ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

千葉県人気No.1ラーメンブログ(20百万ヒット超)、ラーメンブログの老舗、ロッキーが日々更新なう

【千葉ラーメン・冷やし中華の考察】故郷・本八幡でまったり創業半世紀「中華料理若松」〜冷やし中華はラーメンではない!のか?

2017年06月17日 | ラーメンレポ(市川市ー本八幡駅周辺地域)

【千葉ラーメン・冷やし中華の考察】快晴のサタデーは千葉ラーメン遠征は封印、故郷・本八幡でまったり創業半世紀「中華料理若松」

創業昭和40年、1965年創業の中華料理若松。


本八幡で生まれ、育った、ロッキー、

ここ八幡一番街は、庭のような存在。

昔はもっと人通りがあったなあ〜

ねぎそば月梅が無くなり、サイゼリアも博物館になってしまい、

市川市の一等地で、廃れゆく存在の商店街なのか?


冷やし中華、始めました!

40年以上前から慣れ親しんだ味、中華料理若松の冷やし中華。

昭和の味の代表。

ここがまだ現役なのがとっても嬉しい。

「冷やし」か「冷し」か、どっちも正解だけど、ブロガーとしては大問題。

やはり昭和は、「冷やし」なのかな?

「冷し中華」だとちょうど4文字で、収まりが良いとも言えます。

私の中で冷やし中華は、夏の風物詩。

つけ麺が有名になる10数年前までは、必ず、中華料理店で夏には必ず食べ歩いていた「冷やし中華」。

近年、「冷やし中華はラーメンではない!」

そんなデタラメな説をネットで唱える若輩者がいて、驚くのだけど、

時代とともに、冷やし中華も、八幡一番街みたいに、廃れゆくものなのか?

そんな世の通性に、一石を投じたい。

そんな風にも思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【千葉ラーメン最新】【新店... | トップ | 【千葉ラーメンブログ】前人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。