号『アフタヌーンティー』本

の執筆に勤しんでおります

夫がフリーになってからというもの、毎

日の食事は100%夫が担当。彼が仕事

に出た日の夜と旅行中くらいしか料理を

しなくなった私は、なぜか夜中になると、

時おりムラムラと何かを作りたくなりま

冬にハマっていたのはアップルクランブ

ル作り。紅玉を見つけては夜中にせっせ

と煮て冷凍保存していました

酸味の強いりんご「グラニースミス」を

一箱取り寄せてみたのですが、甘味と酸

味のバランスは紅玉の方がいいかな?

今年は売り切れる前に、プラムリーを絶

対Get!しよう

最近のマイブームはレモンカード作り

レモンカードとは、レモンで作る英国

生まれのスプレッドのこと。国産レモ

ンを見つけると買って来てはいそいそ

と煮ています

だいたい深夜2時頃です

作り方は簡単

面倒くさいのはピールを擦り下ろす

くらいで、あとは材料を混ぜ合わせ

て湯せんにかけ、とろみが出るまで

かき混ぜるだけ

最後に裏ごしして…

できあがり!

めっちゃ美味しいですよ~

湯せんの温度が高すぎると、卵の白身

が微妙に固まってしまい、卵黄味が濃

くなってしまうので要注意

これをトーストに塗ったり、ヨーグル

トに入れたりして食べます

本当に美味しい

市販のものとはぜんぜん違うの!!

そのうち近所のパン屋さんに卸して、

売ってもらおうかしら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスウイーク

2017年04月15日 | rococo

今年も行って来ました~新宿 伊勢丹の

『France Week』

この季節にしか手に入らないホワイトアスパラを

もとめてスーパーに出回ることもありますが、

こんなに立派なのはそうそう出会えません

今年は夫が中国(全省制覇の野望はもう一息!)

雲南省に旅行に行ってしまったので、2本だけ。

バターはエシレ村のお隣で作っているという

PAMPLIE。牛の種類や環境が近いので、

エシレとそっくりの味。でも値段は半額以下!

しかもここで買うと、他より500円ほど安

かったので、とってもお得です

楕円のは、最近流行りの海藻入りバター。

これはお高いデス

でも、めちゃめちゃ美味しい~

オススメの食べ方を聞いたら、邪道かもしれ

ませんが…炊き立てのご飯に混ぜて、ちょびっ

とお醤油をたらして食べると最高~なんだって。

絶対やってみよう~~

さっそくホワイトアスパラを茹でました。

この茹で汁も飲めるほど美味しいです

でも塩が入っているので塩分取り過ぎに注意

あっさり塩とオリーブ油をかけていただきま

した

全身がとろけました

催事場内のフードコートで軽い夕飯にタ

ルトフランベを食べました。

シェ・シーマが提供している(のかな?)

だけあって、本場アルザスで食べたとき

よりはるかに美味でした

飲み物はシードル

アルザスの名物料理にノルマンディーの

シードルを合わせて飲むなんて!いかん

のでしょうけど、美味しいよ(笑)。

おやつに飲んだJEAN-PAUL HÉVIN のChocolat chaud。

驚くほど濃厚で、しかも甘くないのです

ちょっと塩気のあるブリニにシャンティ―

(生クリーム)を乗せ、メープルシロップ

付けていただきました。

ブリニはキャビアとかイクラ&サーモン、

タラモを乗せて食べるものだと思っていま

したが、フランス風のパンケーキにもなる

んだねぇ~

近くの紀伊國屋書店をのぞいてみたら、

大きな展示はしてありませんでしたが、

棚にポスターが貼ってあって、縦置き

陳列になっていました

ポストカードとペーパーのおまけ付き

は新宿紀伊國屋書店だけみたいです。

良かったらおまけもGET!して

くださいね~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス人は10着しか~

2017年04月13日 | 漫画

いよいよ本日発売になります

キャラデザインから構成、ネーム、ペン

入れまで、半年かけて描きあげた2冊

よろしくお願いいたします

これは神保町の三省堂書店さんです。

紀伊国屋だと聞いていたのですが、

勘違いだったのかな??

原作のイメージを残した装丁になりました。

線画だけ提出して、デザイナーさんに色指

定してもらいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フランス人は10着の服しか持たない』コミック版出来!

2017年04月10日 | 漫画

ジェニファー・L・スコットが書いたベスト

セラーエッセイ

『フランス人は10着の服しか持たない』

コミック版が4月13日(木)に発売決定い

たしました~~

Amazonで予約受付が開始しています。

ファッション&ビューティ編

ダイエット&ライフスタイル編

よろしくお願いいたします~~

新宿紀伊國屋書店がフェアをやって

くださるそうです

そのフェア用に色紙とペーパーを描き

ました けっこう可愛くできました。

皆さまよろしくお願いいたします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鏡さんの新刊と雑誌★☆。.:*・°☆☆。.:*・°☆★

2017年04月05日 | 英国

鏡リュウジさんから新刊をいただきました。

『占星術の文化史』(原書房)

占星術が思っている以上にずっと広い領域

で人類の文化に関わっていること、前科学、

偽科学として見るのではなく、思想として

人の歴史の中できらめきを放っている星の

文化を紐解く本です

もう一つは少し前にいただいたものですが…

どんな願いもかなう『魔法教科書』(ぴあ)

は、魔法の力で奇跡が起こせる本

魔法使いになるための基礎知識から「聖なる

存在」への頼み方~まで、たくさんの魔法の

使い方が載っています

星の世界と地上の人間世界はシンクロしてい

るそうです。

ちょっと弱っているときに試してみたい

発売中の『婦人画報』で、鏡さんが英国の

魔法学校を取材しています

雑誌のテーマは「夢の学校」。

すごいギリギリのスケジュールで旅だった

のに特集の筆頭じゃないですか~~

英国では大学で大真面目に「魔法研究」を

しています。これはマジでアカデミックな

世界

英国の占星術師の重鎮たちに、占星術の歴

史から鑑定方法までみっちり教わる夏期講

習~オックスフォード大学のアストロロジ

カル・スタディーズ・サマースクール~の

インフォメーションも載っていますよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加