blog ☆ The ROCK ORGAN ☆

オルガン弾き itoの日常

同じ眺め

2018-02-25 04:51:27 | 日記
昨日ヤミーのリハの為、いつもお世話になっている某公民館スタジオへ

既に定番曲となっている曲のパート入れ替えのチェックと

新曲の初合わせ。


いつものことなのだがリハからして相変わらずの楽しさなのであった。

新曲での自分はノードエレクトロでオルガンパートを。

右手にちらっとピアノパートのヤマハのシンセ。

そして真向かいにはいつもの4人。

そんな昨日の自分のポジションからの眺め。
















そして10年前の夏の日、

初顔合わせから間もない頃の眺め







あっという間の10年間なのであった。




さて、10周年。


何かやろか??


コメント

1984/12/24 NHK HALL

2018-02-17 05:00:17 | 日記
その日その場所に確かに自分は居た


2階席中段の少し右寄り




当時は自分で音楽を奏でることはしておらず

ベースの桜井氏とドラムの神保氏のリズムセクションが気持ち良くて

ライブに通うただのリスナーであった。






33年後の自分がまさかハモンドオルガンでゴスペル弾いてるだなんて





当時、ハモンドオルガンは後楽園球場の生演奏で知ってたけど

ゴスペルなんて単語知らなかったし~~










コメント

小曽根実さん

2018-02-16 18:42:00 | 日記
日本のハモンドオルガン界の大御所

小曽根実さんが他界されていたことを
つい先ほどネットニュースで知った。


言わずと知れたジャズピアニスト小曽根真さんのお父さん







こんな感じの泣けるオルガンジャズはいいよね、すごく。


ジャズが苦手な自分でも。






ご冥福をお祈りします

































コメント

加湿器の気持ち

2018-02-16 04:23:17 | 日記


乾燥した冬の必需品、加湿器。


うちの寝室でかれこれ7年目の冬を越そうとしている
愛用の加湿器がご機嫌斜めなのだ。

一晩働いても全然部屋の湿度を上げなくなり
それではただの扇風機ではないのか??


さすがにそろそろ買い替えてもいい頃だよな?


まずはネットで色々と検索をし
今日の仕事帰りに電気屋で実物を見ようかと思っていた矢先

あいつは(加湿器です)突如、

捨てられまいと真面目に働き始めたのだった。
                  






しかし、野菜が高いよね~


そんな昨晩の
レバニラ未遂のレバモヤシ

















































コメント

ゴスペルじゃない音楽(のオルガン)

2018-02-13 05:59:10 | 日記

遡るとそれはいつの頃からなのだろうか?


弾く音楽、聴く音楽のほぼすべてがゴスペルになっていた。



これじゃあいかん!!

とは全くもって思わないけれど


超久しぶりにブライアン・オーガーを聴いてみた。

CDがどこかにあるはずだけれどYou Tubeで。





どっひゃー!!


やっぱり良いもんは良い!

恰好良いわぁ~


この時代のBrian Augerはまだハモンドの上にエレピを重ねておらず
ソロを取るときの左手のコード弾きもすべてオルガンなので
オルガン好きには特に美味しいし、、

5曲目のドアーズを”ハートに火をつけて”がこんなにも
鬱屈させた感じにしてしまったのも素晴らしい

ブライアン・オーガー独特のレスリースピーカーで音を回さない
独特な突き刺さるようなオルガン・・・

とまあ、長くなるのでこの辺で。。






結局オルガンが好きなんだな




コメント