無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

P5/3Z9DX に関する公式声明

2016-01-13 09:06:23 | アマチュア無線

昨年暮れの P5/3Z9DX に関して、DPRK から公式声明が出た模様です。以下引用します。

DRP of Korea Offcial Statement about recently P5/3Z9DX activation:

 He has never request, formally or un-informally any authorization.
 He visited the DPRK as a normal polish tourist... from Dec 17th until Dec 19th 2015. He never brought with himself any radio equipment inside or outside the DPRK. He left Koryo hotel on Dec 19th and took the train to leave the country at 10:40 am Dec 19th it is not possible that he could transmit from DPRK territory on 20th or 21st December 2015.

Signed: Alejandro Cao de Benos, Special Delegate for the Committee for Cultural Relations with FC.

ニュアンスがわからないところもありますが、要するにライセンスを発給していないというように読めます。また、DPRK国内には無線設備を持ち込んでおらず、運用があった日には既に国外にいたという内容を伝えています。いずれにせよ ARRL の裁定を待つことになります。

う~ン、いわゆるひとつの「味噌がつく」ってやつなのか・・・・

追記:ニュースがワンソース(4M5DX Group)のため続報待ちです。

GL

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VP8 team のロケーションに祈り... | トップ | DXer 覚醒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL