花の公園・俳句 ing

日本は素晴しい花の国。美しい花々と公園、四季折々の風景を記録したいと思います。我流の俳句は06年3月12日からです。

ツル性の バウヒニア

2017年06月18日 09時30分49秒 | ピンク・うす紫の花    
筑波の温室の外階段に、特徴的なピンクの花が咲いていました。バウヒニア
ユンナネンシス、マメ科ハカマカズラ属、学名 Bauhinia yunnanensis。

中国の雲南省、四川省、貴州省など原産のつる性木本で、常緑です。
雲南のバウヒニアですね。別名 Climbing Chinese Orchid Tree。
大きく美しい香港の国花ホンコン・オーキッドツリー (バウヒニア・ブラキ
アーナ) より小さな花ですが、花型は見違えようがありません。

‘Bauhinia’ の名は16世紀スイスの植物学者 Johann and Gaspard Bauhin 
の兄弟をたたえたもので、バウヒニアの葉が2つの裂片からなるという
特徴から名づけたものだそうです。
  (参考: 米カリフォルニア州 San Marcos Growers HP)

    (茨城県つくば市 筑波実験植物園 2017年6月15日)

    ◆梅・さくら・ばらなどの花品種と 「公園ランキング」 の
     私のホームページはこちら→ 「花の公園 花リスト」

    ◆このブログの検索ウインドウが右上にあります。プルダウンして、
      「このブログ内で」を選択し、短い1単語だけで検索してください。
        2単語以上だと機能しません。

    にほんブログ村花ブログへ ←クリックすると私の「花の公園」に
      ポイントが入ります。 応援お願いします。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホップそっくり | トップ | ヨーロッパの素朴なバラ原種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL