無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

オセアニア・エンティティーズ・サーベイ

2017-11-12 12:12:24 | アマチュア無線

160m DXCC 挑戦に向けて、オセアニアのコンファーム状況を整理してみました。日本からは庭先といわれるオセアニアですので、まずはこの地域と東欧方面をターゲットにワッチしていきたいと考えています。

ざっとみても、3D2, 5W, A3, E5, FO, H4, T8, V6, ZL など、普通のバンドなら「いつでも聞こえてる」みたいなところが派手に残っています。逆に、3D2/R とか FO/M とか、なんでもっているのか「テツ&トモ状態(なんでだろう~)」です。

ちなみに、160m、6m以外で残っているところは、3D2-コンウェイの80m と、VK0M の 80-40-17-12-10 です。マッコリーなんて出てくる可能性あるんだろうか???

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンアンテナ活用 | トップ | 自分なりDXCCランキング 3C... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL