「心をひとつに、愛は無限に、わたしはここに」  -ここに還ることをあなたは知っている-

あなたがあなたに届けてください。
思いで全てが繋がりひとつになる。
命はあなたの為にある。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はっ?

2016-11-26 00:38:34 | 09希望を叶える言霊...
先日、優しくなり過ぎる病という病を発見して、治療してきました。
完治したら、この病で覆い隠していた疲れが全部噴き出して、ぶっ倒れました。
最近よく倒れます。



「希望を叶える言霊師-まき-」です。
あなたがいなければ、物語りははじまりません。
全てがあなた中心に回っています。
あなたの心に全てがかかっています。
「まきさんから見ての世界でしょ」と言ったあなたが見ている世界をお忘れなく。
気づかぬうちに、人のせいにして、相手の問題だからと距離を置く。
あなたのしたいことは、そんなことだった?



以前は、寝るしか疲れを取る方法を知らなかったけれども、今は、エネルギーが枯渇している状態をどう埋め合わすか身体が教えてくれます。酷い頭痛が来ても、その原因を辿る事が出来、そこと意識を繋いでやり取りする事で緩和していく道筋が見えます。
ヒーリングで、「このエネルギーで手伝って」とお願いすると、ピタリと寒気が止まるなどして効果てきめんです。
ありがたくて涙が出ます。


病むと病んだで、色んな事が体感で検証できるので、病気になってみるものです。www
病気に陥るから、病気になってしまった過程も見ていけます。


優しすぎる病なんてものは、「望まれているから」「役立っているから」「笑ってくれるから」「自分が嬉しいから」という思いが、仕事漬けに至らせ、休む事なく働ける強靱な肉体を創り上げてくれていたのね。仕事中はいいけど、そこから外れると、回復に努めるどころか、次のテーマや、ボランティアがはじまるの。みんな、忙しいと分かっていてもやりとりしたくなる。わたしの場合、日常会話が出来ない危篤な人になっているから、会話=リーディングだから休まらないのね。全てにおいて返事不要でも添えられていると助かるけど、そういうのはあまりない。


この病気が癒えたので、こんな事もしれっと書ける。


心の病ってものは、見つけようとしても見つけられないから難儀です。
それでも、心を一つにして見てくれる人たちがいてくれるから助けられました。
頼れる人がいることは幸いです。




ここらか本題。
「はっ?」としたとき、何を思うか人それぞれです。
ブログ読んでいて、その間に何が浮かぶか検証したいと思います。


ブログのことだけじゃなく、人との関わりや、SNSでのやり取りでも起きることです。



人は、どんな感覚を判断基準に持っているか?
それを見てみたいと思います。



1.「自分に害が及ぶもの」
誰の目にも明らかです。こうしたものは間違いとしか認識できず、避けて通ります。
よく間違えるのが、自分は平気なくせに、人には害が及ぶと感じて、警鐘を鳴らしまくる人がいるということです。
「自分はいいの。でも他の人がどう思うか」……余計なお世話です。



2.「嫌い」
単純明快な感覚で嫌っていることに従うもの。
意外と理由とか、判断基準とか聴くと困る人が多かったりするものです。
「どうして嫌いなのか、説明してみてください」と言われると、「嫌いだから」と馬鹿丸出しの答えを出す人がいます。
頭悪すぎる自身の姿に気づけていない残念な状態なのですけど、致し方ありません。それが現実というものです。




3.「わからない」

首を思わず傾げたくなる感覚というものは、気持ちを引き離していきます。
未知のものに触れる場合は特にそうで、正しいとも間違いとも判断がつかないときは、距離を取って様子を見ます。
踏み込まずにわかろうとすることそのものが不可能だと気づけない人は、踏み込んでわかった人の話を聴きません。
踏み込まずに判断している者同士で徒党を組んで仲良くして、良し悪しを下して喜びます。
「わからない」と決めた人は、何をしてもわからないままです。



4.「価値がない」
自分の中のモノサシで判断し、未知のものであっても価値の第一発見者になる気がないため、ものの見方を広げられない愚かな発想の持ち方をする人がいます。自分が認めた人が「価値がある」と言うまでは、価値があるとは認めようとはせず、それが時に「テレビ」であったり、「好きな芸能人」であったりし、その一言で価値観をガラリと変えることで信頼を失っていくことに気づいていない人がいます。
何よりも自身に価値がないとしているため、自分の努力や成果を第一にしてもらいたいのに、ノリや思いつきといった価値とは関係ないモノサシで物事が進むのは許せないため、そうしたものの世界からは自然と距離を取っていきます。



5.「誰が言ったの?」
名のある人が言っているのかどうか。実績を残した人が言っているのかどうかが重要で、その言葉や意味合いよりも、「名」に囚われている人がいます。判断基準がそうした肩書きや、権威に依存する人もそれなりに健在で、昔ほどではないにしても、人が人を判断する上で重要な目安となります。こうした基準を持つ人は、相談しながら人の話を聴きません。「ありがとうございます」と言えば誤魔化せるとも思っています。自分自身が何よりの判断基準の基準を定めている人だという事を失念し、その目が曇っている事を前提に出来ていない抜け作です。



