ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

千葉県人気No.1ラーメンブログ(20百万ヒット超)、ラーメンブログの老舗、ロッキーが日々更新なう

【祝創業1周年】「らーめんshigetomi@大倉山」店主は、アキバのもてなし系の名店の後輩店主、トリプルスープを実食

2017年05月18日 | ラーメンレポ(神奈川県)



大倉山の駅を出て、左に行くとパチンコ屋さんがあります。

そこを曲がり、線路沿いではなくて、間の住宅街を進みます。

すると、すぐ目的のお店を発見、駅から歩いて20秒ぐらい?

近いですね。



らーめんshigetomi、シゲトミ店主のお店。

なんでも秋葉原のもてなし系の有名店の店主の高校時代の後輩さんだそうです。創業は2016年5月3日、1周年ですね。おめでとうございます!



らーめんshigetomi、それにしても良い感じの一軒家のらーめんレストランですね。

女性おひとりでも、とっても入り易い。



メニューを見ると、おいしそうなメニューが並んでいます。

食材に対する、こだわりもすごい。



使ってる醤油にもこだわりが。創業1688年、茨城県土浦市の柴沼醤油醸造。



こんな粋なサービスも。



厨房は、店主と、計3名体制。

こちらは新小岩の麺屋一燈みたいに、厨房が一段高いところにあり、カウンター席からは見えないスタイルです。



一日、限定10食のスペシャルチャーシュー麺(1200円)がちゃくどん!

瀬戸内産海塩と、伊勢産の鯛の魚醬~塩味で。



ネットで写真は見ましたが、リアルに御対麺すると、かなりのド迫力!



宮崎県産のブランド豚の霧島。宮崎県霧島高原育ち、霧島山麓SPF豚の豚肩ロース。

特徴は、肉質がきめが細かくて、柔らか。臭みが全くなくて、おいしい、ジューシーなブランド豚。

豪華絢爛!



ドンブリもシャープ。



麺は中細麺ストレート。



ド迫力、しかも旨い!



タケノコもうまい!



塩スープはトリプルスープ、こだわりが凄い、旨い。

栃木軍鶏、甲斐軍鶏と軍鶏丸鶏のスープ、本鰹、宗田鰹、鯖の節出汁、千葉県産のホンビノス貝の出汁のトリプル。

塩だれは、瀬戸内産海塩と、伊勢産の鯛の魚醬。

深いコクと、旨みの層が凄いっす。

御馳走様。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新横浜ラーメン博物館】「... | トップ | 5月18日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。