ラグランジュ・ポイント

日記帳です。トップページからは写真も見られます。全て私個人の見解で、所属団体の立場・戦略・意見ではありません。

懲役

2017-06-28 19:26:48 | Weblog

重役に案件の説明をする機会があった。
会議後に部長が、僕が要領よく説明できなかった事を咎めて
「お前には後日、部内の教育プログラムを受けてもらう」と。
それに時間を割かれたら、仕事が進まなくなる。
落ち度もなくペナルティを与えようっていうんやから、これは実質
いじめなのでは。

だとすると、僕の答えは「教育プログラムで時間を割かれる分だけ
既存の仕事の質を下げる」だ。
質を下げた分だけ、チェック役の課長の負担が増え、或いはやや質が
落ちた資料が出回ることで、部の仕事に対する評判が若干落ちる。
そうやって管理職にしわ寄せが行く仕組み。

人は痛みを伴わないと自らの言動を反省しないものだ。
偉い人は尚更そう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おもいで停留所 | トップ | 6月分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL