ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎20百万ヒッツ超の人気ブログ

【千葉ラーメン最新】時代と共に進化を遂げる創業22年「房州節らーめん 華の蔵@千倉」外房の海をバックに古民家で頂く一杯!

2017年08月12日 | 勝浦・いすみ・鴨川・南房総・館山・安房郡

 【千葉ラーメン最新】時代と共に進化を遂げる「房州節らーめん 華の蔵@千倉」外房の海をバックに古民家で頂く一杯!

南房総を代表するらーめん店、「華の蔵」

その創業は1995年。

都内で日本食の料理人をしておられた大澤松久さんが、ご当地らーめん福島県の「喜多方らーめん」に魅せられて、ご実家の古民家を解放する形で開業。

その人気は地元から千葉県全土に普及。

多くのラーメン好きな皆さんが「華の蔵」を訪問。

お店の前は白子漁港。

外房の海をバックに、地元千倉産の魚節を使用、そのほかの食材も、南房総産。

こちらのラーメンの大きな特徴は、魚介系と動物系のダブルスープ仕立て。

個人的にはチャーシューもめちゃ美味い!

スープやタレも進化していて、合わせる麺も進化。

営業終了後に店主の大澤さんにお話を伺いましたが、今回は魚出汁を意識した仕様に変更。

僕は前回よりも美味しく感じたので、これはかなりヒットすると思います。

 

*「華の蔵」過去のブログ記事

【千葉拉麺情報】「房州千倉らーめん 華の蔵@南房総市千倉町白子」~日本家屋で頂くらーめん!2013年12月の記事

「房州千倉らーめん 華の蔵@千歳」~太平洋を望む漁港のすぐ隣にある伝統の日本家屋で頂く一杯☆2012年1月の記事

並んでいます!

なんかお客さんもご実家に里帰りしたように、畳の店内でリラックス。ラーメンができる間、家族、仲間で会話を楽しんでいます。

今年の1月から土日のみの営業でしたが、7月あたりから平日も営業再開へ。

2017年8月の営業情報になります。

営業時間は午前11時から午後2時ごろまで、但し、スープ切れで早仕舞い。

お盆の時期は午後1時過ぎが閉店の目安。

房州節らーめん。

特製のらーめんは麺量が1.5倍になります。

連食の場合はご注意下さい。

新メニューを発見。旨辛らーめん。

これも魅力的。

基本の塩ラーメンをオーダー。

麺が変わりました。

ふすま入り。

つけ麺の麺。

つけ麺は醤油味をセレクト。

タッキーが頂きました。

こちらも美味しそうですね。

魚出汁の輪郭がくっきりとしていて、前回よりも好印象。

つけ麺のスープ割りも良し!

大澤さんとツーショット。

大澤さんには今月からFBの公開グループ「千葉ラーメンミュージアム」のメンバーになって頂きました。

経験豊富な千葉ラーメン職人さんがまた一人CRMメンバーに。

今、千葉はすっごいらーめんブームですが、さらに千葉ラーメン界を一緒に盛り上げて参りましょう!

お店の前は白子漁港。

絶好のロケーション。

 

さてタッキー&ロッキーの南房総ラーメン&グルメ日帰りツアー、では次の目的地へGO!

「華の蔵」

住所:南房総市千倉町白子2713−2 電話:0470ー44ー4075

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【夏休み特別企画】【房総ラ... | トップ | 【NHK「鶴瓶の家族に乾杯」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勝浦・いすみ・鴨川・南房総・館山・安房郡」カテゴリの最新記事