6.「頭悪くない?」
例えば、「冷酷な言霊士」と名乗っていた時期がありますが、こういう文言を見て「自分で冷酷って名乗るって馬鹿じゃない? そんな奴に誰が相談するの?」と早合点してしまう人がいるということです。「冷酷」というイメージだけで結論に結びつけて、自称と他称の違いを計算できない幼稚園児並みの頭脳しか持ち合わせられていない人がいるということです。つまり、そんな幼稚園児並みの頭の持ち主相手に相談の窓口を開いてはいない場所ですよって案に示していることがわかる人だけ集えばいいってわかるかどうかです。
結構見た目で判断終える人が多く、ここではそんな浅はかな人は最初からついてこれないレベルの話なので、門前払いで問題ないのです。
自分が理解出来ないことを書いてあり、それを難しいから「賢い人」と見るか噛み砕いて書けない「馬鹿の人」と見るかは読み手に委ねられます。そして大体は同じことが出来ない人が見下すものです。後は、どこに重要な点を置くかです。伝えたい心に重点を見るか、誤字脱字の有無で評価を決めるか、わかりやすいか難解かで決めるなど、雰囲気よりも、明確な何か絶対的確認の取れる指標を設ける人がいます。どうぞ、お帰りになって構いません。



7.「感じ悪い」
自分の体感を信じ込んでいる人は、感覚が誤動作することを知らずにいます。恐れに基づいて動いている人は、怖くない方向が正解だと思い込んでいます。その感覚でどうなってきたかを検証することもせず、ひたすら感情に従い、望まぬ現実に打ちのめされ続けます。自分で決めて出した答えの結果にも関わらず、それを人のせいにすることを正当なことだと思い込んでいるのです。気分を害するものの捉え方をしているのは自分の解釈にも関わらず、見せつけた相手の問題とすり替えるのです。発信者の問題、受信者の問題とどちらに非があるかと問われますが、問題は問題としている人に解が得られるものです。自ら自己変容を起こそうとする者だけが、自分のモノサシを伸ばすことが出来、世界を広げてみる事が出来るように変われます。「どう見ても変だ」と感じている心が、そもそも間違った心の反応の可能性には気づけません。「なるほどそういう見方ね」と感じているなら、間違いを見ても変だと見る事はないからです。視野が狭い人の解釈か、広い人の解釈かは、表現一つで見極められます。



8.「持論だろ」
大衆の賛同を得ているものなら良く、そうでないものは評価に値しない。自分の認識の外側にある知識に触れたとき、人の器が知れます。判断基準が自分の中にないのです。判断を保留して、興味深く関わる人もいれば、圧迫感を受けたとして関わりを断つ一つもいます。自分が、自分の枠を越えて大きくしようとしている段階で出会う情報と、そうでない時に出会う情報とでは感じ取り方が違うことに気づかない人もいます。引いて観察しているようでいて、怯えている心だと気づかないこともあります。誰も見てもいないにも関わらず、冷静さを欠く思考に陥る人もいます。それが自身の程度の低さを物語っていることに気づかないと、改める事にも繋がりません。人は中々自分の姿見の鏡を見る事が出来ない生き物なのです。




こうした、判断基準が使われるものです。

あなたがよく使う判断基準は何番でしたか?
これら使う時点で、学ぶ気もなければ、教わる気もない心を活用しているので、切り換えることをオススメしておきます。



心ってね、切り換える方法を身につけないと、ダークなままだし、ストレスまき散らして、その被害を被るのは自分だからね。


これ、全部エゴの判断基準だからね。
使ってしまったら、もう負けね。エゴに乗っ取られているの。


どうやって、正すとか、切り換えるとか、それを自力で見つけていくのが人生ってもんだよ。
甘えても何も出てこないよ。自分で探しなさい。



まずは、誰も攻撃もしていないし、責めてもいないにも関わらず、自分の事だと思い込んで身構えるの止しなさい。




「三十三宇宙の言霊師/真霊正(ことたまし)-まき- 隣人と共に見つめる今」
Skype&LINEでも遠隔セッション受け付けています。
「green★garden」まきファン用ブログ。
拠点は広島ですが、全国出張承っています。
気軽にご相談ください。
出張先の詳細が知りたい方はご連絡ください。


ホームページでユーザー登録して頂いた方にはセッション枠でキャンセルが出た場合や次の講座予定のお知らせを一斉メールで送らせて頂いております。

そんなおバカなところも好きです♡
 ↓








『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その程度か | トップ | そうじゃないだろう般若心経.... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (沙織)
2016-11-26 01:15:59
無かった事にしたいほどの
激痛だったのに
オチまであって笑っちゃった〜^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

09希望を叶える言霊...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。