ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

千葉県人気No.1ラーメンブログ(20百万ヒット超)、ラーメンブログの老舗、ロッキーが日々更新なう

【千葉ラーメン新店情報】「ボウボウラーメン@ほんちば」11/2オープン、県内6店舗目、居酒屋の名物鍋から生まれた辛味噌麺

2016年11月02日 | 千葉市・船橋・習志野・浦安

【千葉ラーメン新店情報】「ボウボウラーメン@ほんちば」11/2オープン、県内6店舗目、居酒屋の名物鍋から生まれた辛味噌麺

2016年11月2日(水)、本千葉駅前に、ボウボウラーメン本千葉店がオープンしました。

ボウボウラーメンは、千葉県内に他店舗展開している「喰い処だいにんぐ まる」がラーメン業界に参入。

人気の居酒屋メニュー「まるしま鍋」をベースに3年がかりでラーメンを開発。

その1号店が、2015年3月3日、茂原にオープンした「ボウボウラーメン たかやま」。

そこから、長生郡長柄町に2号店、「ボウボウラーメン ながら」をオープン。

ここでは長柄味噌を使用したオリジナルの味噌ラーメンも考案。

そして3号店からはFCで、富里市に「ボウボウラーメン とみ(FC1号店)」、

4号店は、東金市に「ボウボウラーメン 東金(FC2号店)」、

5号店は、成田市に「ボウボウラーメン ナリタ(FC3号店)」、

6号店が、11月2日にオープンした「ボウボウラーメン ほんちば(FC4号店)」となります。

続いて、ボウボウラーメンほんちば店について、ご紹介します。

このお店はFC4号店ですが、2015年の1号店から約2年弱で6店舗を展開する組織力、資金力にも驚きますが、

1号店、2号店の店長の高塚さんが、このほんちば店の立ち上げにも携わっています。

2日のオープン日は厨房の高塚さんにもご挨拶。

メニューの看板はまず、白味噌と練りゴマをベースに作られた、濃厚かつクリーミーな秘伝のスープ。そこにタイの唐辛子「ピッキーヌ」で辛さを調節して、仕上げに赤マー油をたっぷりと回しかけた「ボウボウラーメン 赤」。

それと2枚看板の山椒の痺れる辛さの「ボウボウラーメン 黒」。

赤も黒も選べる辛さは6段階ですが、基本は3段階で、4辛い、5辛い、マックスの鬼辛いと続きます。

オススメは「2辛い」ぐらいでどうでしょうか?

私が今回食べたのが、ボウボウラーメンの赤の2辛いで、野菜ましの900円です。

これがとっても美味しかったです。

続いて、竹岡インスパイア系の「房総黒醤油ラーメン」。

ながら店限定ですが、2016年11月のみ全店で食べることができる、「ながら元気みそラーメン」。

そのほかに、まぜそばや、お子様ラーメンもあります。

次回は山椒の痺れる辛さも体験してみます。これって、辛さと痺れを丼でミックスすると、五井の「蠍」みたいな味になるかも?!

最後に、2年弱で県内6店舗のボウボウ旋風は、今後どこまで出店できますか?メニューにつけ麺がないのがミソでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「麺屋清水@小岩」で、休業中... | トップ | 11月2日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。