ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

千葉県人気No.1ラーメンブログ(20百万ヒット超)、ラーメンブログの老舗、ロッキーが日々更新なう

【千葉ラーメン徹底研究】「らーめん処 彩蓮(サイレン)@千葉市大森台」の魅力は、中華鍋を使ったメニューにあり‼️

2017年06月15日 | 千葉市・船橋・習志野・浦安

「らーめん処彩蓮@千葉市大森台の魅力は、中華鍋を振った料理にあり‼️」😄

木曜日の朝、おはようございます😃

学生時代からラーメンが大好きだった日笠さん、奥様と知り合った池袋の調理師学校を卒業して、ホテルに就職するも、ラーメン店主の夢を捨てきれずに、市川市内のラーメン店で働き、そこで現在の彩蓮の原型を構築。7年程勤務してその後、千葉市内の家系ラーメン店でも修業。計10年間のラーメン修業を経て、2014年11月1日に独自の経営哲学を礎に、ご自宅を改装してラーメン店をオープン。
千葉ラーメン研究家のロッキーは、京成線大森台周辺をリサーチ。ここでラーメン店を開業するのはかなりのギャンブルだったと思います。コンサルタントなら、お勧めはしないと思いますが、ここで成功しているのは、日笠さんの経営哲学がしっかりしている事で、この方ではなければ、成功はなかったと分析します。車を使わずに歩いてみると分かりますよ。

さてラーメンも中華鍋を使ったものがお勧めです。
はじめデフォの塩ラーメンを頂いた時にはピンと来ませんでしたが、2回目に頂いたネギラーメン、中華鍋で煽ったネギは油と結合する事で甘みがMAX。鶏出汁とネギのエキスがマリアージュして、スープがメチャ美味い。ネギ抜きでないと食べられないあの先輩に、この魅力は口頭でお伝えしたい。
中華鍋を使ったチャーハンも、秀逸。
時間がかかっても一人前ずつダイナミックに鍋を振り、最後は丁寧に盛り付ける炒飯。
これを食べずして、彩蓮の魅力は語れません。
今日から冷やし中華もメニューに登場するそうですが、彩蓮の魅力の原点は、中華鍋を使ったメニューにあります、これはロッキーの分析結果です。カウンター席がお勧め。

*「彩蓮(サイレン)」が気になったら、こちらの記事もクリック!

【YouTube】【MTV】「らーめん処 彩蓮〜サイレン@千葉市・大森台」思わず大好きな人と一緒に行きたい!お店ナンバーワン!

【千葉ラーメン速報】サタデーランチタイムは、サイレンが鳴る消防署近く、千葉市・大森台の「らーめん処 彩蓮」へ電車でGO!

【らーめん処 彩蓮@千葉市・大森台】塩ラーメンと、彩り野菜の冷製まぜそばver,4(夏季限定)を実食、2014年創業の人気実力店





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)のつぶやき | トップ | 今日のランチタイムは久しぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。