ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎20百万ヒッツ超の人気ブログ

【千葉拉麺四天王】【千葉最新情報】創業2000年、レジェンド「津田沼必勝軒」が放つ、超プレミアム限定、知床鷄チャーシューメン‼️

2017年08月05日 | 千葉市・船橋・習志野・浦安

「千葉拉麺四天王」

数々の偉業を放ってきた、津田沼必勝軒。

永福町と東池袋、2つの大勝軒で修業された津田沼の必勝軒の店主、小林さん。

創業は2000年。今年17周年。

2013年7月に、大やけどを負い、数ヶ月間、お休みしていた必勝軒ですが、現在は見事に復活。

千葉ラーメン界のレジェンドですね。

http://www.geocities.jp/rockygiants/hisshouken.html=津田沼必勝軒の歴史はこちら。



新調した暖簾が眩しい。



今日はイベントラーメン日。



北海道知床鷄を使ったラーメン。

実は以前にもこの知床鷄を使ったラーメンは、イベントでありまして、通常の鷄ガラの三倍する食材。

なかなかイベントでないと味わえない逸品。

スクランブルで必勝軒へ。



2017年8月21日から夏休みです。



必勝軒の感謝ラーメンイベントはいつも破格。

お客様への感謝で溢れています。



この日はお弟子さんだった吉岡さんも厨房へ。



スッゴイプレミアムなチャーシューメンが着丼。



盛り付けの丁寧さ、パプリカの配置も素晴らしい‼️



自家製麺もこの日の為に、北海道産のプレミアム小麦粉を2種類使用。
麺は2日間熟成した、ツルツル麺。



スープは、豚骨に知床鷄を合わせていますが、弱火でじっくり70時間かけて、3度もスープを濾して、知床鷄ガラは50キロも使用されたそう。
必勝軒だから出来る技、スープへの愛情のかけ方。
キラキラと輝く鷄油がまた最高に美味いですね。



豚バラロールチャーシューも必勝軒では珍しい仕様。



パプリカの切り方も、エレガント。



もちろん汁完。

なかなか味わえない逸品でした。

ご馳走様。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月4日(金)のつぶやき | トップ | 【市川ぐるめ】【新店】「カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

千葉市・船橋・習志野・浦安」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。