ロードバイカーごんのLOOKな生活

7大会連続PB更新中!いつかはサブ3!
山行は久住、祖母傾山系!
海風を切るroadbikeもいいね!

再始動…何回目?

2017年01月16日 | Run


日曜日、満を持して始動しました。
シューズは1ヶ月後に迫ったマラソンへの情熱を込め「赤」!

って、早い話が新しくゲットしたシューズの試しばきです。

実は、土曜日、ジムに赴き足に負担の少ないランニングマシーンで様子を見ました。

散歩スピードから時速16kmまで速度を上げたり、傾斜を20%程度まで上げて歩いたりジョグしたり、いろいろなパターンを20分✖️2セットほど試してみましたが、大きな痛みはなく、ホッ…

いつもなら、そのままロードに向かうところですが、グッと堪えて土曜日はそこまで!

日付の変わった日曜日にユックリユックリ始動しました。

ペースはキロ7分から8分。
7キロくらいから少し違和感がありましたが、痛みというほどではなかったので、予定通りそのまま10kmまで行ってみました。

とりあえず、その後痛みの再発もなく今に至っています。

新しいシューズもなかなかの良さげです。



左下のゲルフェザーはお役御免で、その上のスカイセンサーがウォーキング用に代替わりです。靴底の減り具合、半端ないですね。

ターサージールとスカイセンサーグライドは、まだまだ決戦用として活躍してくれそうです。

次のレースは、サブ6ペースの伴走役予定なので、その程度の走力まで回復できれば御の字です。

故障が再発しないよう焦らずボチボチといきたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらい時の神頼みかな…

2017年01月13日 | 生活雑感


そういえば、今年もいつものように初詣に出掛けいつものようにおみくじを引きました。

結果は去年に引き続き「大吉」でした。

今、気になるのは「病」

「心安らかに信心せよ」とのこと…

ま、焦るなということですかね。
焦らず痛みがなくなるのを待つことが得策ということですかね。

他の項目も大吉だけに悪いことは書いてありませんでした。

ありがたいことです。

裏もしっかり読ませていただき心に留め、いつも持ち歩くパスケースにしのばせることにいたしました。



信じるものは救われる…かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凹みからV字回復するためにできること…ライトレーサーRS

2017年01月11日 | Run


この三連休は、凹の極みでした。

ただ、指宿までの交通費が不要となりましたので、V字回復を目指しモチベーションを上げるためのグッズとしてシューズを検討…

脚への影響を考慮し、決戦用のターサーレベルのものではなく、より耐久性とクッション性のあるシューズを物色。

asicsのターサージール5は、酷評だった4に比べてなかなかの評判です。



ブルーもいいですねぇ



フラットソールのスカイセンサーシリーズも気になります。



スカイセンサーにしては珍しく斬新なデザインです。




スカイセンサーの弟分はというとゲルフェザーシリーズです。



クッション性が良さげですねぇ

ゲルフェザーは二代前のモデルを履いていましたが、ソールが偏摩耗してきており、お役御免が近づいてきました。

現在、ターサージール3ワイドモデルと



スカイセンサーグライド3のワイドモデルを



大会のコースや距離に合わせて選択していますので、今回は一度も履いたことのない、値段もリーズナブルなライトレーサーにチャレンジすることにしました。



ライトレーサーRSの双子の兄弟、TSシリーズはソールが減りづらいので、学生さん御用達とか?



確かに丈夫な作りのようです。

とはいえ、おっさんランナーはクッション性を重視しRSシリーズが無難(笑)

加えて、これまでワイドモデルを購入することが多かったのですが、自分の足はどうやらワイドモデルとレギュラーサイズの中間のようなので、今回は思い切ってレギュラーモデルにしてみました。

ワイドモデルだと指先が不用意に動くし、ベロの部分がよれ気味になることがあったので、少しタイトかなと思いましたがチャレンジしてみました。

Amazonに注文後、1日で届いたのが冒頭の商品です。
その早さに驚き!
脚が完治する暇がありませんでした(笑)

疲労骨折を早く完治させ、新しいチャレンジシューズで、またジョグを再開したいものですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指宿菜の花マラソン DNS…

2017年01月10日 | Run


楽しみにしていた指宿菜の花マラソン。

足の甲の疲労骨折によりDNS

ラン仲間は完走して楽しい話を聞かせてもらいました。

故障によるDNSは初めての経験でもあり、結構凹んでいます。

凹みレベルとしては、別大マラソンのエントリーを失敗して以来でしょうか。

あの時も凹みましたが、指宿菜の花マラソンに参加するということで、目標を変えて気を取り直したのですが、肝心の目標が手からスルリと逃げて行きました。

昨年12月18日のロングで疲労骨折の症状を発症し3週間。

少し良くなってジョグを再開すると、また痛めるという負のスパイラルに陥っています。

今朝、2週間ぶりに朝ジョグを再開しようとしましたが、1キロ程度で痛みが出たので大事をとってUターン。

このままだと、せっかく当選した熊本城マラソンも怪しくなってきました。

ジョグは封印し、室内筋トレと体幹トレ、心拍トレはbikeでカバーしょうと思いますが、どこまで維持できるか見当もつきません。

でも焦りは禁物ですね。
がまん、我慢、我慢の日々です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年 走り始め ミッション完了

2017年01月02日 | Roadbike


距離は大したことありませんでしたが、獲得高度はボチボチでしたので良しとします。

激坂もなんとか心臓が飛び出そうになりながらもクリアできました。

曇り空で天気はイマイチでしたが、いい正月の走り始めができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年 走り始め オマケその4

2017年01月02日 | Roadbike


もあ、 ほとんどねたもなく、脚も売り切れ完売です。

日も暮れてきたし急がないといけないのですが、今年は無事故、無怪我、無故障を目指しますので、のんびりポタリングで帰ります。

ちゃんとライト装備してきたし



もちろん前も



さーて、ぼちぼちしゅっぱーつ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年 虎の穴の疲れは 入江のファミマで癒す

2017年01月02日 | Roadbike


いつもの入江のファミマ

ここで一休みです。

外のベンチが壊れて困ったなと思っていたら、店内にイートインコーナーが新設されていました。

roadbikerには、暑い夏のオアシス、寒い冬にほっこりとして助かります。

交通量はいつもの休日より多めですが、大型トラックが少ないので助かります。

暗くならないうちに帰らないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎の穴 オマケ2

2017年01月02日 | Roadbike


ここも久しぶりに訪れました。

静かな静かなダムです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎の穴 オマケ

2017年01月02日 | Roadbike


寒椿でしょうか?
綺麗なこと。
しばし休憩です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年 虎の穴コース 三つ目

2017年01月02日 | Roadbike


三つ目までたどり着きましたが、足が終わっています。

この後の激坂どうしましょ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎の穴コース!二つ目

2017年01月02日 | Roadbike


昨日食べ過ぎたせいか脚が重いー!
それでも二つ目の峠へ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!走り始めはbike!

2017年01月02日 | Roadbike




疲労骨折の中、心肺機能低下防止のために今年の走り始めはbike!

まずは一つ目!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎春準備 門松

2016年12月31日 | 生活雑感


実家で竹を調達し、工作時間10分、据付1分、撤去は多分10秒くらいだと思います。

松のうち、一本以外は、リースとかで松ぼっくりを飾った時、多分種が落ちて、花壇に自生したものです。

始めて役に立ちました(笑)

来年は、穏やかな年になりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故障、故障、故障

2016年12月31日 | Run


アキレス腱痛の代替トレーニング中に落車して、2週間安静した結果、アキレス腱痛は完治!

それからトレーニングを再開したものの、出張等でトレーニング量が思うように回復せず、週末に無理してロングランをして、今度は右足甲の痛み…

ネットで検索すると、整形外科に行くまでもなく100%「疲労骨折」のようです。

1週間で痛みが無くなったので、20キロ走をやってみたら、また再発してしまい、安静にして1週間が経過しましたが、まだ違和感があります。

足の甲の疲労骨折は、無理をして長引かせてしまうランナーが多いとのこと。

セオリー通りの道を歩んでいます(笑)

と言うこともあり、更新がずーっと滞っていました。

来週の指宿菜の花マラソンどうしたものか…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天草マラソン2016 ラップを振り返るの巻

2016年11月20日 | Run


昨年までランナーから不評だったスタート地点の見直しが行われ、大通りからのスタートになり、参加者には好評でした。

何せ昨年までは狭い道路にフルとハーフの選手が所狭しと集合しスタートから100mごとに直角左折を二度繰り返すという過酷な条件でした。

参加した皆さんが申告タイム通りに並んでいただいたのか、スタートロスは10秒、その後もスムーズに隊列は伸びました。

スタート直後、しまばら何とかという派手なTシャツを着たおじさんが、ランナーの間を縫うように危険な追い越しを繰り返しながら前方に遠ざかっていきましたが、折り返し地点の手前で足を引きずりながら走る姿を再度お見かけすることになり「なんだかなぁ」と思いました。



コース上のアップダウンの影響もあり、多少暴れながらのラップでしたが、目標どおりのキロ0430ペースで折り返すことができました。

しかし、22km地点の折り返し直後、向かい風になった途端、集団から遅れだします。

フルの3分の2を過ぎた27キロあたりから涙のキロ5分台。
終盤に向けて体力温存と言いたいところですが、実はスピードを上げようとしても全然上がらない。



35キロくらいまではなんとか頑張りましたが、やはりフルは35キロから地獄が始まります。



待ってましたとばかりに35キロを過ぎると、左膝の外側に違和感。

ほどなく違和感が痛みに変わり、たまらず立ち止まってストレッチが入ります。

レース中のストップは久しぶりというか多分10年ぶりくらいです。懐かしいなぁ。

途中、3回ほど立ち止まりストレッチを挟み走り出すという、だましだましの走りになってしまいました。

38キロを過ぎた最後のエイドでエアサロンパスをみつけ両膝に強烈スプレー!

当然、ラップは6分台を刻みましたが、スプレー後、5分ほど経過すると痛みが徐々に引き、また走り出すことができました。

終盤の心臓破りの坂は歩くと終わりと自分に言い聞かせ何とか歩かずにクリア。
しかし、その後も後続に抜かれる抜かれる(笑)

追い抜いていったランナーのピッチを見ていると、なんであんなに遅い人に抜かれるのか訳がわからない。
でもどんどん離されていくという不思議な感覚を経験しました。

コース変更により、終盤、いくつかの橋を越えるというお題は無くなりましたが、ゴールの公園に向けて国道から左折してからのラストスパートは長かった。

ゴールが見えているのに遠回りをしないといけないのは、ボロボロの身体には堪えました。



ゴール直後、ランニングウォッチのストップボタンを押すことさえ忘れ、数分経ってから押したデータがこれです。
結構登っていますねえ…

スタート直後、年齢別入賞を目指したのが嘘のような、なかなかひどい数字でした(笑)

記録書はいただいたものの、昨年まではあったラミネート加工のサービスがなくなり記録書の持ち歩きが不便になりました。

ゴール後、膝の痛みが再発し立っているのがやっとでフラフラしていたため記録書の紙を持ち歩くのが面倒だったのが本心ですけど…(笑)

とは言え、練習不足と食生活がコントロールできない中、とりあえずサブ3.5は死守したので良しとしましょ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加