ラグランジュ・ポイント

日記帳です。トップページからは写真も見られます。全て私個人の見解で、所属団体の立場・戦略・意見ではありません。

所得

2017-04-20 19:34:56 | Weblog

結婚式の祝い金や葬式の香典を貰った場合の
課税関係ってどうなってるんやろうと思って調べた。
「贈与を受けたケースに該当するが、例外として非課税」
扱いらしい。税務当局にしてはめずらしく、温情のある沙汰である。

http://www.fukuikaikei.com/blog/?p=578

引用:相続税基本通達21の3-9
「個人から受ける香典、花輪代、年末年始の贈答、祝物又は
見舞い等のための金品で、法律上贈与に該当するものであっても、
社交上の必要によるもので贈与者と受贈者との関係等に照らして
社会通念上相当と認められるものについては、贈与税を課税しない
こととする。」

贈与税って相続税法の中の一節なんやな。知らんかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 響 ~小説家になる方法~ | トップ | のれん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL