ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

千葉県人気No.1ラーメンブログ(20百万ヒット超)、ラーメンブログの老舗、ロッキーが日々更新なう

【千葉ラーメン】「らあめんclover@成田」地元の若者やカップルに人気のクローバーで、美味しい未食「ニボらあめん」あっさりを食す

2017年05月14日 | 成田・富里・八千代・佐倉・四街道・印西

【らあめんclover@成田】

創業は2010年。
店主の藤岡さんは、東京九段下の「斑鳩」の出身。
千葉県で生まれ育った店主は、千葉県産の食材でラーメンを作ります。

メインは醤油、そして塩。

2015年の夏からフェイスブックの公開グループ「千葉ラーメンミュージアム」をスタート。

すると多くのメンバーさんが、この成田のクローバーのレポを詳細に伝えてくれるようになりました。

なんかそのラーメンレポを読んでると、自分も食べている気になってしまいました。

不思議ですよね。

そんなわけでこのお店に来るのは約2年ぶり。

店主の藤岡さんから言われて、ブログを読み返して見て、なるほど!と感じました。

さてGW真っ只中の5月5日のこどもの日の夜に訪問。

この日連食、5軒目。

何にしようか?

券売機の前で迷いました。

鶏スープ、鶏と魚介スープ、鶏と魚介と煮干しスープ、汁なし、つけ麺、肉生姜ラーメンか、う〜〜ん。

限定の肉生姜ラーメンはなんとなく味がわかって、、、

ニボらあめんが未食でしたので、こってりと、あっさりが選べますが、こってりは背脂増し。あっさりは鶏油だそうで、あっさりで。

それにしてもこちらの厨房はシンプル。

電磁調理器を使用して、様々なメニューを創作。

そのオペレーションがまた素晴らしいですね。

美味しい香りを醸し出して、店主の技が光ります。

煮干しがストレートに香る美味しいニボらあめん。

加水の低いサクッとした麺も合ってるし、チャーシュー、万能ネギ、牛蒡も名脇役。

スタイリッシュで美味しいらあめんでした。

1人1人のお客さんと真摯に向き合い、千葉県の食材の素材の良さを大切にする姿はカウンター越しから見ていて、あっぱれですね。
ご馳走様でした。

 

*前回のクローバーレポはこちらです。

【千葉拉麺情報】「らあめんclover(クローバー)@成田」東京九段下の斑鳩出身の店主が2010年創業

美味しい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦糸町「真鯛らーめん麺魚」... | トップ | 【京都老舗名店の味@東急百... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。