お買い物日記

好きなファッションのことや食べ物のことを書こうかと思っています。

onkul購入。vikkaは購入せず。その他もろもろ。

2017-05-15 16:34:48 | 日記
onkulを購入しました。
といっても買ったのは数週間も前。


vikkaは今日本屋さんに並んでいて見たんだけど、
もうひとつ、心が動かなかったんで、購入にいたらず。
上品な感じで素敵だったんだけど、う~ん。先月号のほうが好きだなぁ。
でもしょっちゅう心変わりするので、ひょっとしたら買っちゃうかもしれません。
あと、ちょっと驚いたのがショップリストの中にflorentが入っていたこと。
vikkaというと20半ばから30半ばをターゲットにしているのかなぁと
感じていたので、florentがあったのは意外で嬉しい驚きでした。

で、話は変わりますが、私が雑誌を購入する時に大事にしていること。
それはときめきがあるかどうか、ドキドキワクワクできるかっていうこと。
それは姉が読んでたoliveに影響しているのかもしれません。
外国人の女の子たちが仲が良い感じで、さりげなくおしゃれで。
可愛いと夢中になって、姉にこっそりばれないように読んでました(笑)
リニューアル後のを購入してましたけど、やっぱりあの
ページをめくるごとにドキドキする感じはリニューアル前にはかなわず。
リアルタイムで読んでた姉が羨ましかったなぁ。

今、それを受け継いでる雑誌といったら、
外国人の女の子が可愛い感じででてるという意味では
fudgeやクルエールなのかもしれません。
でも、何か違うんだよな。当たり前ですが。
違う雑誌なんだから、それを求めるほうが間違ってるよな^-^;
オリーブとは違いますが、素敵な雑誌であるのは確か。
私もSNAP特集の時限定ですが、
素敵な外国人のスナップがでてる時は買ってます。

で、そのときめきにより近いってなったら、その雑誌は
系統は女の子らしいolive(私のイメージで実際は違うかもしれません。
何せ、ちょっとしか読めなかったから(涙))と
男の子らしいonkulで系統は違うのかもしれませんが、
onkulは私の中ではまぎれもなくoliveに近いです。
それは雑誌を読むごとにワクワクするときめき。
センテンスがまず素敵「デニムに着替えよう」「古着でデニム」
「デニムでドレスアップ」
そして登場する女の子たちはハーフの子が多いです。
外国人がほとんどのfudgeとは一線を画してる感じです。
oliveをあれだけ好き~といってるくせに矛盾しているのかもしれませんが、
日本人に近い容姿という意味でも、身近さや参考にしたい。
でも、ちょっと憧れの女の子よいう要素でも、ハーフの女の子たちは
今の時代にあっているのかもしれません。
素敵に洋服を着こなしてくれています。
編集者はきっとoliveの愛読者だっただろうなぁと思います。
それをいったらfudgeやクルエールもそうなんだろうと思いますが、
あのドキドキ感を一番再現してくれているのはこの雑誌です。
あくまで私の中ではですが。
私の下手な文章より、まずは実際に読んでみることをお勧めします。
元olive少女の方もそうでない方も一読したら
立ち読みですますのはもったいない。お茶とお菓子を用意して
ソーファーでくつろいでじっくり読んでみたい。そんな雑誌です。

あともろもろ。
で、散々onkulのことを褒めておいて何ですが、
もう一つ。oliveに近い雑誌。というか、oliveの編集に携わった方々の
現在の足取りを読める雑誌といえば、oliveと同じマガジンハウスのPremiumでは
ないでしょうか。最近はあんまりのっていなくて残念なんですが、
premiumの2016年の12月号ではチャーミングな人という特集で
原田知世やルーシーリー、ジェーンバーキン、宇野千代など50人の
私が思うチャーミングなひとという特集で紹介されていて、これがすごく
いいんですが、
岡尾美代子や近田まりこのスタイリングが見れるのも元olive少女としては
嬉しいところ。
ただ、最近のPremiumでは登場されてません。このお二人。
いつまでも可愛い少女のような透明感のあるスタイリングと、
でも特に毒気もある(特に近田さん)ページを見れると
嬉しくなってしまいます。
またの登場を望んでしまいますが。どうなんでしょうね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« florentで一ヶ月ぶりのお買い物 | トップ | 岡尾美代子さんのカレンダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。