サブリナのリボン

サブリナのリボン

ギーの威力

2016-12-20 22:31:43 | アーユルヴェーダ
とうとうギーの効果を自分で示す時が来た‼︎

朝早く鉄瓶に水を入れ、片方にはワイングラスを持って

生活クラブの通い箱につまづいた📦
なんとも惨めにも、気づいたら水浸し
右肘をついて、鉄瓶とワイングラスは無事

肘で着地したらしい

その後床の水を拭いて、ワイングラスをしまい、
濡れた服を洗濯機に入れ、風呂に入った。

なんだ、なんでもないや

だけど一応怪我保険にも入ってるし、接骨院くらいは行っておこう

などと思ってるうちに、だんだん痛みがひどくなり、接骨院ではヒビが入ってるかもしれないからレントゲンを撮って来てください。と言われ

整形では
微妙なのでCT撮りましょうかね。と

結果は微妙ですが、打撲ということで。



肘の腫れは夕方にはものすごくなり、まっすぐ伸ばせないくらいに。
洋服も着るのがようやっと

寒いのに氷で冷やすよう言われましたー

次の日も電気かけて、超音波かけて湿布

自宅に帰りそうだ私には「ギー」があったんだ‼︎
と遅まきながら気づいた。

早速寝る前に肘にギーをたっぷり塗って、ラップで巻き、布で巻いて、ネットで固定

二晩続けると痛みがほぼなくなり、腕も伸ばせるようになった

接骨院では思ったより腫れが引くのが早いですねーと言われ

そうです、ギーですとは言わず。
内心ギーだよーって思っちゃった。

すでに5日めですが、ほぼ全快です。
恐るべしギー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違いしやすい、ドーシャの安定 | トップ | 冬はオイルマッサージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アーユルヴェーダ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。