無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

VP8SGI 2日目@札幌

2016-01-31 21:24:55 | アマチュア無線

VP8SGI 2日目を迎えました。

今日午前は昨日とはうってかわって【さっぱり入感しないポケット・タイム】でした。

そして午後は【10MHz大大サービス】って感じでした。

写真は、本日16時台(JST)に当地で聞いた各バンドの信号です。

場所や設備、ビーム方向などなどによって、かなり差が出る・・・これが今回、南極裏側(向こう側)からの電波伝搬の状況です。

今回の目標は、1-QSO + RTTY においているので、10MHz/CW のパイルがかなり収まってきたところで、コールしました。たぶん大丈夫と思いますが・・・・リグの【REC】ボタンをタッチすれば、タイムマシン的に、その前15秒を録音してくれるのですが、いつも、ログを書いてから気づきます。hi

さて、明日はどうでしょうか。それにしてもパイルを聞いていると、全世界からの電波が勢いよく飛び込んできます。普段、シーンとしているHF帯はいったい何なのかって・・・考えさせられてしまいます。あまりにも、【CQ出さずにひたすらワッチ】という習慣に飼いならされてしまったのかな・・・・??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミッション多き日曜日でした | トップ | DXCC WANTED LIST 2016/02/01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL