blog ☆ The ROCK ORGAN ☆

オルガン弾き itoの日常

朝オルガン

2016-10-17 08:15:59 | HAMMOND ORGAN
出勤前の30分

"The Liturgical Organist"を。

ヘッドホンしてね。



Ebメジャーを3曲ほど。






最後のやつはまだまだだなぁ〜


 
そんな今朝のオルガンベンチの上




ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらレスリースピーカー研... | トップ | こちらレスリースピーカー研... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オルガン男)
2016-10-17 17:20:01
手元で操作できるのは良いですね◎
このハーフムーンレスリースイッチはデジタルハモンド用に作られた再生産品ですか?
つまみの形状が何かオリジナルと違うみたいなので。。
さすが! (ito)
2016-10-18 08:38:06
スルドイとこ突いてきますね。
まさしくこれは現行オルガン用鈴木楽器製のレスリースイッチです。先端にステレオジャックが付いてるやつですね。
そのままDYNACORDに挿すとスイッチがファストでスローになっちゃうので試しに変換プラグをふたつかませて
ステレオプラグの極性を入れ替えてみました。

ややこしいですが結果、スイッチがスローでストップ、スイッチがストップでスロー、スイッチがファストでファストになってます。
とりあえずこれならいいかな?と思ってますので近日中にオルガンに取り付けます。
Unknown (オルガン男)
2016-10-18 20:40:09
やりますねitoさん。改造してハーフムーンスイッチでの切替とは◎
しかし写真にあったVOXのフットスイッチも同じモノ持っています(笑)

LESLIE860使用時はTREKⅡのコンボプリアンプを使うんですが、これも足元で切替するのをやめて、こうして手元で出来るように改造したくなりました!
座って弾く時は・・・ (ito)
2016-10-20 07:24:29
座って弾く時はやはり手で切り替えたいですよね。

TREKⅡのプリアンプは現物見たことないので何とも言えないのですが
うちのLESLIE147用のコンボプリアンプはハーフムーンスイッチを接続できるようにジャックを取り付けてあります。
プリアンプのフットスイッチの配線をパラっただけです。
電源からの100Vがそのままかかってるのでスイッチはビンテージレスリー用のやつにして
配線も100vコンセントの延長コードみたいなのを使っています。
Unknown (オルガン男)
2016-10-25 10:45:47
なるほど線材にも注意してるのですね。
まずはハーフムーンスイッチも入手しないとか、参考にさせて頂きます。
ハーフムーン (ito)
2016-10-27 07:58:28
計画に何か進展がありましたらご報告ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

プロフィール

rock_organ_vk7
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
オルガン運んだり直したり
ゴスペルオルガン弾いたり
moogやWurlitzerの音も大好物。
メッセージは↓こちらまで。

メッセージ

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

最新トラックバック