「心をひとつに、愛は無限に、わたしはここに」  -ここに還ることをあなたは知っている-

あなたがあなたに届けてください。
思いで全てが繋がりひとつになる。
命はあなたの為にある。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカライズのPCM

2017-01-04 16:09:37 | 04後ろから支える言...
あけましておめでとうございます。
三が日をのんびり過ごしていました。
またまた、多大な変貌を遂げて、すんごいことがわかったけど、きっと近しい者にしか興味を抱かないくらいコアな話なので、ここで話すことは致しません。


「後ろから支える言霊師-まき-」です。
何事も、ベースになるものが大事です。
言葉も、その解釈をどのように捉えているのかで、意味は変わります。



PCMの6つのパーソナリティをわかりやすく、日本語ライズしていたりしています。
この霊性の能力をフル稼働した場合、表現がいかになるか楽しみです。
シンカーは、熟知者。
パシスターは、功労者。
ハーモナイザーは、親和者。
イマジナーは、安心者。
レベルは、発明者。
プロモーターは、立役者。


と、表現しました。


これは、日本人ベースとして「親睦者」として表現したものです。
しかし、PCMはアメリカのものです。
人種というベースを無視してはなりません。



なので、アメリカ人にこの翻訳を伝えても、ピンと来ないはずです。



じゃ、アメリカ人のベースって何だろう?
って読み解いて見たら「善良者」って出て来たんですよ。


もっと正義者とか、自由者とかになるかと思ったけど、なるほど納得、アメリカ人って「善良」だよね。
っていえば、みんなニコニコするんじゃないかと思うんですよ。
日本人が「親睦」ある人たちだよねって言われて「こいつ、わかっているな」感を抱くことが出来るって言葉ね。


そんなんで、かくパーソナリティを翻訳してみると、


シンカーは、保険者。
パシスターは、貢献者。
ハーモナイザーは、奉仕者。
イマジナーは、治療者
レベルは、人気者。
プロモーターは、不屈者。



とかなるのね。つまり、PCMを「親睦フィルター」を通すと、日本人ライズになるし、「善良フィルター」になるとアメリカライズになるのね。


じゃ、ちょっと気持ち的に親睦感の強いドイツは何フィルターかっていうと「機能者」となるのね。
ドイツのものとかって、全部機能的だよね〜。ドイツ人は機能美や機能が優秀で長けていて、どの民族よりも機能的な生き様だよね〜って言えば、ニコニコになると思います。www


シンカーは、建設者。
パシスターは、献身者。
ハーモナイザーは、充実者。
イマジナーは、発案者。
レベルは、潤滑者。
プロモーターは、把握者。



とかなります。
どれも、それぞれのパーソナリティーの雰囲気を抑えて居るので、違和感がないかと思います。
日本人の皆さまにも、その国柄を把握するのにいいかと思います。
なるほど納得! ってなもので、こうして人の心は、いろんなフィルターがかかっているので、自分のフィルター、知り合いのフィルターの違いを考慮しないと、会話が成り立ちません。


もう一つ、わたしの個人的な趣味でお国フィルターを見たいと思います。
イタリアです。
イタリアは「抱擁者」フィルターがベースです。
うーん、確かに国民全員が抱きしめてきそうな勢いがあるよね。
お国柄なんですね。
ウケる!!


シンカーは、懐柔者。
パシスターは、便宜者。
ハーモナイザーは、共犯者。
イマジナーは、結託者。
レベルは、情熱者。
プロモーターは、栄光者。



なーんてなります。
どう?
これは、面白い。
お国柄でこーも、表現が変わるとはね。


何でもだけど、4つって数字は安定するし、双方の意見の食い違いとかも起きるけど、4つ全体を見ることで安定感は増します。

幼年、イタリア、抱擁者。
青年、アメリカ、善良者。
壮年、ドイツ、機能者。
熟年、日本、親睦者。


なーんて、構造を考えて、それぞれの国民性から見出せる表情の違いを考慮すると、それぞれのパーソナリティーの色が見えてくるかな? って思うのですよ。


シンカー、懐柔者、保険者、建設者、熟知者。
パシスター、便宜者、貢献者、献身者、功労者。
ハーモナイザー、共犯者、奉仕者、充実者、親和者。
イマジナー、結託者、治療者、発案者、安心者。
レベル、情熱者、人気者、潤滑者、発明者。
プロモーター、栄光者、不屈者、把握者、立役者。



このように、4種で見ると、ぐっとPCMのパーソナリティがイメージし易くなるかなと思います。


言い方変えると、抱擁、善良、機能、親睦にブロックがあると、PCMそのものが受け付けられないなんてのもあると思います。


んで、裏側の4つのお国もあるのね。

幼年、中国、狡猾者。
青年、イギリス、伝統者。
壮年、フランス、改革者。
熟年、東アジア連合(日本含む)、尊重者。



シンカー、厳格者、実務者、結果者、譲歩者。
パシスター、優先者、勇敢者、有能者、優美者。
ハーモナイザー、擁護者、保護者、後援者、支援者。
イマジナー、許容者、容認者、協力者、寡黙者。
レベル、変貌者、冗談者、確信者、表裏者。
プロモーター、追従者、忠誠者、覚悟者、親愛者。



という具合にもなる。


このお国柄のパーソナリティーのベースは、まんま、わたしらの心のベースにも言えることで、日本人だから親睦者だけに染まっている訳じゃないです。善良もあれば機能もあります。狡猾もあれば伝統もあります。
全部あるんです。
どこが特徴的に出て来るか?
そんな問題の違いです。


んで、この8つの表現を統括する表現ってのもあるのね。
それが9つ目となります。数字もこうして9としてまとまるのですよ。


シンカーは、【最新者】。
パシスターは、【一真者】。
ハーモナイザーは、【礼節者】。
イマジナーは、【対等者】。
レベルは、【皆嬉者】。
プロモーターは、【私見者】。



というような具合にまとまります。
数字の10というのも気になるでしょうから、それを踏まえると、こんなのも創り出せます。


シンカーは、   【最新者】←→【現金者】
パシスターは、  【一真者】←→【条件者】
ハーモナイザーは、【礼節者】←→【非礼者】
イマジナーは、  【対等者】←→【不平者】
レベルは、    【皆嬉者】←→【自笑者】
プロモーターは、 【私見者】←→【達観者】



さらに、11という領域を見ると。


シンカーは、   【最新者】←→【現金者】→→→【思考者】
パシスターは、  【一真者】←→【条件者】→→→【義務者】
ハーモナイザーは、【礼節者】←→【非礼者】→→→【共感者】
イマジナーは、  【対等者】←→【不平者】→→→【内向者】
レベルは、    【皆嬉者】←→【自笑者】→→→【歓喜者】
プロモーターは、 【私見者】←→【達観者】→→→【主観者】



といった具合に、PCMを学んだ者からすると、よく聴くフレーズにまとまります。


心は、こうした11の領域があってね。
仏教などでは、11面観音として仏さまの姿として映し出して、教えがあります。
11の領域の言葉でやり取りされるものだけれど、その本質はどこに引っかかっているのか、紐解けるかどうかがカウンセラーとしての腕の見せ所です。



こういう構造を把握したからといって、使いこなせるものではないです。
霊性を開いて、自分の感性を養わなければなりません。



ちなみに、目を開けたまま寝ている人と、目を開けて、目覚めた人とでも表現が変わります。
今年は、その違いを解説していく年になるかと思います。


目を開けたまま寝ている人は、9,10,11の領域はこのようになります。


シンカーは、   【最悪者】←→【褒美者】→→→【傲慢者】
パシスターは、  【自傷者】←→【卑屈者】→→→【卑怯者】
ハーモナイザーは、【恐怖者】←→【憤怒者】→→→【能面者】
イマジナーは、  【軽蔑者】←→【不足者】→→→【搾取者】
レベルは、    【下品者】←→【嘲笑者】→→→【堕落者】
プロモーターは、 【保身者】←→【他責者】→→→【誹謗者】



PCMにしても、ブロック外しにおいても、こういうネガティブな発想や考えに囚われる心から、囚われない目覚めた心に切り換えていくことが大事です。
これも1〜8まで、解説すると、まさにな言葉が並ぶからね。
PCM別、ブロック外し構造解説講座で紹介しようかな?


これらからして、目覚めていない人が、目覚めた人を見ると、自分の姿を映し出すので、たまったもんじゃないです。
どうんなことをしてでも、排除するか、関わりを断つなどしたくなるものです。
しかし、目覚めようとしている心でありながら、眠り続けようとするのは苦痛でしかなく、寝られません。
不眠症などにもなるし、頭痛にも見舞われます。


起きどころ、目覚めどころだと自覚できるなら、尋ねてきてください。


自己保身に走り出したら、危険サインです。
再び、保身できない結末を味わうだけの世界が繰り返し襲ってくるだけのことです。



自分の放ったものを自分で受け取るだけの世界です。
寝たまま同志で連んでも、痛い目に遭うのは避けられません。
何故なら、身体は目覚めたがっているのです。心は寝たがっていても無理なことです。



やっとのことで、わたし自身のカルマの解消が終わりました。
目が覚めました。
少しばかり、ホッとしております。


お陰で、やっと現実というものが見えるようになった感じがあります。
はい、今のレベルでやっとです。



みなさんの眠りこけっぷりも手に取るようにわかるようにもなりました。
まだまだ、難解さが伴う心の案件がありますが、いずれちゃちゃっと片付けられるように上達してみせます。


さて、この寝ている方々に対して、伝えたいことがあります。


「痛みは一切与えません! 苦しまなくてもいいです。優しいだけの世界が出来上がりました。手を引いていきます。安心してください。争う世界は終わりました。嵐は過ぎ去りました。あなたたちの努力は報われました。ここに集いなさい。」


これで、寝ていられなくなる筈です。
多分ね。www



こんな感じで、またまた長文のブログですが、今年もよろしくお願いします。



「三十三宇宙の言霊師/真霊正(ことたまし)-まき- 隣人と共に見つめる今」
Skype&LINEでも遠隔セッション受け付けています。
「green★garden」まきファン用ブログ。
拠点は広島ですが、全国出張承っています。
気軽にご相談ください。
出張先の詳細が知りたい方はご連絡ください。

 
ホームページでユーザー登録して頂いた方にはセッション枠でキャンセルが出た場合や次の講座予定のお知らせを一斉メールで送らせて頂いております。

心を開くおまじない♡
「わたしのなかにあなたがいます」と声を出して唱えてね。

 ↓





『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これまでと、今から | トップ | 直感? 閃き? 霊性開花?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

04後ろから支える言...」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。