CLASSIC ROCKを聴こう! PLUS

1960年から1980年代のロックを紹介していきます。またPLUSと言うことで、ロック以外の話題も!

RUN LIKE AN EGYPTIANって?

2017年07月29日 | 特になし
今日はちょっと趣向を変えて、ジョギングの合間に気になる風景をちょっと切り取ってみた。


マーシャル・アーツ道場の壁のイラスト。中ではキック・ボクシングのトレーニングをしているみたい。
蟹バーガーの包装紙のデザインを見ていちゃもんをつける人からすれば、これを見ると発狂するのではないかと...

東南アジアでは、旭日旗を見て嫌悪感を持つ人はあまりいないような?
むしろ日本をイメージする感じではないかと。


出たー! でっかいトカゲ。週に1-2回同じところに登場するオオトカゲ。
こいつは全長が50センチ超の子供のトカゲ。

もう一匹1メートルを越すやつをたまに見かけるのだが、本日はお休みみたい。


高速道路を歩道橋から撮影。本日は土曜日なので車の流れも非常にスムーズ

8月9日は、シンガポールの建国記念日。花火が上がったり、中心部でパレードがあったりする。
その記念日の2-3週間前ぐらいから、住居や公共施設なんかに国旗を掲げる。

一戸建ち住宅の国旗

公営団地の各戸壁面にも。旗ではなくマットレスを干している家も、汗~

さらには、公園のフェンスにも連続で

昔正月には各住宅の玄関先には日本の国旗が結構掲げられていたものだが、今では皆無となってしまった。
其々主義主張はあるかも知れないが、こういうのは見習ってもいいのではないかと思う。


公営団地の裏面では洗濯物がひらひらと風になびいている。以前は物干し竿を壁に埋め込まれたパイプに差し込むだけであったが、現在は改良され、物干し竿全体をサポートするフレームが各戸に取り付けられている。
それでも、強風が吹くと洗濯物が下に落ちてきそうな...


一般的な公立中学校のグラウンド。ゴルフ場のフェアウェイに植えられているような草で全体が覆われている立派な造り。
日本のグラウンドで運動の最中ズッコケたりでもすればすりむいて血だらけになちゃうからね~。
但し日中は暑いのであまり使われていないような感じで、もったいないね。


最近の公営団地はほとんどが高層となっている。右下のオレンジの建物は昔の10階建てのアパート。


何か文句ある?って言ってるような。
シンガポールで一番良く見る鳥は、この小ぶりな九官鳥のような鳥で、木の枝に止まりキーキー鳴いている。
すずめも数少ないながらたまには見かけるが、日本のものと比べるとこれまた小ぶりである。


観光客が来ることの無い、地元民ご用達の一般的なフードコート。
シンガポールの人は家ではあんまり料理しなくて、外食が多い。朝から結構お客さん一杯って感じ。


市場で売っていたランブタン。2キロ5ドル。
その実はライチーのように白色がかっているが、ライチーほど甘くは無いと思う。
身を包む赤緑の表皮にヒゲのようなものが多くはえているので、ちょっと食べるのを躊躇する人がいるかも。


ジョギングが終わって、公園で埋めた小石で足裏のツボをマッサージする小道を歩く。
イテッ~!


ジョギングのお供として、女性4人組のポップ・バンド、バングルスが1986年に出した軽快な全米ナンバーワン・ヒット、WALK LIKE AN EGYPTIANを口ずさみ走る。歌詞を覚えてないので、メロディーだけをハミング。

ところで古代エジプト人のように走るって如何すればよいのか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のりたまとよし子さん、A NIC... | トップ | ビートルズとローリング・ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

特になし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL