無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

世界とアジア極東(日本)の違いを見ておこう

2016-01-21 23:10:25 | アマチュア無線

時々、当ブログでDXCCエンティティーのランキングを記載していますが、

ランキングは発表されている媒体によってやや違ったりしています。

さらにいうと、大陸によって、もっと大きな違いが出ます。

ClubLog で世界ランキングとアジア極東(日本が主)を比較すると、

日本では、4U1UN、KP1、KP5、PY0S、PY0T、SV/A あたりが上位にくる一方、

太平洋の島々、たとえば今出ている、KH5や、KH1、KH7K、BS7H、BV9P などはランキング外です。

P5 も世界的には不動の1位ですが、アジア極東においては 7位 だったりします。

ヨーロッパのDXerが K5P に一喜一憂している様子がクラスターを通じて伝わってきますが、

この表を眺めている彼らの気持ちがわかってくるような気がします。

 

わお! 1位のアベス - YV0 - は世界ランクでは番外ですか!

 

アジアで唯一入っているオセアニアの KH5K は、もう二度とQRV不可能との情報もあり、

消滅エンティティーになるのではという議論もあるところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BS7 SCARBOROUGH REEF | トップ | VP8STI 4日目@札幌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL