ロードバイカーごんのLOOKな生活

7大会連続PB更新中!いつかはサブ3!
山行は久住、祖母傾山系!
海風を切るroadbikeもいいね!

天草マラソン2016 ラップを振り返るの巻

2016年11月20日 | Run


昨年までランナーから不評だったスタート地点の見直しが行われ、大通りからのスタートになり、参加者には好評でした。

何せ昨年までは狭い道路にフルとハーフの選手が所狭しと集合しスタートから100mごとに直角左折を二度繰り返すという過酷な条件でした。

参加した皆さんが申告タイム通りに並んでいただいたのか、スタートロスは10秒、その後もスムーズに隊列は伸びました。

スタート直後、しまばら何とかという派手なTシャツを着たおじさんが、ランナーの間を縫うように危険な追い越しを繰り返しながら前方に遠ざかっていきましたが、折り返し地点の手前で足を引きずりながら走る姿を再度お見かけすることになり「なんだかなぁ」と思いました。



コース上のアップダウンの影響もあり、多少暴れながらのラップでしたが、目標どおりのキロ0430ペースで折り返すことができました。

しかし、22km地点の折り返し直後、向かい風になった途端、集団から遅れだします。

フルの3分の2を過ぎた27キロあたりから涙のキロ5分台。
終盤に向けて体力温存と言いたいところですが、実はスピードを上げようとしても全然上がらない。



35キロくらいまではなんとか頑張りましたが、やはりフルは35キロから地獄が始まります。



待ってましたとばかりに35キロを過ぎると、左膝の外側に違和感。

ほどなく違和感が痛みに変わり、たまらず立ち止まってストレッチが入ります。

レース中のストップは久しぶりというか多分10年ぶりくらいです。懐かしいなぁ。

途中、3回ほど立ち止まりストレッチを挟み走り出すという、だましだましの走りになってしまいました。

38キロを過ぎた最後のエイドでエアサロンパスをみつけ両膝に強烈スプレー!

当然、ラップは6分台を刻みましたが、スプレー後、5分ほど経過すると痛みが徐々に引き、また走り出すことができました。

終盤の心臓破りの坂は歩くと終わりと自分に言い聞かせ何とか歩かずにクリア。
しかし、その後も後続に抜かれる抜かれる(笑)

追い抜いていったランナーのピッチを見ていると、なんであんなに遅い人に抜かれるのか訳がわからない。
でもどんどん離されていくという不思議な感覚を経験しました。

コース変更により、終盤、いくつかの橋を越えるというお題は無くなりましたが、ゴールの公園に向けて国道から左折してからのラストスパートは長かった。

ゴールが見えているのに遠回りをしないといけないのは、ボロボロの身体には堪えました。



ゴール直後、ランニングウォッチのストップボタンを押すことさえ忘れ、数分経ってから押したデータがこれです。
結構登っていますねえ…

スタート直後、年齢別入賞を目指したのが嘘のような、なかなかひどい数字でした(笑)

記録書はいただいたものの、昨年まではあったラミネート加工のサービスがなくなり記録書の持ち歩きが不便になりました。

ゴール後、膝の痛みが再発し立っているのがやっとでフラフラしていたため記録書の紙を持ち歩くのが面倒だったのが本心ですけど…(笑)

とは言え、練習不足と食生活がコントロールできない中、とりあえずサブ3.5は死守したので良しとしましょ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

速報!天草マラソン2016 撃沈す…

2016年11月20日 | Run


2年ぶりの天草マラソンは、新コースにもかかわらず厳しい結果となりました。

原因は言わずもがな、練習不足とウェートコントロールの失敗

サブ3.5は死守したものの、前半のツッコミ!後半の撃沈は我ながら見事であり、ゴール後は意外とタイタイいやハマチハマチ、失礼サバサバでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れの中のポタリング🚴

2016年11月12日 | Roadbike


先週はかなり冷え込みましたが、今日は秋晴れ☀️

朝から16キロほどのんびりとジョグし、午後からバイクを引っ張り出しました。



古墳公園で草地に寝っ転がっていたら、お客さん。



顔を上げるとたくさん飛び回っていました。

おっと危ない!



この後、ズルッと滑って下に落ちましたが、バッタ君はかすり傷一つ負わず元気にどっかに消えて行きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク復活!

2016年10月30日 | Roadbike


今日は、お仕事を済ませ、帰宅後、ショップにお願いしたBBのグリスアップと昨夜自分でグリスアップしたペダルの具合を確認がてら自主トレです。



結果は、「回る回るよ、♫ペダルは回る♩」って感じで、クルクル回りギア一枚分は軽くなったようです。

しかーし、BBのグリスアップ後、フロントのディレーラーが狂ったようで、チェーン落ちが多発。

途中でディレーラー調整をしたらうまくアウターに掛かりシフトアップできるようになりました。

ヒルクライムでもBB付近の異音は皆無。



気持ちの良い時間でした。



でも油断するとこんな所がまだまだありますので、気が抜けません。



夕暮れまで2時間ほど自分の時間が持てました。



命の洗濯終了!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きた〜、亀の恩返し!

2016年10月20日 | Run


昨日の熊本城マラソン大会の当選通知で気を良くして、眠い目をこすりながらの朝練。

いつものコースで突然、
合点がいきました。

数日前、道路を横切る親子亀

交通事故がどうも気になり、彼らが目指す向こう側の草むらにワープさせてあげました。

ふと、竜宮城に連れて行ってくれるかな?と思っていたら、蓋を開けてみると招待してくれたのは「熊本城」でした。

めでたしめでたし…

亀が親子だったのもミソなんですが、それについては後日のネタとしておきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石の上にも三年、熊本城マラソンへの道

2016年10月19日 | Run


石の上にも3年かかりました(笑)

別大の悪夢から1ヶ月、モチベーションも低下し、アキレス腱痛に始まり、泣きっ面に蜂の落車事故…

色々ありましたが、10日ほど前にはこんなこともあり、



少し運が向いてきたようです。
今年はガチランではなくファンランに切り替え、こんなレースにも申し込んでみることにしました。



その前にこいつが控えています(笑)



まぁ、のんびりファンランであれば大丈夫かな?

しかし、油断は禁物、浮かれず精進すること。

落車の包帯もガーゼになりカットバンになりましたが、貼り付けるのも今夜まで!

落車の傷は残りますが、心の傷は癒えました(笑)

明日から気持ちを入れ替え、復興のシンボル熊本城のゴールを目指してリスタートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復興の道険し…

2016年10月17日 | Run


土曜日のロング走の後遺症が心配されましたが、ストレッチとアイシングな成果か、週明けの痛みは皆無でした。

アキレス腱痛、全快宣言発令!
やはりバイクの落車での安静が功を奏したものと思われます。

ストレッチやアイシングなど、アキレス腱痛との付き合い方も分かったし、いい勉強になりました。

加齢との戦いはこれからずーっと続きますので、しっかりとしたメンテナンスをやっていこうと思います。



日曜日はランオフとし、ちょっとお出かけしましたが、まだまだあちらこちらに地震の爪痕が残っています。



ここも少しずつ解体が進んでいるようですね。

有名なコスモス畑に出かけましたが、コスモス畑に続く道路は地震で寸断されており、迂回路を見つけたどり着いたものの、かつての広大な観光地は、一本のコスモスもなく、人っ子一人見かけませんでした。

週末から営業を始めたソフトクリーム屋さんの駐車場もゼロ。

地震から半年、中心市街地は活気を取り戻しつつありますが、まだまだ時が止まっているところがあることも事実です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30km long run

2016年10月16日 | Run


久々のロングはガタガタでした。



帰宅後は特にふくらはぎがガタガタで、立っていることができないほどで、壊れたかなと思いました。

モーラステープを貼ってしばらく横になって、アキレス腱はアイシング。

そのまま15分ほど気を失いました。

練習不足露呈です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀の恩返し?

2016年10月15日 | Run


久々のロングランでの一コマ。
親子の亀が道を横切っていました。

写真を撮って帰ろうとしましたが、交通量は少ないものの、もしものことがあるといけないので、とりあえず道の端っこに移動させました。



そのうち竜宮城に招待があるかもしれません。
ん?どろ亀だから、せいぜいその辺の沼地かな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一休さん!

2016年10月10日 | 生活雑感


勘違いした人がいたのかもねぇ

温泉での一コマでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再開

2016年10月04日 | Run


昨日、抜糸が済みましたので、ヨタヨタと朝ラン再開です。

一体何週間ぶりでしょう。
スタート前に足首の入念なストレッチ。

アキレス腱がまた怒り出さないことを祈りつつスタートです。

超スローペースのせいもあり、走行中の違和感はありませんでした。

帰宅後、汗が傷跡にしみて痛い思いをしたのはオマケでしたが、終了後もストレッチで労ってあげたつもりです。

やはり、寄る年波とメンテナンスは相関関係にあるようです。

今年は、自己記録連続更新に赤信号!
そろそろ、fun runに切り替えるポイントかもしれまさんが、ゆっくり考えることにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは相棒から先にふっかーつ!

2016年10月02日 | Roadbike


夕食後、やっと時間ができたので、チャチャっとブラケットカバーの交換完了!

これが交換前。





ブラケットカバー交換は、シフトワイヤーも抜かないとダメなのかと思いましたが、短い方のフロントブレーキワイヤーを抜くだけで、交換できたのでラッキーでした。

現行のブラケットはブレーキ、シフトワイヤー共に内装式のようなので、ワイヤーを外すことなく取り替えができるようです。

バーテープは、少し絞りすぎて随分余ってしまいました。

もう少し厚めに巻けばよかったかな?と反省です。

今回はこの程度で済みましたが、反対側に吹っ飛んでいたら、バイクと一緒に大型トラックの餌食になるところでした。

これまで以上に安全運転ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落車の傷痕

2016年10月01日 | Roadbike


一番ひどかったのは、生身の体でしたが、ハンドルバーもやられました。
巻き直しが必要ですが、そろそろ汚れていたので巻き替え時と考えれば、諦めもつきます。



ブラケットカバーに穴が空いたのには参りました。
破れ具合からいかにアスファルトの路面が痛んでいたかがわかりますね。



もちろん、カバーの上の部分も無傷ではいられませんでした。



ショックだったのは、リアディレィラー。
これまで10年間無傷だったのに、ついに傷がついてしまいました。
幸いにも動作確認は問題なし。
さすが信頼のmaidinJAPAN!



ペダルはしょうがないですね。
元々、スタンドのないロードレーサーですから、多少の傷はありましたので、ショックなし。



オマケはシューズ。
擦れて裏地までいってました。

メンテしながら気付いたのはこの程度。
交換はブラケットカバーとバーテープとしました。

ブラケットカバーは、当初ネットで探しましたが全く見当たらず。

ショップに紹介したところ、メーカーにわずかに在庫があるとのことで、早速オーダーし確保しました。

ついでにお気に入りのバーテープを併せてゲット!



生身の方は、本日、膝と肩のガーゼ撤去!
残るは肘のみとなりました。
これも月曜日には抜糸できそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして戦線離脱…

2016年09月23日 | Roadbike


この辺までは良かったのですがねぇ



久し振りにここまで登りました。

その後、まさかこうなるとは、


原因は、こいつです。



そうです、地震の影響で5〜6センチのアスファルトの段差ができていました。

地震直後は橋という橋の至る所でこのような現象が見られましたが、車道のほとんどは応急処置済み。

しかし、歩道までは手が回らないようです。
何度か走ったルートなので、いつものように横断歩道を渡って信号待ちするつもりが、大落車…

膝と肩は擦り傷で済みましたが、肘からの出血がひどくて、右肘から下は真っ赤に染まり路面にポタポタ状態となり、慌ててバンダナで止血。



バイクはハンドルに損傷。


帰宅後、シャワーを浴び傷口を洗いましたが、肘の傷が深く、砂や小石が入って綺麗にならないので、整形外科へ。

傷口を見て、局所麻酔でブラシで洗い流してもらうことになりました。

看護師さん曰く。
「麻酔したほうが私も思いっきりゴシゴシ洗えますから」
ちょっと引いてしまいましたが…

おっと、ブラシの前にピンセットでアスファルトのかけらを取り除いてブラッシング。

ドクターと看護師さんが冗談言いながらブラッシングしてくれました。

綺麗にブラッシングしておかないと、砂がそのままになって、安っぽい刺青のようになるそうです。

麻酔が効いていたので痛みはありませんでしたが、麻酔がないと多分失神していたと思います。

ブラッシングしたものの、傷口がぐちゃぐちゃなので、結局、3針縫合。

地震がなければ、こんなことにならなかったのにねぇ

ジョギングの復帰がまた遅れそうです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ無情。・°°・(>_<)・°°・。

2016年09月05日 | 生活雑感


受付開始からわずか20分、あまりにも、あっさりと夢が断たれました。
この半年間の努力が……
陸連登録費用が…

次は18ヶ月後。・°°・(>_<)・°°・。
そろそろ潮時かもしれません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加