ロバの耳

ホントのこと書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三越の公然たる労働基準法違反の実態!

2017年08月10日 | weblog
就業前の体操や朝礼は、労働に当たるか?という疑問について、労基法違反に当たるとする記事が掲載された。

これに類似する企業実態がある。

今やその経営が風前の灯火たる三越である。

基本始業5分前(開店20分前)から始まる笑顔トレーニングや朝礼。

さらに、何年勤めようがアルバイト従業員には全く有給休暇が与えられていないという。

長期雇用が認められるなら、アルバイトといえど有休は与えられるべきだが、誰一人として労基に訴え出る者がいないのも不思議な話。

ひょっとして、それなりの知識を持つ者が一人もいない?

有能者は三越に愛想を尽かせどんどん退職し、後に残るは他社でやっていけない無能者ばかりだという三越ならわかる気もするが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本政府による国家テロ!!

2017年05月26日 | weblog
森友学園に始まった加計学園問題は・・・

安倍総理大臣

菅官房長官

内閣府

文部科学省

農林水産省

厚生労働省

政府与党


を主なメンバーとする

日本政府の、

日本政府による、

日本政府の為の、


国家テロである!!

上記テロリストを共謀罪で早急に逮捕すべし!

こんな政権を指示する国民も悪い!!

前川ガンバレ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪の初適用が決定!?

2017年05月24日 | weblog
「総理のご意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた文書について、当時の文部科学省の事務次官が「本物」と認めた、云々・・・

といった記事が文春から出されましたね。

さてどうなる?

初の『共謀罪』適用は、安部晋三と加計幸太郎か?

悪事は必ず明白になるものです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三越伊勢丹大リストラの真相

2017年05月13日 | weblog
先日、またもや三越伊勢丹のリストラが発表されましたが、聞くところによれば実態は相当酷いようです。

このような窮地に追い込まれても全く自助努力をせず、考え出した苦肉の策(?)が、『差益率の高い商品を売れ!』と言うことだそう。

言うなれば、美術品や宝飾品などの高額品にさらに高利益をかけ、それらを売って利益を得ようというもの。

以前なら、3割程だった利益率が、このところ4割を軽く超える商品も多いのだとか。

解りやすく言えば、100万円のお品を買ったら、三越伊勢丹さんに40万円以上を儲けさせてあげているということ。

アホらしいですよね。

能ナシ従業員の多い百貨店なんて、さっさと潰れりゃいいのです。

高松三越なんて、客が全然いないのに、来店客数・売上共に目標達成!などと粉飾発表(決算?)しているそうです。

地域唯一の百貨店が潰れるのも時間の問題です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三越伊勢丹が破綻する日は近い!

2017年03月07日 | weblog
三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長が電撃辞任。

いよいよ三越伊勢丹の終焉が迫って参りましたね。

というか、三越との経営統合を解消すれば、伊勢丹だけは何とか生き残れると思うんだけど・・・。

全国どこでも一緒だとは思うが、高松三越の実態は酷いね。

この3月で、これから!という中堅社員が怒涛のごとく退社するとか。

一方、行くあてのないアホ社員ばかりが残って、ベテランの年配社員が途方に暮れているらしい。

高松三越に勤める従業員から聞いたのだが・・・

三越雇用の全従業員に対して、6か月以上勤めてくれるパート・アルバイト従業員を紹介してくれたら、一律3万円を給与として支給する、なんてお達しが出されたらしい。

まずはアホ社員からクビ切りすべきだが、それをやらないから賢い社員が見切りを付けて去り続けているというのに、それがわからない高松三越のお先は真っ暗です。

と、現役従業員たちが嘆いていますぜ、高松三越のアホ社長さん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

客の悪口を言う百貨店従業員

2016年10月29日 | weblog
前述に続き、三越高松店の話・・・

一応従業員用ではあるが、客も使えるエレベーターがあるらしい。

ある時、客が乗ってきたにも関わらず、スマホをいじりながら複数の従業員が平然と客の悪口を話していた、とか。

転勤族の吾輩、只今香川県在住であるゆえ、交通マナーの悪さに始まり、香川の決して良くないお話を耳にすることも多いが、まさか百貨店までとは・・・。

高松店の呆れたお話しはまだまだありますぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三越が潰れる訳・・・

2016年10月28日 | weblog
今、百貨店が危ない!

『百貨店は負の遺産』とまで揶揄されるようになって、閉店が相次ぐ百貨店業界。

中でも一番危ないのが、三越伊勢丹!?

いや、厳密に言えば、三越の方・・・。

倒産寸前(?)の三越が伊勢店に救済を求めた、というのが本当らしいが、伊勢丹の方は三越と合併するのが嫌だったらしい。

それがなぜ業務提携に至ったか? というと・・・

当時の伊勢丹社長の学生時代の先輩が当時の三越社長(逝去)だったため、先輩に救済を懇願された後輩が断りきれなかったとか。

しかし、体育会系の伊勢丹と、殿様商売に甘んじてきた三越とは本来肌が合うはずもなく・・・。

かの、大阪三越伊勢丹があっという間に潰れたのも、原因はほぼ三越側にあり。

その証拠に、新しくルクア1100(イーレ)として生まれ変わった新店舗の中に、テナントとしての伊勢丹はあっても三越は完全に消滅している。

知人に三越に勤務している者が何人かいるが、その多くは、三越の従業員はそれがたとえ正社員であってもバカばっかりだと嘆いている。

すべて他力本願、自ら何かをしようとの発案はなく、かつての殿様商売気質から抜け出せず、果報は寝て待て主義?

これじゃ潰れる訳だ!

来年、千葉店が閉店するが、後続候補の伊勢丹郊外3店舗、続くは赤字続きの広島店か松山店、他に競争相手のいない地域唯一の高松店もこのところ劇的に売り上げを落としているらしい。

高松店なんざ、なりふり構わずタバコからも薄利を得ようとしているとも・・・。

なるほど、地下食品売り場の入口に堂々とタバコの自動販売機と喫煙所が設置されている。

周辺には喫煙客が噴出する煙が広範囲に充満し、その影響たるやかなりのもの!

食品売り場のドアが開くたび副流煙が売り場に流れ込み、客の健康にも影響するだろうに一体何考えているのだろう?

いやいや、現社長のTが超ヘビースモーカーだそうで、全く聞く耳持たないらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加