サブリナのリボン

サブリナのリボン

カパが増えると鬱になる

2016-10-19 14:29:25 | アーユルヴェーダ
カパドーシャ

水と地のエネルギーを持つ
水は冷たい、重い、結びつく、動かない
地は硬い、下の方にあって動かない、固まっている

記憶力、執着、我慢強さ、博愛、揉め事を避ける
体力あり、動きが遅い、確実物を貯める

このドーシャが安定していれば、誰もを愛し、コツコツと仕事をこなしてくれる縁の下の力持ちになります。

ところが、悪化すると、執念深くなり、暗くなり、人を恨んだり、自分を卑下したり、運動を嫌がり、うちにこもり、他人と会いたくない気持ちになります。
そしていらないものが山積みになっていく。
挙げ句の果てには死にたくなります。



鬱の症状になります

治す方法は

甘いものを止める
消化の重いもの(パン、パスタ、乳製品)を止める
冷たい飲み物、果物を止める

蜂蜜(加熱処理してないもの)、干したなつめ(デーツ)を食べる

運動をする。
新しいことをする。
断捨離する

断捨離がいいですよ、とにかく考えないでどんどん捨てること、気持ちよく捨てることをやります。

知らない人と出会う

これらのことで悪化したカパがなくなります。

私がカパの悪化で苦しんだ時
誰の言葉も信じられず、自分は孤独だと思ってました。
カパの人は家族から大好きだよ❤️と言って欲しいのです。
誰かから家族からも嫌われてるかもしれないって妄想に取り憑かれてしまうんです。

だから、パンをやめて、運動をし始めたんです。

今はヴァータが悪化して、忙しくなりすぎてますが、心は明るく前向き


全てのドーシャが安定している時、健康で幸福なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カパにとってのプライドポテト | トップ | 足に油をつけよう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。