かわいいグランマ

楽しく1日1日を送るには、グランマになると、かわいいおばばになるしかないとしみじみと思う90歳です 

  川の流れ

2017年06月16日 | その他

 

 90歳 何が目出度い  と私も思って  仏頂面をして  ひっくり返っていましたが   すごく暇で暇で 身を持て余してしまい  パソの前に座っています

そしたら  何だか  元気が出てきて 戴いた シユウクリームをぱくり!!

書きますぞ!       90歳  こんな目出度いことはない  先ず こんなに元気な

老人に生んでくれた 親に感謝  でも近頃  耳は聞こえない  眼は見えない

次は  頭では と 恐れおののいている   その上 同級生が倒れたり

亡くなったりと  悲しい出来事が次々流れている

        本当に人生  川の流れ

眠れない夜   よし!! 折角 生きているのだから楽しくいこう!!

先ず  したくないことはしない  食べたいものだけ食べる

これをやると  おはら  しよう助さんに なるしかなく 

掃除 洗濯が嫌い   生きのいいお刺身  握り寿司を毎日

お金は 湧いてくる  と思っているので  生きてゆけない

ババすて山  に連れてゆかれる   第1号になるに間違いない

今も  よく捨てられないでいると  冷や冷やしているのだ

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私の事

2017年06月07日 | その他

大好きな 5月そして6月  そして  マイ  バースデイ !!

いくら梅雨時でも   心は うきうき  ご機嫌な 日々が多い

その上  今年は90歳  皆が心から祝ってくれた

自分ではそんなに目出度いとは思わなかったが  その内

目出度いと思うようになってしまっていた

ご馳走 そして  いろいろ欲しいと思っていた綺麗なものはくださるし

何だかすごく 目出度い日々になっていた

私は息子夫婦と一しょに住んでいる   2階と3階で会わないでいようと思えば

其れなりに出来る  食事もお台所もお風呂も別だ

私はこの生活がとてもいいと思っている   老人の一人暮らしは心配だ

あんまり甘えないで  成るべく出来る事は自分でやる

若い人に気を使わせないようにして暮らしている  でも時々持ってきてくれる

おかずの嬉しい事  拝みたい位だ   そして遊びに来る曾孫の喜び

こんなに可愛いとは思わなかった  声が聞こえると飛んで2階え行く

黙って帰ったら怒るからね   と言ってあるので知らせてくれる

産まれたばかりのと曾孫と女の子2人 私の自慢だ

90歳の私  こんな幸せで  いいのかしらと喜んでいる

老いは足からというが  とうとう来た  もう杖を突かなくては歩けない

お使いが出来なくなり  お嫁さんにメモして買って来て貰っている

此れからこうしてどんどん  お世話になる事だろうが「よろしく」と言うしかない

あーあ 長生きはしたくないなー  と思ってもどうやら  しそうだ!!

これから先の事はまたその時考えることにいたしましよう

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

90歳のお祝い

2017年05月18日 | 心に残った事

今日が人生最後の 私を中心にしたお祝いだろうと思う

一番気に入っている 茶色と金の ドレスに持っている限りのパールを首から

ぶら下げて  息子夫婦に見てもらい  会場に向かう

皆ゃ孫たちから 立派な花束をいただき  タレントにでもなった様に嬉しい

  孫 曾孫 賑やかな中 末席から立ち上がり 多きい声で

 「お忙し中お集まりいただき有難うございます  とうとう卒寿になって

 しまいました  水の流れのように早く  次の白寿はもつと早いのではと

 気にしております    又その時は宜しくお願い致します。」

と少し皆を沸かせて  長男の挨拶 次男の乾杯の音頭

  私は2人の顔をみながら  熱いものがこみあげてくる

  本当にありがとう泣いてばかりいて困らせていたのに  

     みんな    ありがとう     罰があたるわね  

  曾孫の走り回る音を聞きながら  何かとお世話になった

40人余りの親戚の方々とお酒を酌み交わした  90歳万歳!!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリザーブド フラワー

2017年05月13日 | 感激

人間とはどうしてこんなに  欲しい物をすぐに作り出せるのだろう

横に置いてある  バラの花を  見ながらしみじみ感激する

今日は 家族皆の長いお付き合いの方から素晴らしい  水のいらないバラ㋨花が

届いた   90歳 おめでとうごさいます  いつまでも お元気で  と

優しい文字が    うれしい         子供のころ

バラの花を頂くとすぐにしおれるので   悲しくて 水係はこれだけは

じぶんでした      母もこれだけは  感心ねと目を見張って褒めてくれた

アイロンのスプレ-に 水をいれ  暇があると たっぷりと

水をかけていたが  やはり4,5日経つと生気がなくなり

  それを  お風呂場で  バケツにいれ  水切りして生き返らせて

喜んだものだ    それがである    今時は 瑞瑞しい感触を

長時間楽しむために水のいらない  花が出来たのだ

何ということだ  生花に特殊加工を施し花本来の  風会いを楽しめるのだ

 水やりの  必要はありません   先ずそれが印刷してある

 凄い世の中になったものだ    

 横に置いてある色様々なばらの美し事  どんな特殊加工がしてあるのだろう

 話しには聞いていたが何日くらい持つのであろう

 90歳になってこんなに大切にされていいのであろうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

80台  さようなら

2017年05月10日 | 感激

いよいよ明日から  90台  何だかとても  歳を取った感じがする

「90台って 乗り越えるの 大変なんだって!!」

おなじ  世代は しかめっ面して  皆恐れている

まーーー 水の流れ みたいなものだから  仕方ないわね

私は 悟りきった ように  うそぶいているが  

少し前に  大切なお友達を亡くしまだ 涙が乾ききってないのだ

通り過ぎた80台は  なんと元気で呑気であった事か!

そして  90になったばかりの  友の死    辛かった。。。。!!

なんだか   ふよふよ ふらふらしてて  何にも手につかず

友と お棺の中に 一しよに寝ているようだった

そして時々 遊びに来てくれる 幼い曾孫をみていると  元気が出てきた

可愛い可愛いが元気の素    まことにかわいい  たまらない

こうして 人類は つながってゆくのだ

孫曾孫がいなかったら  どんなに寂しい事だろう

90台もこの可愛い孫曾孫 とこの素晴らしい地球を大切に守っていこう

    がんばれ  90台 まだまだ  やることあるぞ

    元気な昭和一桁  がんばれ!! 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年を取ってからの悲しみ

2017年04月20日 | お友達

  年を取ると こんなつらいことがあるとは 思わなかった    

  死とは 自分だけの事だと思っていた  

  親の死は 覚悟をしているから  悲しいが乗り越えられた

  同じ年の仲良しの死は  立ち上がられるかと思うほど泣いた   つらかった

  やっと 今日 パソコンのふたを開けられた

  桜も天気も  関係なく通り過ぎた

  今も亡くなる二日前に  彼女から電話があり  笑いながら  じやーねと別れたあの声

  じわ、、、、、、っと目頭があつくなる

  年を取ってからの  別れがこんなに胸をえぐるとは考えてもいなかった

  これからもっとあると思うと  恐ろしい    老いてからの悲しみ

  乗り越えて行けるだろうか    強くなれるだろうか、、、、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曾孫と お墓参り

2017年03月29日 | 

「お父さん!! 今日は新しい  家族を  紹介しますね」

 と 私の方が楽しみにしていた  お墓参りの日

暖かく  晴れ渡った  春近い  日曜日

2歳になったばかりの  曾孫もご機嫌で  ママと後ろ座席ではしゃいでいる

私は  孫の連れ合いと  少し緊張してなれない  助手席にすわる

 

近頃 お掃除も  よろよろして出来なくなった

曾孫を見守るだけしか出来ない    若い人がきれいに終わらせ

お線香の煙につつまれ  お婿さんと 曾孫を お父さんに紹介して

ずっと考えていた  お墓参りが終わりほっとする

 

白い可愛いお帽子をかぶって  走り回る曾孫を見ながら  

心より  此の家族を見守ってくださいと祈る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しい  出来事

2017年03月28日 | お友達

尊敬し 人生のお手本にしていた  お友達の突然の死

もう何も  考えることも出来ず  只々 涙涙

つい先日 80年来の 友のいる  幸せを  おお威張りで書いたばかりだったのに

夜も眠られず  何も食べる気もしないで  家族が 心配して

御通夜にも付き添ってくれたり  食事も心配して 持ってきてくれたり

そんな情けない私の  姿を見て亡くなったお友達を知らない方が

あなた  90歳までお元気でぃらっしたのだから幸せよ

私達も遅かれ早かれお近くに行くのだから  しっかりしなさい!!

