ロードバイカーごんのLOOKな生活

7大会連続PB更新中!いつかはサブ3!
山行は久住、祖母傾山系!
海風を切るroadbikeもいいね!

ありがとう、ごん…合掌🙏

2017年06月08日 | 生活雑感


愛犬ごんが静かに逝きました。
享年15歳、犬としては長生きだったのかなと思います。

異変に気付いたのは月曜日
帰宅後、ごんが自宅の犬走りに倒れているのに気づき、慌てて起こそうとしましたが、体がいうことをきかないようで、前足をかくばかりで座ることもできず、それから寝たきりになりました。

食欲もなく水も飲もうとせず、呼吸も不規則。
その夜、何度か苦しそうな声をあげたので、最悪のケースを覚悟しましたが、朝になると静かに眠っていました。

火曜日はずーっと横になったままだったようで、夜になると月曜日のように鳴き声をあげる体力もなくなったのか、静かでしたが呼吸は不規則なまま。

そして水曜日。
15年前の梅雨時、我が家の一員になり、今年の入梅2日目、しとしとと降りしきる雨の中、私の手で体をさすられながら眠るように穏やかに天国に召されました。

15年間、いろいろな思い出を作ってくれました。
やんちゃで楽しい思い出がほとんどですが、唯一可哀想だったのが熊本地震。

地震発生後、家族は1ヶ月近く避難生活を余儀なくされ、自宅の敷地にごん一人が残ったことです。

毎朝夕、自宅に食餌の世話に戻りましたが、大きな余震が続く中、ごんだけではさぞかし心細かったことと思います。

帰宅後も、しばらく自分のお家に入ることができず、恐らく地震でかなりのストレスがあったのではないかと思います。

自然災害とはいえ、かわいそうなことをしました。

ごんと男同士、二人きりで最後の時を迎えましたが、7年前の写真のように、ごんは最後までいい男っぷりでした。



ごんとの15年に合掌🙏




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた亀が

2017年06月03日 | Roadbike


またまた、亀が道路を横断中。

2日ほど前、ぺちゃんこになった亀を見かけたので、今回はほおっておけませんでした。

前回、亀を助けた数日後、熊本城マラソンの通知が届きましたが、今回は…



ま、余計なこと考えず、亀よお元気で✋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初チャレンジ!帰宅ラン

2017年05月17日 | Run


初めての帰宅ランにチャレンジ

ペース遅いです(笑)



夕方で車多いし、歩道がないところもあるし、いつもの「虎の穴」コースに比べて危険がいっぱいで、ペースが上がらない。
なので、心拍数もニコニコペース。



ホント、のんびりペースでしたね。



年の功で交通量が少なくできるだけ最短距離を選んだ結果、意外と早く着きました。

とは言え、帰宅ランの準備のために荷物満載の小型リュックを背負っての出勤。

帰宅時、トイレを利用してのお着替えと重たい革靴やスラックスでリュックは朝よりパンパン、やっとファスナーが閉まりました。

帰宅後計量の結果、総重量3.1kg!
ただでさえウェィトオーバーの体に3キログラムの鉄アレイを背負って走るのは故障の原因になりかねない予感…

うーん、検証結果は、朝の携行品、走る準備、帰りの携行品などなど、コストバランスは決していいとは言えない。

通勤時間が長くはないので、帰宅後、自宅から夕ランした方がはるかにめんどさくないというのが分析結果です。

やっぱ、通勤ランより夕ランがロスが少なくて、それより朝ランの方が自分の頑張り次第で時間の自由が効くので、私向きかもしれません。

でも、そういう結論に達したのも、帰宅ランやったからこそ。
やっぱりいろいろやってみることが大事ですね。

それなりに楽しい帰宅ランでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW総括

2017年05月08日 | Mt.
GW
昨年は地震の後片付けとか色々あり、あっという間に過ぎましたが、今年のGWもあっという間に過ぎました。

まず、バイクで藤棚へ



お楽しみのラーメンを食すことができなかったのは残念でしたが、綺麗な花を愛でることができ、心が洗われました。

乳酸が抜けきれない中、九重連山へ



天候はイマイチでしたが、初夏を感じる山歩きは気持ちよかった。

夏はテン泊やるぞ〜!


そして、締めは20キロオーバーのロング走
左膝に違和感が出ちゃいましたが、そのうち治るでしょ



真っ青な青空の下、命の洗濯



珍しく空気が澄んで目が良くなったと錯覚したくらい(笑)



補給も充実
アットホームなラーメン屋のおばちゃんも一人で頑張って切り盛りしていました。



また頑張ろっと!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーミン235j 逝く

2017年04月06日 | グッズ

ガ、ガ、ガーミンが逝ってしまった。
週末久しぶりにバイク練のために出掛けました、

もちろん、相棒のガーミン235jも一緒です。
「今日は暖かいし、どこの峠を越えようかな?」などと楽しみに出発しました。

峠に差し掛かり、いい感じで息が上がってきます。

どれくらいかなと心拍計に目をやると「92」



いやぁ、まだまだだな。
もっと追い込まないと!
と気合を入れてクランクを回します。

もう直ぐにゼーゼーハーバー状態に…
「こりゃぁ、150は軽く超えてるな」
と確信して心拍計を見ると



さっきと同じではあーりませんか。
あれ?心臓の調子が悪いのかなと心配になり、坂の途中で臨時停車し脈拍をとるとバクバク状態。

ん、これはもしやガーミンのトラブル?
その後も、どんなに頑張っても表示は変わらないまま。

休憩すると、それなりの心拍数まで下がるのですが、上限は92を超えない。

明らかなトラブルと確信し、念のため記録したほうがいいかとそのまま記録を継続。

帰宅後、データグラフを見ると見事に92で頭打ち!

標高と重ねると、上り坂では心拍が上昇するのが普通ですが、レブリミッターが作動するがごとく92を維持しています(笑)



途中、3回ほど突き抜けていますが、ほんの一瞬です。
ガーミンご臨終を確信し、●マゾンのカスタマーに連絡、返品手続きと相成りました。

短い相棒でしたが、やはり海外物はイマイチなのかなぁ

そういえば、エプソンもよくフリーズしていたし、どっちもどっちかな(笑)

とりあえず、またエプソン君を充電して、相棒復活ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草富士と♨️の関係

2017年03月28日 | 生活雑感


苦節六時間に及ぶ単独除草作業の成果です。

先週気温が上がったせいか、庭の雑草がものすごいことになっていました。

草の下のサークルの直径は150センチくらいでしょうか。
そうですね、量は一輪車4杯分くらいかな?

全て手作業て根こそぎむしり取ったのはいいのですが、腰が痛いこと痛いこと😭

夕食後、温泉♨️でたっぷりとストレッチして、爆睡しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨なのでトレミ☔️

2017年03月27日 | Run


週末は雨だったので、トレーニングジムで一汗。

公共ジムの良さは何と言ってもリーズナブルな利用料金。

開店直撃でお邪魔すると、利用者の大半はリタイヤ組。

大先輩ばかりで、末尾のハートマーク❤️は意味不明です…

開店後、一時間ほど過ぎると、比較的若い方もポツポツとお見えになります。

まんま、生活時間が影響してあるようですね。

今回は試しにガーミンを「屋内ラン」にセット。



距離はトレッドミルで走った距離です。
3回に分けて走りましたので、こんな感じです。



トレミを3回、build-up走がよくわかります。
ただし、心拍の188は誤動作です。

188表示時に「ヤバイなぁ」と思って脈を取ってみましたが誤動作でした(笑)



なので、心拍ゾーンの分布も怪しいということになります。

ここのジムでは、「トレミは一人1回20分以内」という良い子の利用制限がありますので、他の時間はマシーンでの筋トレに勤しみました。

お陰で今日は筋肉バキバキ状態で、破壊された筋肉が再生されているような気がします(笑)

一汗かいた後は、美味しいパン屋さんでランチを物色。
店内は、またまた大先輩の団体さんでごった返していました。

どこへ行っても大先輩方は元気ですねぇ。
あやかりたいものです。



お腹が減っていたので、トレイに載せすぎましたぎ、どのパンもマイウ!でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び、再始動!

2017年03月14日 | Run


2週間振りに始動。
熊本城マラソン以来、ランニングシューズとは無縁でさすがに「これはヤバイ」と、夕方から騙し騙しジョグペースでスタート。

それにしても、週末は春の陽気で暖かかった。
キロ6分でスタートして10キロくらいでやめるつもりだったけど、暖かい気温に誘われて、いつものアップダウンのある虎の穴コースに侵入。



グラフを見てもいかにも山登り然(笑)



後半ビルトアップしたら、最大心拍数は178って、完全にレードゾーンを超えて久し振りに心臓に「喝〜!」を入れることができました。

ただ、あまり無理をしないようにしないといけませんね。



有酸素運動も高い数値を示しましたが、「いい感じだけど無理をしないように」とのことでした。

朝起きたら、あっちこっちに張りがありましたが、サボったツケですね。
でも、春の陽気の中、いい汗かきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GARMIN ForeAthlete 235J レポ

2017年02月24日 | Run


タイトルには「レポ」などどと書いてしまったが、結果を見るとちょっと怪しい部分があり、もう少し使い込んでみないと、なんとも言えないというのが本音である。

会社に同じ機種を先に購入した人がいたので、アプリでまずウォッチフェイスのダウンロードで差別化。



時間を見つけて取説とにらめっこ(笑)
使い方がわかってくるとなかなか面白い。

エプソンからの乗り換えなので、慣れるまでミスボタンはあるが致し方ない、

エプソンとの大きな違いは、

▶︎カラー表示なので見やすい!
しかし、解像度は大したことないので、くっきりはっきりではない。これからなモデルチェンジや上位機種で解像度を上げていく戦略かな?



▶︎オートラップ機能が、ラップボタンを押したらそこから改めて設定距離までの距離を図る。
エプソンは途中のラップボタンには反応するもののスタートからの設定距離に沿って忠実にラップを刻む。



仮にスタートロスのない場所からオートラップ機能をオンにしてスタートし、途中任意の場所でラップボタンを押した場合、エプソンはスタートからの設定距離ごとに相変わらずラップを刻んでくれるが、ガーミンはラップボタンを押した場所から改めて設定距離を測る。



今回のレースでは、途中、誤操作で誤ってラップボタンに触れてしまい、コース上の距離表示と関係のない場所で、ラップを刻むようになったため、次の距離表示のある箇所で再度ラップボタンを押し、距離表示とオートラップ箇所を揃える必要があった。

別に気にしなければ、そのままでいいのだが、オートラップを1キロごとに設定していたので、そのままでは使いづらかった。

しかし、物は考え方次第。
通常のレースは市民ランナーにとってスタートロスがつきものなので、号砲でスタートボタンを押し、スタートラインでラップボタンを押せば問題ない。

後は走行中に誤ってラップボタンを押さなければオーケーなのである。

▶︎次にGPSの補足時間はガーミンの完勝!
とは言え、エプソン利用中は補足時間をストレッチに当てていたので特に問題はなかった。

▶︎秀逸なのは、専用アプリのガーミンコネクトである。



エプソンなアプリは動作が鈍重だが、ガーミンのそれはサクサク以外の何者でもない。
そして、見やすい!



▶︎肝心のHR機能はどうか?
心拍トレーニングのための機能はこれまでのエプソンにはなかったもの。
帰宅後、見返すと、ん?
ちょっとした異常数値があちこちに….

確かに年齢から割り出す最大心拍数は年々下がったいるが、ここまでレッドゾーンが多いのは?



完全なオーバーレブ状態

高度にもペースにも心拍数が連動していないところがあり?と言わざるを得ない(笑)



手首への圧迫が足りなかったのか理由は不明だが、もう少し使い込んでみる必要があるようだ。

結果として、トレーニングツールとしては面白いグッズである。

記録だけでなく、モチベーションの維持に大いに貢献しそうである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城マラソン2017 レポ

2017年02月22日 | Run


気合を入れてスタートしたものの、なかなか前に進みません。

後でGPSを確認したら、スタートロスは距離にして370m、10分くらいに感じた時間は8分23秒でした。

スタートラインを過ぎるとやっと流れが良くなりました。

これから長旅が始まりますが、疲労骨折した足がどこまで踏ん張れるかです。

ペースはジョグペースなので心肺への影響はほとんどありません。

沿道からの心温まるたくさんの応援が、ともすればオーバーペースのきっかけになりそうです。

自重気味にのんびり進みますが、いつもよりかなりゆったりペースなので体が温まらない。

そのうち、尿意が…
最近のフルマラソンでは、事前の水分調整でトイレ休憩なしで走れるようになりましたが、今回は全くダメでした。

まずは、5キロ地点で早々とコースアウト。
やっぱり気温が低かったせいか、トイレ設置箇所はたくさんの行列!



ここでは3分程度のロスタイムでしょうか?
トイレ休憩の後は遅れを取り戻すべく、同僚を追います。

キロ5くらいがかえって走りやすいペースです。
ほどなく追いつき、またペースコントロールのために並走です。

結局、スロージョグのため、なかなか汗をかくことができず、トータル5回もトイレ休憩してしまいましたが、トイレによっては長蛇の列もありロスタイムは3分から長いところでは10分近く待たされました。

GPSの軌跡ではこんな風に表示されるので、どこのトイレか一目瞭然!



トイレタイムがなければあと軽く20分は短縮できたかもしれません。
とは言え、タラレバの話なのでしょうがありません。

今回の反省を込めて、ガチレースではしっかりとトイレ対策をしなくてはいけませんね。

20km辺りから、膝下に違和感が出始めました。
疲労骨折した箇所は痛みもなくホッ

今年はジョグペースなので、美味しいものをたくさんいただきました。

飲み物だけでなくトマト、イチゴ、バナナ、タイピーエン、チョコ、パンなどなど。

私設エイドも充実してきました。
特に助かったのはコールドスプレー。

痛みに変わった膝下の違和感にコールドスプレーが役に立ちました。

何度か折り返し地点を過ぎ、吹きさらしの臨港線に突入です。

いつものように港に向かう道は向かい風でした。
折り返したら追い風だぞーと、ブツブツ言いながらの旅でした。

臨港線を過ぎるとあと3分の1の距離!
ペースが遅いので、私設エイドのパンが投売り状態。

数個が詰まった袋ごと貰う人もいました。



ぶら下げて走るのも結構大変そうでした。

市内中心部に入ると、また応援が増えます。
背中を押されるように歩を進めると、「あと1キロ」の看板が迎えてくれました。



心臓破りの坂を力を振り絞り登りきり最後のラストスパートでゴールに飛び込みました。

同僚も同時にゴール!
練習は10kmを一度走っただけとか…
良い子は真似をしてはいけませんね。

マラソンなめるなと言いたいです。
でも、すごいもんですな(笑)

スタート前のシュミレーションではゴールを14時40分と想定していましたので、スタートロスをプラスしてほぼ予定通り。

キロ8分の目標でしてが、35km過ぎてペースを上げたので、結果はキロ8分ベースをちょっと切りました。

マラソン初チャレンジの同僚ですが、心臓破りの坂も止まらずに登りきり、キレキレのラストスパートの余力が残っていたのには少々驚きました。

今回は久しぶりのファンラン。
周りの景色とたくさんの声援に背中を押されながらのマラソンでした。

ガチマラソンのゴールはいつもヘロヘロで歩くのさえやっとでしたが、今回は笑顔でゴールすることができました。

筋肉痛も既に癒え、疲労骨折の箇所も自発痛はありません。
曲げたりしても痛くなくなるといいのですが、まあ時間が解決してくれるでしょう。

とりあえず、故障を完全に治して、それからボチボチと再スタートしようと思います。

それにしても、今年のTシャツもいいデザインだったけど、フィニッシャータオルも迫力があって良さげでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城マラソン2017 スタート前

2017年02月21日 | Run


熊本城マラソン2017のスタート前、ほぼ0℃の気温の中、ボランティアスタッフの方は白い息を吐きながら、それぞれの持ち場で忙しそうに動き回っていました。



そんな中、市役所前の空きスペースに場所を見つけ、のんびりと準備を始めました。

会場入りしてすぐに、ガラガラのトイレで軽量化済みでしたので、8時には勝利の方程式、セブンのカステラとアミノバイタルゼリーを補給します。



そろそろ着替えようかとおまいましたが、とにかく寒い。

ホントはここからスタートなのですが、今日は足の故障と知り合いのペースメーカーとなるため、ずーっと後方へ(笑)



sub3ブロックからCブロックくらいまでは朝陽が当たるのですが、それ以降の市役所側は日陰となり気温が上がらずさぶ〜い。



ギリギリまでウィンドブレーカーのお世話になりましたが、荷物を預ける時間も近づいてきたので、気合いで脱ぎ参加賞で貰った「えがお」のポンチョを被りトラックへ!

考えることはみんな同じでトラックの前は大渋滞。

やっと預けたと思ったら、そこから目指すDブロックまでが、また大渋滞。

やっとの思いでブロックに到達して、2、3分したらブロック閉鎖の時間でした。

スタート時刻まであと20分。
ブロックは満杯!おかげで着替えた場所に比べて暖かくなったのは助かりました。

本日のお題は、キロ8分のイーブンペース。
予定では、5時間40分でゴールです。
とはいえ、スタートロスがどれくらいあるのか見当もつきません。



熊本地震の犠牲となった皆さんへの黙祷に続き、
大西市長の絶叫に近いご挨拶。

30キロの号砲から2分後、遠く響く2回目の号砲からしばらくして集団はゆっくりと動き出しました。

気温3℃無風という絶好のコンデション!
三年ぶりの熊本城マラソンは、どんなドラマを用意してくれているのでしょう?
楽しみです。

足よ持ってくれー!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城マラソン2017 明日に迫る!

2017年02月18日 | Run


今日は風が強いものの絶好のマラソン日和!
って、大会は明日です。

マラソンの受付会場はたくさんの人でした。



きっと全国から来てらっしゃるんでしょうね。



今年のTシャツはなかなかいい感じでデザイン性の高いものでした。

昨年に比べるとかなりいい感じです。



今年のは濃紺で着まわしやすそう。

オマケはこれ!



と言うよりは、極め付けといったほうがいいくらいのレア物
被災した「熊本城の瓦」です。

明日は復興元年を胸に自分に負けない走りたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GARMIN ForeAthlete 235J

2017年02月18日 | Run


だいたいモチベーションが上がらなくなると新しいグッズに走る傾向があります。

そこでこれ!


エプソン君もよく頑張ってくれましたが、最近、フリーズしたり誤作動が目立つようになりました。

そこで、メルカリの売上を元手に新たな相棒をゲット!

エプソン君も物置のカー用品をヤフオクで処分した時に形あるものに替えようとゲットしたモノ。

歴史は繰り返します(笑)

しばらくの間にGPSランニングウォッチも進化していますねぇ

使いごごちはまたの機会にします。
とりあえず、明日の熊本城マラソン大会に使えるように最低限の機能はマスターしなければ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城マラソン2017まで、あと2日!

2017年02月17日 | Run

朝からあいにくの雨

今日から受付が始まる熊本城マラソン。

疲労骨折の痛みも残る中、十分な練習もできずじまい。

月間走行距離は、約70kmと自分史上最低レベルの走り込み…って言うか散歩レベルですね、

決してフルを舐めているわけではありませんが、故障と相談しながらの1ヶ月でした。

目標はズバリ「完走」できれば「サブ6!」
但し、右足の疲労骨折の具合次第では人生初のDNFも勇気を持って決断します。

雨降って地固まるといいですねぇ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別大マラソンの終わりの始まり…

2017年02月09日 | Run


別大マラソンは中本選手の冷静な試合運びで、念願の初優勝という結果に終わりました。

四年前の川内選手とのデッドヒートは、日本マラソン史上に残る名勝負とななりましたが、見事に雪辱を果たしたようです。

翻って自身、別大マラソンをテレビで見ることになるとは一年前予想もしていませんでした。

ヘリからのスターティンググリッドに並ぶ選手の映像を見ると、「今年は去年より少し前方に移動して、あの辺に並んでいるはずだったのになぁ」なんてちょっと感傷に浸ってしまいました。

「覆水盆に返らず」
申し込み時のちょっとしたミスで半年くらいの練習が無駄になり、アキレス腱痛、ランの代わりのbike練で落車、その後のオーバートレーニングによる疲労骨折と負のスパイラルに見事にハマった今シーズンでした(笑)

別大マラソンは終わりましたが、来年の別大マラソンの準備が始まったのも事実。

幸い別大の参加資格となるタイムは、2016年大会のベストタイムが有効。

もしモチベが維持できれば、次回の申し込みは失敗のないようにしたいものです。

モチベ維持のために考えないといけないのはトレーニング方法。

オーバートレーニングに陥らないよう、回復のための休養日の設定が大切だなぁと思うようになりました。

そうなると、トレーニングの量的な部分がカットされるので、当たり前のことですが質的な部分を高める必要があります。

そのためにはどんなトレーニングが有効か。
加齢との戦いの中で考えていく必要があります。

ともあれ、今シーズンの締めくくりは十日後に迫った「熊本城マラソン」

久し振りにエントリーが叶いましたが、泣きの故障中。



目標はズバリ完走。
願わくば6時間以内で!

ネットでキネシオテープを検索して、現在補強中です。

先日、久し振りに運動公園のアンツーカーでジョグってみました。



15キロを、2時間かけてのスロージョグ。
違和感はありましたが、アンツーカーの効果か痛いというほどではありません。

しかし、この状態で42キロ行けるかは全く自信がありませんが(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加