無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

カメレオンアンテナ活用

2017-11-12 07:25:35 | アマチュア無線

1.8~50MHz 1.5KW PEP という「カメレオンアンテナ」をアンテナ切替器で IC-9100、IC-7851 に切り替えられるようにしました。きっかけは、1840KHz FT8 に VK9MA が出てきたということで、今後の 160m FT8 に対応するためです。

現在のスローパーでもなんとか 1.9MHz のチューニングがとれますが、カメレオンアンテナならゲインが低いとはいえ、どこの周波数でもへっちゃらなので、つないどいて害はあるまい・・・って感じです。

通常は IC-9100 によるバンドパトロール用、いざというとき(っていつ?)は、IC-7851 でと思っています。ちなみに、固定局の免許を受けた際、このアンテナもしっかり記載しておいたのが今更役に立ちました。

カメレオンアンテナについては下記を参照

カメレオンアンテナで160-80-40mを聴く

カメレオンアンテナのチューニングの様子

1.8-54MHz カメレオンアンテナで遊ぶ

なお、このアンテナと50W 50MHz で南米とも QSO しています。コンディション良かったんだな~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャックの記録 2017.11.11 | トップ | オセアニア・エンティティー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL