花の公園・俳句 ing

日本は素晴しい花の国。美しい花々と公園、四季折々の風景を記録したいと思います。我流の俳句は06年3月12日からです。

私が初めて??

2017年06月15日 07時01分34秒 | ばら      
ピンクの八重の小花が大きな房咲きになるバラ、ラ フレシュール
La Fraîcheur  (Hybrid Wichurana, Rambler)。

別名に • Fraîcheur = Registration name
フランス語で新鮮さ、鮮度といった意味です。

もう少し濃いピンクが本来のようです。この株は時に淡い色の花
が混じっていますが、咲き進んだものかもしれません。微香性
です。

なお同名で黄緑色の切り花用のバラはありますが、日本語サイト
ではこのバラはまったく見つかりません。日本でここだけ、私が
初めてアップ、ということでしょうか。

作出者 フランス  Eugène Turbat & Compagnie 1921年。
    (千葉県佐倉市 佐倉草ぶえの丘 2017年6月2日、
                   同 2013年6月1日)

    ◆さくら・ばらなど花品種と「公園ランキング」 の
     私のホームページはこちら→  「花の公園 花リスト」 
    ◆このブログの検索ウインドウが右上にあります。プルダウンして、
     「このブログ内で」を選択し、短い1単語だけで検索してください。
        2単語以上だと機能しません。

    にほんブログ村花ブログへ ←クリックすると私の「花の公園」に
      ポイントが入ります。 応援お願いします。


上2枚は 佐倉草ぶえの丘 2013年6月1日。

下3枚は 同 2017年6月2日。




『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペインの花 | トップ | 来月16日は 「きのこグランプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL