無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

TYC - 東洋コネクタのMコネ

2016-01-14 20:24:27 | モノ

昔は東洋コネクター、現在は「トーコネ」が正式な社名とのこと。今春のアンテナ・リニューアルに向けて、8D用のコネクタを購入しました。いつもは気にせずノーブランド物でガンガンいってますが、今回は気合を入れてブランド物を購入しました。価格はノーブランドの1.5倍という感じですが、10年、あわよくば15年もたせようという目論見なので、プチ奮発という感じです。

また、3.5MHz の WIRES-X への回り込みが収まったと思い油断していたら、なぜか今度は、7MHz で送信すると WIRES-X がエラーになる現象が起き・・・例によって USBケーブルにコアを入れるとOKだったので、ちょうどUSBケーブルの径に合うコアを購入しました。先ほど、コアを入れたら障害はすんなり止まってくれました。

今回は、どちらもせんごくネット通販からの購入です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DXer 覚醒 | トップ | 14年前のログが役に立たない件 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安物買い (JI8BRZ)
2016-01-14 20:55:15
こんばんは
以前安い8D-MP買ったらMJにねじ込めないという事例がありました。
全部が全部締まらない訳ではなくネジピッチの許容値から外れてたと思います。
10個買った在庫の処分に困ってます。
いずれにしても中華製の安物は長期的に見てやめといた方がいいと。
V・Uだと50オーム整合仕様を使ってましたがHFはどうなんでしょうねぇ。
こんにちは (JH8RZJ@無線のム)
2016-01-14 22:46:49
コネクタに限らず外国物はネジ山が合わない場合がありますね。というか、おっしゃるように工作の誤差はもっと困ったものです。トーコネのHPをみた感じでは、Mコネはもう過去の遺物という感じで、使っているのはアマチュアだけのようです。とはいえ、けっこう頑丈で、締め付けをしっかりすれば長年使える優れものだと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL