OL日記『ロバみみ』

言いたい!でも言えない…。ならば、穴を掘ってでも叫びたい! フツーのOL・ロバみみが創り上げた「ネットの穴」へようこそ。

・「COLORS」MV解禁と「にこ健その417」

2017年04月18日 | ・ロバみみ視聴室
AM4:00解禁ですと?

新曲「COLORS」のMV。

めっちゃ素敵でした。

宇宙の星をイメージしたとありましたが、殺風景な星じゃなくて
どこか懐かしくて温かい感じ。

やわらかい光の中で、たぽっとした衣装の剛くんが踊ってる姿が、
思い出の中にいる人みたいに儚げで、ちらっと見ただけなのに、
なんだか切なくなりました。

今、気づいたけど、はかないって、「人の夢」と書くんですね。

なんとも詩的な一文字ですが、剛くんは私にとって「夢の人」だから。

実在するけど、どこかやっぱり絵空事のような。

目の前にいても、ずーっと遠いところにいるわけで、
ずーっと遠くにいる人は、やっぱり私の現実ではないわけで。

なんて、一瞬にしておセンチになってしまうほど素敵なMVで、とても好きな感じでした。

代々木体育館の宇宙の星。

そこに現れた6人の星の王子様たちは、もうずいぶんと大人だけど、
どこかさびしくて優しい子供のように見えました。

そして、一日遅れの「にこ健」は、このMV撮影で6人一緒だったってことだったのかな?

健ちゃんは相変わらずわかってるなぁ。

かわいらしい優しさにグッときました。

そうね。春だもんね。

きっと、健ちゃんの指にとまれないほどの皆の会いたい気持ちが、
桜の花びらみたいに空いっぱいに吹雪いているよ。

なんかもう、メンバーに会えないことの方が普通になってきて、
淋しさにもいつしか慣れて、それこそ遠くの星の人みたいになっちゃって、
距離が縮まらないことにも、もう、なんとも思わなくなる日がいつか来るのかな。

彼らのその活躍も、あまり知りたくないゴシップも、
遠くの国の出来事を実感なくニュースで観るみたいな感覚になっちゃうのかな。

そんな風に最近ふと思ったりしていたので、
健ちゃんの言葉にキュッとする気持ちが、まだ私の心の中にいてくれて、
なんかホッとしました。

で、急に「星が降る夜でも」のMVが観たくなって今、観ています。

まず、岡田くんの忘れかけた美しさに溜息。

そして、健ちゃんのまあ、かわいらしいこと。
まさにリアルフェアリー。
何故に「精霊の守り人」のチャグム王子役は健ちゃんじゃなかったんだろう……!!

剛くんは金髪。「血は立ったまま~」の頃合いか。
孤独で人を寄せつけない狼の子供みたいな雰囲気の剛くんもやっぱりいいなぁ。

「時が過ぎ去っていっても、決してかわらない」

それは、時が過ぎ去ってみなくちゃわからないこと。
でも、今のところ、あの頃の気持ちはまだこの胸にあるようです。

さあ、このしっとり気分で、金曜のMステを待つことにしますか。

通しで観るのが楽しみです。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・『この世界の片隅に』 | トップ | ・『V6の愛なんだ2017史上最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。