と怒られてしまう

 

   私は裸で母の体を出た  はだかでそこにかえろ

   主は与え      主は奪う

   と  彼女は 私を優しくにらんだ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

80年以上のお友達

2017年03月14日 | お友達

ぎっくり腰になりそうな 腰の痛みに 恐れをなし 何処にも行かずに

そーっと暮らしていたら  小学校2年生からのお友達から電話がある

そしてすぐに来てくれる

お昼の御弁当を作って   まーーーその卵で包んだ酢ご飯の美味しかった事

卵は2回も網で漉したとの事  実に色も綺麗でほんのりと甘く美味

菜の花のお浸し サラダ  「ゆっくり食べましょう」と言われるほど

美味しかった     腰の痛さは 忘れるほど

顔見知りの孫が来て 「私も幼稚園からの親友が居て幸せだけど 子供にも

そんなお友達が出来たらいいなーーと思っています」という

中々  孫もいいことを言うではないかと感心する

私は  外地から引き揚げてきたのに  また近くに彼女も住んでいて

何かというと  助け合っている

90歳  夢みたいね  100までは頑張りましようね 昭和1桁の女は強い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初節句 

2017年03月10日 | お友達

         明かりをつけましょ   ぼんぼりに 

         お花をあげましょ    桃の花

   今日は2人目の曾孫の お雛祭りに御呼ばれした楽しい日だ

   引っ越した 新居を見るのも初めて 朝からそわそわとしていた

   お婿さんのご両親 我が孫の両親  そしておまけのひいばばの私

   本人たちをいれると 大人7人

   息子たちは  お寿司を7人分抱えてきた

          お内裏様とお姫様   2人並んですまし顔

      お嫁にいらっした姉さまに  よく似た官女の白い顔

   桃の花が美事に活けてあり 若夫婦も 曾孫を抱いて幸せ一杯

   皆でシヤンパンを  音高く目出度く飛ばして  乾杯!!

   孫の手料理 に感心し  立派なお雛様に曾孫の幸せを祈り

   良いお節句だったわねー  楽しかった楽しかった 

   大人しく やっと9か月になった曾孫を温かく思いながら

   呼んでくれたことに心から感謝しつつ家路につきました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンさん 会いたかった

2017年03月08日 | 感激

 こんなに 私にパソコンがしみ込んでいるとは思わなかった

 パソコンを 修理に出してから  今日 まで1日の長かった事!!

 よく皆に 「お家で何しているの?」って聞かれる

 でも  パソコン  とは言わない

 何となく  きざっぽい と思うからだ 「 私の思い過ごしかも」

 私の年で  あまり パソをしている人は少ない

 ブログを読んでくださる方は 私の年代の方は少なく

 機械のない方が大部分で お子様に読んで頂く方がおおい

 これも 私に一生懸命に我がことのように教えて下さった先生が

 いらっしたからだ

 そうでないと此処まではとても来られなかったと思う

 その上 御主人が パソの機械の専門家  これ以上の

 幸せはない

 綺麗に磨かれた パソコン の前で 深々と頭を下げている今日の私

 機械が全く分からない上に  英語音痴の90歳

 久々に パソの前で   さーーー電波で 遊ぶぞーーーー

 なんだか 若い人になったよう、、、、、、、、、、、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人の夢

2017年02月24日 | お友達

 90歳の夢  もうそれは わかりきっていることだが

  ピン  コロ   シヤン

とこの世から 消えて終うことしかないが  其れは さておいて。。。。

果てそのほかに  何が あるのだろう 

やはり  どんどん一人で歩けて  人を頼らず 

自分で何でも出来る事ではないだろうか。

すみません!  御免なさい!  ありがとう。。。の老人 では悲しい

それで 私は 1日必ず 少し歩いて 買い物をしたり手紙を出したりしている

食事は勿論自分で作っている

去年までは お掃除もしていたが  さすがに今年は

ダスキンに頼んでしまった  体がついていかないのだ  

お金を出すとこんなに楽なのか!

と 終ったあとの ピカピカの床にぺたりと座って 感激している

朝の パンと牛乳 生野菜 これは割ときちんと美味しくいただく

昼は食べたいときは 頂いた果物とか 御菓子とかで簡単にすませ

夜を早めにとる

夜はビールかお酒(でも昔のようにおいしくなくなった) をほん少少!!

おつまみ を 冷蔵庫にあるもので  作るのも楽しみのひとつ

テレビを見ながら  一人で笑ったり 歌ったりして  

割とゆっくり デナー をする

ちなみに昨夜は ナチユラルチーズと生大根 お肉たっぷりのハヤシライス

こんな具合で9時にはお風呂に入り 10時には  ベットイン

なかなか眠れないが  嬉しいことだけ考えることにしている

お手洗いにはやはり  3度ばかり起きるが  まあ90だから仕方がない

と あまり  気にしないことにしている

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お墓参り

2017年02月18日 | 家族

 次男より   「お墓参りに   今月行けるよ」

 といつもの優しい電話だ

 車の免許症を返してからは  私の好きな時には行けなくて大変不自由している

 暮れに 長男 が行ってくれたので 良かったと大喜び

 もう今年で40年以上になる

 泣いて通った 道もあれこれ 近況を話しながら  楽しく ドライブ

 「親父よく夢にでてくるよ」 「そうでしよ!!貴方の事1番心配してたから」

 こんなによい大人になりました  と心に呟きながら  少し うるうるする

 私も1人では 来れなくなったが 次は結婚した孫達が行ってくれるとのことだ

「私が死んだら  もうお墓参りはしなくてもいいからね 」とつぶやいたら

「死んだ後のことは  皆に任せて」  とドライバーに叱られる

 きれいになった  お墓に「今度は  桜の咲くころ  曾孫をつれてくるわね」

 とつぶやきながら    あの頃植えたばかりだった  桜並木を

 次に来るときは 曾孫を、、、、と心に  温かく思いながら家路についた 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分

2017年02月03日 | 家族

我が家は 昔は  節分は元気よく  賑やかに やることになっていた 

階段を 大声で 福は内  鬼は外  

と叫びながら豆をたっぷりとまいて走り回る

これが 亡き夫の 元気な豆まきだったが 今は子供達も家庭があるので

お豆をそれぞれ持って帰るようになり  お手伝いも今は居ないので

そーっとまいて   鬼を追い出している 

終わって亡き夫の年齢の94個の豆を 仏壇に供えながら                                       

しみじみ 本当に 皆元気で何事もなく 幸せな 人生だったと思う 

ただ 夫と共に年を重ねたかったと 残念でならない

今日は  立春  あっちこっちに転がっている 豆を寄せながら 

今年の幸せをいのる  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月も今日で終わり

2017年01月31日 | その他

年を取るとどうしてこんなに早く時が流れるのでしょう

2、3日すると節分  お豆さんが 花さか爺になるのか  

ぱーっと 桜のつぼみが膨らむ

何処にも出ないで  家の中にちじこまっていた 女心が 

足音を立てて花を求めて動き出す

これも 自然の成り行きか

あーあ  桜を見たい  春を見たい

やはり  之も自然の成り行きか

同級生から 電話がかかってきた ねー3月の初めにお花見にいかないー

皆 思いは同じ   2,3人に連絡して  すぐにまとまる

もう目のなかは  ピンクに染まる

まだ寒いのに  ベランダに出てみる    

あっ  チュウリップ  がそーっと芽を出していた  

春はそこまで    来ている  元気を出そう

周りは 皆元気がないが きっと春の足跡に気が付けば 力がでる

   春だ  春だ  と心に  伝えよう

   春が来るよう  はるがきたよう、、、、、、・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加