CLASSIC ROCKを聴こう! PLUS

1960年から1980年代のロックを紹介していきます。またPLUSと言うことで、ロック以外の話題も!

リビー・タイタスって何者?

2016年10月17日 | AMERICAN ROCK
1977年発売のアルバム。

自身の名前、リビー・タイタスがアルバム・タイトル。

これは彼女の2枚目のアルバムで、デビュー・アルバムは1968年に出したポップやフォーク・ロックのカバーだったが、ほとんど話題にならなかったので、実質的にはこのアルバムを1枚目と数えても良いのではないかと。

しかし、この後彼女のアルバムは制作されなかったので、なんとこれが最終作品となる。

注目曲は、70年代初めに、エリック・カズと共作したし、リンダ・ロンシュタットやボニー・レイットらに取り上げられたLOVE HAS NO PRIDEを自身でしっとりとカバーしている。

アルバムのプロデューサーは、曲ごとに異なり、 ビリー・ジョエルで有名なフィル・ラモーン、ポール・サイモン、カーリー・サイモンにバンドのロビー・ロバートソンらが大物が引き受け、さらに一曲目の楽曲はあのアル・クーパーと共作。

私生活に至っては、一番目の旦那がバンドのリボン・ヘルムで、離婚後ドクター・ジョンと付き合い、93年にはスティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンと再婚。

この人一体何者?って感じで、ロック・スター総登場。

アルバムは、ジャズぽいAOR路線と言うか、大人の雰囲気満載。

アルバムのCD化はずっとなかったのだが、ようやく2007年に紙ジャケで出るとあっという間に売り切れ、買い損ねる。

そして、つい最近再発日本盤CDがプラケース廉価版で出たみたい。

前回の轍を踏むことなく、売り切れ前に買おうかどうか迷ったが、わざわざ日本から取り寄せるのもなんだか面倒なので却下。

それに自宅には当時買ったレコードもあるし、このアーティストに関してはレコードで聴いた方が雰囲気出るんじゃないかと。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅茶で一服、アール・クルー... | トップ | 間違い電話? YES, YOU ARE ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL