ブログを始める前の過去の指名馬を振り返る

2017-06-06 14:23:17 | 日記
 なんか懐かしい面々と会ったら火がついちゃった。

 2005~2006年シーズン

 初めて参加したのが確かこの年。ディープインパクトの翌年だったはず。最初は右も左もわからず、なんとなーく赤本を見て選んだ記憶がある。確かオレのドラ1はアグネスサージャン(母アグネスフローラ)だったような気がするw いやー懐かしい! 新馬をギリギリ勝って、ソッコーでいなくなったやつ。同じくサンデーサイレンスからはカスタリア(母カタリスト)も指名したなぁ。あとはもう何を指名したかなー。馬体だけでフレンチデピュティ詐欺にも遭ったような気がする。あとはドゥルセデレーチェ(母ポトリザリス)とかボーンホルム(母デインスカヤ)とか。いやー、我ながら気持ちの悪い後追いばっかで吐き気がする。ドラフトは早稲田の学生会館だったはず。

 この年はメイショウサムソンがダービーを勝ったので、たしか●ンさんがアドマイヤムーンとロジックを指名して優勝したんじゃなかったかな。元アドマイヤダンディことアドマイヤメインを指名してた人もいたね。ああ、あとはフサイチリシャールとかマルカシェンクとかキャプテンベガも指名されてたね。牝馬ではアドマイヤキッスとかフサイチパンドラとか。

 ああ、イケてなかった馬を忘れてた。キングアーサーw オンファイアw

 2006~2007年シーズン

 サンデーサイレンスがいなくなった年。フジキセキとマンカフェがやたらと種付けされてた記憶がある。この年のダービーは牝馬のウオッカが勝ったから、あんまり順位に影響なかった気がする。確かダイワスカーレットを持ってた人(●華厩舎?)が優勝したんじゃなかったっけ。今は亡き●ケぞー先生がアサクサキングスとスクリーンヒーローで最初で最後のプラスを決めた年でもある。懐かしいなー。他にはアドマイヤオーラ(●勝?)、ピンクカメオ(●っつの友達?)、ヴィクトリー、フサイチホウオー、マイネルシーガル(●ォンド?)あたりも指名されてたね。このときと比べると、今は評判馬が安定して走ってるなーとしみじみ思うよ。このときなんて早ウマで並べても勝てた時代だからね。ドラフトは早稲田の学生会館でやって、帰りにみんなでサイゼリヤでメシを食った(正確にはごちそうになった)記憶がある。

 ちなみにオレはというと……マジで何を指名したか覚えてない。ルビウス(母ルビーマイディア)は指名した記憶がある。あっ、思い出した! オレのドラ1はオースミオーカン(母ホッコーオウカ)だったw 前の年の結果を受けて早ウマを指名したんだった。うー、懐かしいぜw おお、一口を持ってたユーチャリスもこの年か。でもPOGでは指名しなかったような……。あとはソルヴィエント(母サンウィルシャイン)か。あれ、デビュー戦1.5倍でぶっ飛んでる。このときから1倍台ぶっ飛ばしてたのか……。あれれー? エノク(母カーリーエンジェル)を指名してた気もするなー。ヴィヴァルディ(母スプリングチケット)の文字列にも反応したから、たぶんこいつも指名してた。あとはツルマルオジョウ(母ツルマルガール)も指名したわ。それとストラテジー(母クイーンリザーブ)も指名した。その産駒のジャストドゥイングを●ジサワくんが指名してたよね。

 ……全然反省してないですやん。不快な後追いの連発で勝てるわけねーわ。でも、今ほど情報が出ているわけじゃないし、人気も読みづらいし、サンデー系の選択肢が多くてG難度だったと思うよ。

 2007~2008年シーズン

 この年のダービー馬はディープスカイか。当然、誰も持ってなくてキャプテントゥーレ(●ュガ?)、トールポピー(●っちゃん?)、ファリダット(●ジサワくん?)、レジネッタ(●吹雅也?)、アポロドルチェ(●カザト?)、ノットアローン(●カザト?)を持ってた人が勝ったんだっけ。あれ、サクセスブロッケン(●ォンド?)も指名されてたよね、たしか。あー、思い出した。●シワキがレインボーペガサス持ってて、皐月賞とダービーでギリギリ勝ち組になったんだっけ。この年のドラフトは学生会館近くのサイゼリヤでやった記憶が……。

 オレはスターオブコジーン産駒のマイネルスターリー(母スイートウインク)を指名してて、ちょっとだけ興奮したのを覚えている。あとはあんま覚えてないなー。シングライクバード(母シングライクトーク)とかトーセンスターン(母ミズストライクゾーン)、ロザリオ(母ローザネイ)、ダノンマスターズ(母マストビーラヴド)はなんとなく指名した記憶がある。

 ドラ1はなんだっけなー。山本さんの……あ! 思い出した。ドラ1はスパークキャンドル(母Serena's Song)だった。いや、違うか。あれか、カジノドライヴ(母Better Than Honour)だったわ。たしかギャロップのDVDで雰囲気がGI馬だったんだよねー。アメリカ行くことはわかってたし、それでも指名したかったからドラ1にしたんだった。オレのバカバカー! いまはっきりと思い出した。この年はさらにキャッツインブーツも指名して「山本固め」したんだった。

 この年は前2年の結果を受けて、馬体メインでチョイスした気がする。だからまー、ガチムチタイプで「ケツがーケツがー」言ってたんだと思う。マイナスはマイナスだけど、そこまで大きなマイナスではなかったはず。

 2008~2009年シーズン

 ロジユニとブエナの年か。ブエナビスタは確か●ュガが指名してたよね。トーセンジョーダンは●ン6だったかな。リーチザクラウンも誰か指名してたよね。●ジサワくん? そうだそうだ、●ォンドがアンライバルドをツモったんだった。エイシンタイガーは●ジだっけ? ああ、あとは●ン6がシルクメビウスを指名してて「POG期間みじけえよ」ってほざいてたなー。この年もたぶん学生会館近くのサイゼリヤ。

 この年のドラ1はなんだっけなー。嘘情報を2ちゃんに流して指名したタイトルパート(母タイトルド)だっけ? いや、違うか。ワイドサファイア(母クイーンソネット)か。うーん、こいつらは5位と4位だったような気が……。あとはグッドルッキング(母オリエンタルアート)とクレスコティアラ(母ブリリアントカット)とフィーリングトーン(母グレースランド)ね。これは指名したの覚えてる。うーん、なんだかんだでワイドサファイアが1位だったような気がするなー。牝馬に寄せたのは間違いないんだけどね。とにかくダメダメな一年だった。

 一応、触れないわけにはいかないから触れておく。ワールドプレミアwww

 2009~2010年シーズン

 ここまでくるとだいぶ記憶にも新しいね。この年はエイシンフラッシュがダービーを勝って、結局はヴィクトワールピサを指名した●カザトが勝ったんだよね。ローズキングダムが●ン6で、●ュガがルーラーシップだっけ? ●ュガはリルダヴァルも指名してたよね。●っちゃんが指名したダイワバーバリアンがやたらとウザかった記憶がある。牝馬が壊滅的だった気がする。アパパネ指名されてたっけ? アプリコットフィズくらいじゃなかった?

 オレはこの年、初めて勝てたんだよね。ドラ1がたしかテイラーバートン(母ブリリアントカット)で、あとはダイワファルコン(母ダイワルージュ)、アドマイヤロイヤル(母マストビーラヴド)、そして……下位でコスモファントム(母Southern House)。これがでかかった。馬体もマイネルコスモにしては抜群によかったし、ドラフト直前に見たJRAVANの携帯サイトでデビューも早そうって書かれていたのも後押しになった。まさかダート1200mデビューとは思わなかったけどw

 なんかこの年はいまいちサンデー系に自信が持てなくて、だったら非サンデー系で勝負しようということで非サンデー系縛りで臨んだ気がする。たまたまだろうけど、非サンデー系の小当たりを何頭かツモることができたし、予想以上に稼いでくれた馬もいたので4位ぐらいでフィニッシュだったかな。みんなにコスモファントムの指名をほめてもらった記憶がある。まっ、その翌年は調子に乗って「コスモ×宮徹ライン」で大失敗するんだけどね。

 2010~2011年シーズン

 もう過去ログに追いついたかな。この年のドラ1はスーヴェニアギフト(母シュプリームギフト)にいって●勝とカブって抽選負け→ヴィクトリースター(母ヴィクトリークライ)。池江パパのラストイヤーだったし、まずまずボロ雑巾みたいに使ってくれたので満足した記憶がある。中位で「ダンシかわいいよダンシ」ことダノンシャーク(母カーラパワー)、母の初仔となるダンスファンタジア(母ダンスインザムード)を指名して、このときに「あー、やっぱり血統って大事だなー」と実感した。でも、この年は●華厩舎が強すぎて、ダービー馬オルフェーヴルのほかにレッドデイヴィス、あともう1頭くらいいたけど、ほぼほぼ一人勝ちだった。んで、オレは初めて重賞を勝ったというのにゴンを払わされるという、何とも腑に落ちない結末に……。

~あとがき~

 ドラフト会場もいろいろあったなー。基本サイゼリヤが多かった気がするけど、馬場の駅前近くのビルでお惣菜を持ち込んでやったこともあったし、シマ(八丈島)の2階だか3階だかでやったこともあるし、その後はずっと貸し会議室で、今年は居酒屋の個室。ちょっと狭かったけど、値段と内容を考えたら、まあ合格点はあげられるのでは。そのへんはまた来年考えようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の指名馬をジャッジしてみる~ロスタイム

2017-06-06 10:48:47 | 日記
 今年の上位予想を発表!

◎ オレ
○ ●タル厩舎
▲ ●華厩舎
△ ●っちゃん厩舎
☆ ●カザト厩舎

 ……こんな感じかな。結局、手持ちのディープ牡馬が当たるかどうかじゃないかな。オレは「今年のノーザンのディープ牡馬は粒ぞろいだけど小粒な馬が多い」と思っているから、それに頼っていない+打点の高そうな馬を指名した人たちを高く評価してみた。

 ちなみに二次会での優勝予想は以下のとおり。

3票 オレ
2票 ●ジサワ
1票 ●ォンド
1票 ●ュガ
1票 ●じゃ
1票 ●ジ

 まあ、そりゃそうでしょ。自分の戦略通りに進められたし。あとはそれが成功するか失敗するかだけど、今の段階ではかなりの手応えを感じている。あー、競馬に「800mハードル」とかあったら、母スターアイルなんて牡馬とやっても勝つ自信あるんだけどなー。まあ、そんなこんなで今年も一年間楽しみましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の指名馬をジャッジしてみる~後半戦

2017-06-06 10:30:12 | 日記
 いよいよ後半戦。どんどんいくよー。

●じゃ厩舎

1位 母ヒルダズパッション
2位 母プリティカリーナ
3位 母ドバイマジェスティ
4位 母スカイディーバ
5位 母ターフローズ
6位 母ツィンクルヴェール
7位 母ナスノシベリウス
8位 母リラックススマイル
9位 母ヴィートマルシェ
10位 母ミッキーパール

 うーん、抽選のアヤもあるだろうけど、上位のディープ牡馬がちょっと残念。でもまぁ、2位の母プリティカリーナは間違いないし、6位以下にも結構面白そうな馬がチラホラ……。

 突き抜ける可能性はもちろんあるけど、いずれにしても上位のディープ牡馬が大事な場面で一発打てるかだと思う。そいつらがコケたらボーダー付近でフィニッシュじゃないの。

●ュガ厩舎

1位 母アゼリ
2位 母ミスパスカリ
3位 母ウィラビーオーサム
4位 母サマーナイトシティ
5位 母エリモピクシー
6位 母アルーリングボイス
7位 母インランジェリー
8位 母イルーシヴウェーヴ
9位 母メジロツボネ
10位 母コスモチェーロ

 おひさしぶりです! うーん、いまいち。結局はディープで当たりを引けるかどうかじゃないのかな。このなかで計算できそうなのは母アルーリングボイスくらいだし。

 以前、オレは●華厩舎のディープ固めをずーっと低く評価してきたけど、それは宝くじ感覚で安定感がなかったからなのね。そういう感じがこの指名からも感じられるから、どうしても評価は低くなっちゃう。当たるとしたら上位2頭じゃないかなー。

●カザト厩舎

1位 母シンハリーズ
2位 母プチノワール
3位 母ランニングボブキャッツ
4位 母フェアリーバラード
5位 母ウィキッドリーパーフェクト
6位 母ダンスインザムード
7位 母ファシネイション
8位 母ストレイキャット
9位 母タガノティアーズ
10位 母フェイドレスシーン

 昨年は宗派を変えたかのような指名でびっくりしたし、オレもうっかり高評価してしまったけど結果は……。やっぱり本来の(フルフェイスヘルメットで銀行に行くような)形が合っているかもしれないね。

 それにしても攻めたなー。マジでどんだけ新種牡馬とるんだよwww いや、悪くない。むしろいいと思うよ。オレはこういうの好きだなー。正直、今年はディープ牡馬が低調に終わる年だと思っていて、もしかしたら時代の変わり目かもしれないよ。特に気になるのは新種牡馬オルフェーヴルの母シンハリーズ、母ウィキッドリーパーフェクト、母ファシネイション、母ストレイキャット。いまのところ産駒はおとなしそうだし、あとはキレがあるかどうか……。そればかりはやってみないとわからない。

 安定感はないけど、勝つ要素を含んだ指名だと思う。これで優勝したらカッコイイね。

●ジサワ厩舎

1位 母プラウドスペル
2位 母ペンカナプリンセス
3位 母パーシステントリー
4位 母アンシャンタン
5位 母Believe
6位 母タンザナイト
7位 母メジロフランシス
8位 母ベルアリュール2
9位 母モシーン
10位 母サマーハ

 今年はリスト参加。うん、らしいっちゃらしい指名だよね。上位のディープ牡馬は遅めの大砲で、その遅れをしっかり中位でカバーしているし。母メジロフランシス以下はいろいろワケありっぽいけど、まあ悪くはないんじゃないの。

 突き抜けるには上位のディープ牡馬が当たるかどうかだけど、ダメでもボーダーライン付近をウロチョロしているイメージ。来年は一緒に現地参戦しようずー。

●ゥウセイ厩舎

1位 母ラドラーダ
2位 母アイランドファッション
3位 母クロウキャニオン
4位 母ミクロコスモス
5位 母アドマイヤキラメキ
6位 母スモークンフローリック
7位 母ライフフォーセール
8位 母ルミナスポイント
9位 母アガルタ
10位 母リリサイド

 昨年はダントツの優勝候補だったのに……。でもまぁ、まだ若いんだし、いろいろ経験して試行錯誤したらいいと思うよ。オレだって、ここ数年は何とか格好はついてるけど、始めた当初なんてフレンチデピュティ産駒しかとってなかったもんね。特に2ちゃんにも晒された「2011年フランベルジェ事件」をごらんあれ。余計な記事を削除して整理しておいた。あとでおぼろげな記憶を辿りながら、過去の指名馬についても書く予定なのでお楽しみに。

 で、なんの話だっけ? 今年もダメでしょって話だっけか。うーん、まあ母ラドラーダと母アドマイヤキラメキはそこそこやってくれるはず。あとは情報が少ない母アイランドファッションと母クロウキャニオンがどうかだよね。生きてりゃいいけど……韓国行ってなきゃいいけど……。母アガルタはレーシングビュアーで映像を見たけど、フットワーク自体はよかったし、あとは3歳春までに完成するかどうかじゃないかなー。

 正直、上位はまだ見れるメンツだけど、中位以降の戦い方がキャリアの浅さを露呈している。いっそのこと極端かつシンプルな戦略を試してみてはどうだろう。たとえば早ウマしか狙わないとか、馬はよさそうだけど小さい馬しか狙わないとか、GI馬の下しか狙わないとか、母がGI馬の産駒しか狙わないとか……。このように極端な戦略で見えてくるものがあると思うよ。しくじり先生みたいな感じで。

●タル厩舎

1位 母シルヴァースカヤ
2位 母シーザリオ
3位 母アドマイヤアモーレ
4位 母シャンハイロック
5位 母ゴジップガール
6位 母ツーデイズノーチス
7位 母ワイルドラズベリー
8位 母Gold Vault
9位 母アーキオロジー
10位 母マンハッタンセレブ

 いやー、●タルは成長したよ。カベを乗り越えたというか、血統派にありがちな「単純極まりない後追い」だけじゃなく、しっかりと攻めの姿勢がうかがえる。

 上位にノーザンの牡馬と牝馬のエースを並べて、3位と4位で早ウマを確保。残りは重賞を勝ってくれたらラッキー程度の馬だけど、やりたいことはなんとなくわかる。

 なんだか今年も青葉賞勝ちそうだなー。母ゴジップガールもうっかり中山で2勝できれば可能性はあると思うよ。あとは母シャンハイロックがどのレベルの馬なのか楽しみだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の指名馬をジャッジしてみる~前半戦

2017-06-05 19:46:49 | 日記
 さて、お待ちかねのコーナーいきますか。学研のおばさんぐらいには期待されていると勝手に自負している。

 すでに順位がついているので、上から順にやっていこうと思う。ビシビシいくよー。

●勝厩舎

1位 母アドマイヤテンバ
2位 母ルシュクル
3位 母ミスアンコール
4位 母ナイトマジック
5位 母セイングレンド
6位 母ハヤランダ
7位 母スピードリッパー
8位 母ヴァイスハイト
9位 母マイネヴィータ
10位 母ブルーミングアレー

 今年も早そうだなぁ。全頭登録済みだし、うち7頭(6/5現在)が入厩済み。POGにおいて早さは非常に重要なファクターであることは言うまでもない。早めデビューの馬は「そんなに強くなくても勝ち上がるまで時間がたっぷりある」「秋デビューの素質馬が出てくる前に賞金を加算できる」などメリットが多い。その反面、全部スカると今年のうちに負けが確定してしまうというデメリットもある。

 1位の母アドマイヤテンバはどうかと思うけど、2位の母ルシュクルは強いね。これはフットワークも大きかったし、キレるかはわからんけど短距離路線でしぶとく稼ぎそうなタイプ。5位の母セイングレンドも強いね。アイルハヴアナザーだけが引っかかるけど、いい時計も出ているし、ひょっとしたらひょっとするかも。

 なんだかんだいって、上位のディープがどれだけ稼ぐかがポイントじゃないの。ここに母ラルケットがいれば、もっと評価できたんだけどね。ちなみに10位の母ブルーミングアレーはダメだと思う。これは1~2回使って大和田成とかに転厩コースかなーと。

 昨年と同様に早ウマを指名しているわりには怖さがまるでない。かといって、ビリに沈むとも思えないので評価が難しい。40秒くらい考えたけど「微妙」以外の言葉が出てこなかった。はい、微妙。

●kg厩舎

1位 母シユーマ
2位 母ロベルタ
3位 母ケイアイガーベラ
4位 母アヴェンチュラ
5位 母ノーブルジュエリー
6位 母スプリングサンダー
7位 母レジネッタ
8位 母マルペンサ
9位 母リュシオル
10位 母クライウィズジョイ

 母シユーマがパワーワードすぎて、昨日は母ロベルタを指名していたことに気づかなかった。はあ、なるほど。

 毎年思うことだけど、この厩舎の指名から「戦略」とか「思惑」とかがまーったく見えてこない。「普通にドラフトをやったらこうなりました」って感じのクールな指名だよね。なんだろう、馬券はクールでもいいけど、POGはもっとこう熱く燃えたぎるものがほしい。ほら、籠池夫人を見なさい。●kgさんに足りないものは……ずばりアレです!

 ……とはいえ、今年はすでに勝ち上がりを決めている母ケイアイガーベラがいるから、例年よりはうるさくなりそうな感じはあるし、あとは上位のノーザンディープ牡馬が当たるかどうかじゃないかなー。中位~下位の馬を見ていたら何だか気分が悪くなってきたし、心がなくなりそうなのでスルーさせてもらう。どれも75ポイントくらいしか稼げないんじゃないかな。。。

●ォンド厩舎

1位 母ウィーミスフランキー
2位 母ラルケット
3位 母オーサムフェザー
4位 母シャンパンドーロ
5位 母モルガナイト
6位 母マネーキャントバイミーラヴ
7位 母ラルナデミエル
8位 母ミュージカルウェイ
9位 母オリエンタルアート
10位 母ペルヴィアンリリー

 ほう、母ラルケットを2位でいったか。これは強い指名だし、いい選択だと思うよ。ただなあ、上位のディープ牡馬が……全部苦しい。どれも脚は4本ついている(ように見える)けど、これからどんどん減っていきそうな馬たちばかり。でも中位(具体的に5~8位)は結構がんばったなーという印象。いいんじゃないの、オレは好きだけどなー、この中位の馬たち。このへんがツーベース打ってくれたら、結構面白いところまでいきそうな気がする。何度見返しても上位のディープが残念すぎる。惜しい。

●華厩舎

1位 母Vodka
2位 母Danedream
3位 母アパパネ
4位 母ピラミマ
5位 母ゼラスキャット
6位 母クリームオンリー
7位 母ラヴアンドバブルズ
8位 母ドナブリーニ
9位 母ワイルドココ
10位 母Eden's causeway

 出たw 「今年はいろんな種牡馬の産駒を指名するよー」とか言っておきながら、結局はFrankelとディープだけじゃん。

 でも、今年はすげー怖さがある。残念だけど、去年のディープ固めはまったく怖くなかった(と毎年言っていたような気がする)。じつはオレも母スターアイルが競合して抽選負けたら、Frankelの両獲りをガチで考えていた。これはどっちも獲って正解だと思う。どっちかが大正解でどっちかが大ハズレだったらつらすぎるし……。3位以下のディープ産駒たちは一癖も二癖もあるけど、怖さがあるのは母ゼラスキャットくらいかなー。

 そんでもって〆にもFrankelを持ってきたかw これは翌日の夜まで胃もたれしそう……。てか、これって唯一スカした母Sasuelaが走っちゃうパターンでしょ。もしそうなったら、来年みんなで慰めようね。

●っちゃん厩舎

1位 母ソーメニーウェイズ
2位 母ギーニョ
3位 母リュヌドール
4位 母コンテスティッド
5位 母スパークルジュエル
6位 母バランセラ
7位 母ダークサファイア
8位 母プラチナチャリス
9位 母メイキアシー
10位 母レディオーキッド

 ●っちゃん? 強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど……オレ負けないよ。

 去年は「このなかにGI馬はいるの?」って言ったら、最後の最後で、しかもあっさりダービーを勝たれてしまった……。今年のメンツを見ても、やはりウマいとしか言いようがない。1位の母ソーメニーウェイズを当たり前のようにツモって、2~3位は遅めだけど馬はいいし、中位はちょっとだけ勝負に出て、7位に早そうな母ダークサファイアをおさえて、あとは8位以下の牡馬で振り回すと。

 いいんじゃないの。このなかだと母メイキアシーだけはないと思ってる(別にヘルデンレーベンのせいではない)けどね。母ソーメニーウェイズ以外はどれもガタイがいいし、●っちゃんがこういう指名をしたってことは今の競馬において馬体重は相当重要なファクターになりつつあると言えるだろうね。今年も上位にくると思うよ。優勝できるかとなると話は別だけど。

●ずちゃ厩舎

1位 母リッチダンサー
2位 母ココシュニック
3位 母エレクトラレーン
4位 母ラストグルーヴ
5位 母アドマイヤセラヴィ
6位 母ライラックスアンドレース
7位 母マンティスハント
8位 母レディシャツィ
9位 母グレイシアブルー
10位 母エーシンリターンズ

 えーっと、1位と2位まではわかるんだけど、3位以降は……疲れちゃったのかな? 集中力が切れちゃったのかな? なかでも母ラストグルーヴは論外。こんなん競馬場じゃなくて動物園向きでしょ。それより下の馬たちはどれも1~2勝でカベにぶつかりそうだし、全然パッとしない。

 うーん、上位2頭でどこまでやれるかじゃないの。母リッチダンサーは気性さえまともならホープフルS狙える器だと思う。なんといってもトモのボリュームが素晴らしい。

●ジ厩舎

1位 母シャムロッカー
2位 母トゥザヴィクトリー
3位 母ブエナビスタ
4位 母パールシャドウ
5位 母サラフィナ
6位 母ポイントフラッグ
7位 母Sasuela
8位 母オメガスピリット
9位 母スルージエアー
10位 母クラシックローズ

 ほうほう、ほうほうほう。へー、なかなか面白いラインナップだね。早い馬もいれば遅めの馬もいるし、ディープもいればエイシンフラッシュもいるし、なんといっても●華厩舎がスカした母Sasuelaがまばゆい輝きを放っているw

 個人的な感想としては、はっきりいって上位は失敗だけど5~10位でかなり挽回しているように見える。特に気になるのは母ポイントフラッグ。これは早そうだし、もしかするともしかするかもよ。

 安定感はまるでないけど、一発の怖さは秘めていると思う。このあたりが優勝経験者の強さだよなー。

●吹雅也厩舎

1位 母サロミナ
2位 母リッスン
3位 母レディアルバローザ
4位 母ディアデラノビア
5位 母チェリーコレクト
6位 母アスドゥクール
7位 母ダルタヤ
8位 母レッドメデューサ
9位 母ウーマンシークレット
10位 母ベイトゥベイ

 うーん、牝馬が多いねえ。残念ながら阪神JF→チューリップ賞→桜花賞は母スターアイルが総ナメにする予定だから、チャンスがあるとすればオークスかなー。そういう観点でいえば、なんだかオークスに出てきそうな馬がチラホラいるね。ただ、前にも言ったように牝馬の中距離タイプは難しいのよ。牝馬限定の中距離が少ないし、牡馬とやって勝てればいいけど、ダメだと今後は重賞に格上挑戦で抽選漏れリスクも出てくるからね。いや、ホント難しいと思うよ。

 個人的にはオレが抽選負けした母ウーマンシークレットが気になる。これはマイラータイプだし、阪神JFまでは確実に楽しめる1頭だと思う。あとはなー、体が重そうな脚の遅い牝馬ばっかだねえ。うん、やっぱたいしたことねーわ。


 なんか疲れがどっと出てきたので、続きは明日にしまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の指名馬を振り返る

2017-06-05 17:23:11 | 日記
 今年もまずは自分の指名馬を振り返ってみよう。

1位 母スターアイル→指名確定

 正直、めちゃくちゃ欲しかったし、4人競合でもおかしくないな……と半ばあきらめムードだったんだけど、すんなり一本釣りできちゃった。いや、わかるよ。ノーザンのディープ牡馬を1位でいきたい気持ちはわかるけど、人気になっていたのは「初仔か、兄姉が1つか2つ勝ったレベルのやつ」じゃなかった? 確かに近年はそういう馬が活躍してるけど、俺はなんか違うような気がするのよね。いわゆる「良血」が人気になる年だったら、そういうのに手を出すのもアリだけど、今年は「上げ狙い」が人気になりそうだったから、あえてベタベタの良血馬を狙いたかったってわけ。

 で、そうなったときに浮上したのが牡馬では母シンハリーズ、牝馬では母スターアイルだったのね。前者はやはりサイズが問題で、ここ3年くらいは皐月賞もダービーも480キロくらいは欲しいし、しかも輸送のある関西馬だしということもあって嫌ってみた。後者は音無の牝馬、オーナーズ、チャカつく気性とマイナス材料もあるけど、調教の動きが抜群(手先が軽くて前肢をうまく使えていた)だし始動も早そう(9月始動予定)だし、ハナから阪神JF→桜花賞→NHKマイルCを狙っていける血統というのも魅力だった。今年はこの馬にすべてがかかっている!

 目標:チューリップ賞

2位 母ミスエーニョ→指名確定

 ノーザンのディープ牡馬、母リッチダンサー、母Vodkaが1位で消えていたので、ここで母Danedreamにいくか母ミスエーニョにいくか……ちょっと迷った。ただ、母Danedreamを指名するなら母Vodkaとセットじゃないと意味がないと思ってたから、ここは母ミスエーニョをチョイス。

 調教師が「初めて見たときに感動した」と言ったか言わないかはわからんけど、結果を出してから感動しろよと。正直、トモのボリュームは物足りないけど、前肢のかきこみはダイナミックだし、今後の育成次第だけどオークス入着レベルにはあると思うよ。

 目標:アルテミスS→クイーンC→フローラSの牝馬3冠

3位 母マルバイユ→指名確定

 3位で指名しようと思ってた母プリティカリーナがハズレ2位で指名されてしまった……。スケールは小さいけれど始動が早くてコツコツ稼ぎそうなのが母ミスエーニョ。始動は遅めだけどオークスを狙えそうなスケールのデカさが魅力の母プリティカリーナ。特に後者は他に有力馬なんていないから大事に使ってもらえそうなのがいい。あー、どっちも指名して牝馬王国を目指したかったなー。

 そこで指名したのが母マルバイユ。今年のテーマである「ベタな良血」にも該当しているし、始動も早そうなのが魅力。いや、わかってるよ。いまさらネオユニヴァースかよってとこでしょ? なんか社台の育成にマッチしている気がするんだよね。ダービーは無理かもしれないけど、ホープフルSと皐月賞ならワンチャン出走できるレベルにはあると思う。

 これは持論なんだけど、3位は結構重要なポジションだと思っていて、オレは「もっと下の順位でもとれそうだけど確実に獲りたい馬」を指名するようにしている。まあ、ほとんど不発に終わってるけどね。ワールドリースターとかインヴィクタとか(苦笑)。

 目標:ホープフルS

4位 母マイグッドネス→指名確定
5位 母ペニーズフォーチュン→指名確定
6位 母キャサリンオブアラゴン→指名確定
7位 母サムワントゥラブ→指名確定

 1~2勝できそうな日高のディープ牡馬をリストに入れていたんだけど、まさか全部指名できるとは思わなんだw

 なかでも期待馬は……いません!(笑) 1頭ずつ簡単に触れると、母マイグッドネスは早そうだし栗東坂路での動きも悪くなかったし、朝日杯FSに出られればそれだけで満足。松若上等、夜露死苦!

 母ペニーズフォーチュンは全兄ダノンブライトよりもひとまわり大きいし、キレる感じはしないけど、すみれSで5着に来るぐらいの力はあると思うよ。理想は京都新聞杯で3着以内に来てくれたら嬉しいなー。

 母キャサリンオブアラゴンは上がパッとしないけど、母自体はまだ若いし、近親にはリアルスティールがいる血統馬。昨日は「千葉と栗東の間にいる」って言っちゃったけど、どうやら本当に栗東にいるみたいだし、おそらく夏~初秋には出てくるのでは? 目標は……でっかく「あすなろ賞制覇」かな。盛岡ダ1800じゃないよ。

 母サムワントゥラブは新馬戦に強くて、そのあとガタガタくる血統。1勝+αで十分。2勝してくれたらめっちゃ嬉しい。

8位 母ゴールデンドックエー→指名確定

 ぶっちゃけ牝馬はもういらねえかなと思ったんだけど、母プリティカリーナをとりこぼしたし、牡馬はもう母アガルタとか母プラチナチャリスといった怪しいセレクト取引馬しか残っていなかったから、牝馬だけど母ゴールデンドックエーをチョイス。

 まあ始動は遅そうだし、牝馬の中距離タイプはローテーション的に難しいところがある(忘れな草賞やフローラS、オークスまでにどこで2勝目を挙げるかが難しい)から、稼ぎは悪いかもしれないけど、馬の雰囲気はすごくいいし、何とかオークスに間に合ってほしい。

目標:1勝

9位 母ウーマンシークレット→抽選負け→母クィーンズバーン→指名確定

 この日初めての抽選で普通に負けた(笑) 母ウーマンシークレットは早そうだし、フットワークの回転力が素晴らしいと思っていた1頭。気性はネックになるかもだけど、少なくとも阪神JFまでは楽しめそうなタイプ。今年のシルクは結構いいと思うんだけどなー。

 抽選で負けたので母クィーンズバーンを指名。正直よくわからんけど、浅見厩舎は馬をそれとなく酷使することに長けているし、デビューも秋の阪神を予定してるっていうから、そこからはボロ雑巾みたいに使ってほしいね。500万で5着→4着→4着→2着→12着みたいなイメージ。

目標:500万で入着乞食

10位 母タンタスエルテ→指名確定

 母カサブランカスマイルにするか、リストから外した母タンタスエルテにするか、結構悩んだ。正直どっちでもよかったけど、国枝厩舎と蛯名を応援するという意味で後者をチョイス。

 いまや国枝厩舎は藤沢厩舎よりも馬に優しい(甘い)んじゃねえかって感じだけど、なんだかんだで勝ち上がりは多いイメージだし、10位なら悪くないかなーと。「蛯ダンス」に負けないくらい強くあってほしい。

目標:プリンシパルS


★総評★

 今年は「ノーザンF生産馬」と「ディープ牡馬」の人気がすごかったね。特に「ノーザンのディープ牡馬」は人気過剰と思えるほどだった。まあ当たり前っちゃ当たり前だけど、なんつーかオレとしては「65点くらいの馬が多いなー」という印象で、だからよさそうなノーザンの牝馬を早めにとる作戦にしたのね。母スターアイル、母ミスエーニョとも一本釣りできて満足。3位の母マルバイユはめちゃくちゃ自信あるよ。これは新設GI・ホープフルSを狙いにいっての指名。正直、この3頭がコケるとやばい。だって、あとはもう「めざせ!第二のマイティドリーム!」みたいな馬しかいないし……(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加