ラグランジュ・ポイント

日記帳です。トップページからは写真も見られます。全て私個人の見解で、所属団体の立場・戦略・意見ではありません。

君の名は

2016-11-20 02:59:00 | まんが・アニメ

観た。僕はどうも、ファンタジーまる出しの作品は好きになれない。
一応SFジャンルなのだと思うが、理屈がない又は
分かるように描写されてないので、正確には
SFとも言えない。

一つ言えることは、この映画「全く論理的じゃない」という点。
ストーリーの要は、主役二人の恋愛であるが、正直弱い。
主題なのだから、だんだんと親密度が高まっていくとか、
決定的に仲良くなるようなイベントを挟むなりして、丁寧に描かれるべき。
しかし、ただ彗星衝突という出来事を目の当たりにして気分が高まり
何となくお互いの事を運命のパートナーだと錯覚してしまう話、
という風に見える。10代の恋愛ってそんなもんか・・。

ストーリーが脆弱で何がしたいのか分からない、という所は
いつもの新海さんだ。原因は、やはり人物描写の浅さ。
画面からキャラクターのバックボーンが伝わってこない。
だから、キャラクターの行動に説得力がないし、迫力に欠ける。

総合的に考えて、サマーウォーズとか猫の恩返しぐらいのレベル。
その程度の評価に留まる。

あと、この映画自体がRADWIMPSのプロモ動画みたいに
なってしまっている。主役を誰にしたいのかはっきりして欲しい。

作品が良かったから大ヒットしたのではなく、宣伝が功を奏して
ブームになったからヒットした、という点を忘れるべきではないと思う。
つまり、本作を機に、新海さんがレベルアップしたわけでも、
アニメが面白くなったわけでもないという事だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古屋兎丸 | トップ | 小田桐圭介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL