blog ☆ The ROCK ORGAN ☆

オルガン弾き itoの日常

ハモンドオルガン届きました

2017-01-19 18:50:33 | 日記
心待ちにしていたHAMMONDステージキーボードSK1がちょっと前に届きました!



歴戦の証なのか?運送会社の送り状の痕だらけの段ボールでやってきたそいつ。



”№6貸出品”



ソフトケースに入れられた本体+エクスプレッションペダルが同梱されてます。


早速取り出してセッティング


あれ?SK2??


いやいや、部屋が狭いのでウーリーの上に直置きしてみたのです。


このセッティング、コンパクトでいいっすねー


SK1のファーストインプレッションは

軽い!コンパクト!

鍵盤が乳白色で雰囲気あるな

ちょっと鍵盤タッチは重めね

ドローバーの位置がいいな

スイッチというかボタン類が多いのね

コネクター類の差し込みが鍵盤側からでも判るように絵で示されている。

ライブとかスタジオに持ち出すことを考えるとこれは地味ながらとても評価したいなぁ


今日の所はHartkeのベーアンに入れてただ電源を入れて弾いてみただけ。

mono出しのこんなセッティングが実は一番現実的でこれでいい音してくれないとね。


音はどうよ?

あくまでも自分の好みになってしまうが

ちょっと、いや、かなり音が固くてのっぺりした印象。

そして汚さと言うか土臭さ的なものも足りないな。

もっとまろやかでいてメリハリがあって包み込むような感じが好き。


見た目最高なウォーターフォール鍵盤は、
現行オルガンの多くが採用しているとても浅い発音点(実はあれが大の苦手)ではなく
割と深い位置で発音する鍵盤のよう。


ゆっくり鍵盤を押し込み鳴り始めた瞬間


自分的にはこのくらい深めがいいです。


多列接点のオルガンって鳴り始めは確かに浅いがきっちりすべての
ドローバーの音を鳴らし切る位置はかなり深いんだよね。


ゆっくり鍵盤を戻していくと



あれ??

発音と終音?の位置が結構違う。。

他のオルガンでこんなとこまで調べたことが無いんだけれどベロシティ付きの鍵盤だとこうなのかね?


音色に関しては今日から2週間じっくりいじくり倒していけばきっといい感じにできるのでは?と目論んでおります。


コメントいただいたエクスプレッションペダルはローランドのEV7でも何の違和感もなく
使用できました。これは非常にポイント高いな。。


鈴木楽器様

これから2週間お世話になります。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Roland VK-7の後釜探しの旅

2017-01-18 18:09:11 | HAMMOND ORGAN
現行HAMMOND&LESLIEを作っておられる鈴木楽器さんがこんな、
ある意味タブー的な事をやっているのをご存知でしょうか?

ハモンドステージキーボードSK1「お試しレンタル」サービス開始!


なんと現行商品を個人にでもレンタルしてくれて、

ライブでもスタジオでも自宅でも好き勝手にあれこれ試して(擦って?)ください的な。。。




実はここ10数年来の愛機、Roland VK-7の鍵盤がかなりヘタってきており
現行機種で何かイイの無いかなー?って探していたところにこの情報。


まあ、そんなこんなで鈴木楽器さんとコンタクトを取り
明日HAMMOND SK1を我が家に届けて頂く運びとなったのである。


実際の現行機種には最新のXK5とかひとつ前のXK-3cとかXK1cとか選択肢は色々あるじゃないですか?

でも可搬性から言ったらSK1だよね、やっぱり。。

”いつかはクラウン”的にいつかはPorta B3の夢は持ちつつね。



内緒だけど実はここだけの話

新旧色々なオルガンを触ってきた割に
鈴木楽器さんのオルガンを”きちんと”弾かせて貰うのはこれがお初だったりするのだ。



た、楽しみや~




届いたら試したい事

■ローランドの足鍵盤&エクスプレッションペダルとの相性

■ビンテージレスリーでの音出し

■鍵盤タッチ

■コーラスビブラートの感じ

■ケースに入れて背負った時の体感重量

■その他諸々
































コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

嘔吐~インフルエンザ~肺炎

2017-01-17 05:06:02 | 日記
年に一回のオイル挿しをしたのも記憶に新しい今日この頃。


もうひとつの年一回行事を忘れてはならない。


そう、自分の職場にいる100KG超クラスの”巨漢・虚弱体質・気弱(KKK?)男
SBTがまたまたやってくれました。


来年見返すだろうからその記録を書いておこう。


1日目■出勤するや否やの職場での激しい嘔吐⇒ノロウィルスの疑いで急遽病院へ。
ノロの疑いは晴れるも、今度はちょっと熱が出てきたのでこのまま休みたいと電話。
その後の職場は特に問題なくスムーズに

2日目■『微熱が下がらないのでどうしたら良いですか?』と電話があり「休めば?」と返答。
本人『休んでいいですか?』・・・知らんわ!
さらにもう一人、休みがいたが職場は普段よりスムーズ

3日目■熱が下がらない(微熱だが)ので今度はインフルエンザ検査に行かせる。出社する意思は本人には全く無い模様。
検査結果:インフル判定は出ないものの熱が下がらないようなら再度明日検査するように医者に言われたと電話あり。
そのまま一日休み
※ito休日出勤
職場は普段より大幅にスムーズらしい(自分は普段居ない曜日なのでよくわからないが)

4日目■SBT休みの為、かわいい部下SMZ君を休日出勤投入。
昼頃になり携帯に再度インフル検査を行ったSBTからの着信。『インフルエンザ出ました♪』
なんでお前はそんなに元気な声でハツラツとそれを言う?

「ではあと2日間は自宅で休んで、○○日の午後一番に電話入れて」と伝える。

5日目■そもそもSBTの公休日なので全く問題なし。

6日目■同上。この日の午後一でSBTから病状の電話来るはずが音沙なし。こちらから携帯に電話するが呼び出しするが出ず。
夜になっても連絡無いので再度携帯に電話するが状況変わらず。仕方ないので自宅に電話すると全然違う家に繋がった。。なんで??

仕方ないのでもう奴は2度と来ないものと諦めて(抹殺?)明日からのシフトを考えつつの帰宅途中メール着信、SBTからだ。

”メールにてすみません 現在、インフルエンザに加えて肺炎を併発しており隔離されて検査入院中です・・・明日また連絡します”
となぜだが晴れやかな文面。








”FRAGILE”





さ、始発電車に乗って仕事行ってこよー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Matt Schofield Trio - Uncle Junior

2017-01-16 08:44:21 | 日記
何気に流していたYouTubeで見つけたグループ。

改造されてポータブルにされているオルガンはC3だろうか?

左手ベースのハモンドでジャズジャナイところが恰好良い!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油を挿しましょ、ハモンドに

2017-01-14 17:49:38 | 日記
そんな訳でウチのHAMMOND C-3に年一回のトーンホイール・ジェネレーター・オイルをね!
注油してやりました。





どこか不具合が出るでも無く

ウチにやってきて10数年

今年も元気でねーっ






蓋を閉めてから


いつもより多めに擦ったのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロフィール

rock_organ_vk7
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
オルガン運んだり直したり
ゴスペルオルガン弾いたり
moogやWurlitzerの音も大好物。
メッセージは↓こちらまで。

メッセージ

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

最新トラックバック