無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

14MHz 賑わえど 珍は無し

2017-07-29 22:33:44 | アマチュア無線

IOTA コンテストでにぎわっています。DXCC的には珍は無く、枯れ木も山のなんとか・・・って感じです。IOTA的にはいいところがあちこち出ているようです。

14.000 ~ 050 で Skimmer が約150局をピックアップしてくれています。呼ぶ側呼ばれる側もあるでしょうが、だいたい 1KHz に 2局がひしめいているようにみえます。(Calls 159)

それにつけても、昨年暮れに構築した Skimmer 環境のおかげで、こと CW に関してはワッチが楽になりました。CW は RSP2(SDR)に任せて、リグのデュアルワッチ機能で RTTY だの SSB だのを一応聞いていますが、昨今のご時世ではクラスタより先に珍を見つけるのはなかなかたいへんな状況となってきました。

※SDRの設定間違っていて画像の周波数が10Kずれちゃっているのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し秋の雰囲気が出てきました | トップ | iPad, iPhone を大画面で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事