TAKOYAKI日記

特撮好き少年ローレンスの日記です。
特撮、日々の出来事を書いていきます。
自己満足な不思議ワールド

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウルトラマンメビウス エースの願い

2007-02-17 23:54:27 | Weblog
エースだからいえて、エースだから伝えられる思いであり願い。
月、異次元、両方がリンクして物凄く感動的で物凄く興奮するすべてが凝縮したお話でした。

徹底して心理作戦で攻め込むヤプール。
異次元世界もメビウスの心理につけこむためにあえて人間社会のなれの果てとも言うべき荒廃した東京を選んだヤプール。
アヤさんの言うとおりウルトラダイナマイトっぽい技を使ったがゆえに体力の限界で倒れてるように見えるんですが、カラータイマーが点滅してないんですよね。ということはヤプールの言ってることが100%間違いなく、それがまたヤプールの作戦ってところでしょうか。
痛いところをつかれて精神的に持たなかったんでしょうね。
人間のある側面を見せ付けられ、ヤプールから現実を突きつけられ、倒れるメビウス・・・・。恐るべしヤプール!!
でもヤプールの言ってることが何より現実的なんですよね。

やたらに右手を意識して見せてくるなぁって思ってたんですが、それこそが今回のメインというかメッセージというか、要は夕子のリングなんですね。昔のウルトラタッチははっきりと覚えてないんですが、最後のシーンで、北斗は左手、夕子は右手でタッチしてるのを見るとほぼ間違いないかと。
そして、エースの登場。
登場もオリジナル。声も当時のまま。何より戦い方が本当にエースなんですよね。無鉄砲で、セブンや初代マンには見られない北斗がまんま変身したようなファイティングスタイル。

間違いなくこれからのキーパーソンになるヒルカワ。
明日夢に桐谷という感じにまったくのミライと対照的過ぎる存在。
途中殺されちゃうかなと一瞬思ったんですがここで殺してしまうとあまりにもウルトラマンというのが無力になってしまいますからね。
これからヒルカワがどう変わるか、もしくは人間達がどう変わるかのどちらかにまとまっていくんでしょう。まさかミライが変わってしまうということはないと思うんで(笑)コ○ャンの変身する猿とは違うんで(笑)

さぁ来週はとうとう帰ってきます!帰ってきたウルトラマンが。
帰マンには帰マンしか伝えられないメッセージがあると思うんで物凄く楽しみです。
エースにしろ80にしろ不完全燃焼な部分をカバーする感じですが、この流れで大いに期待したいのがセブンです。MACステーション壊滅後のことを聞きたいですね。劇場版のパンフに母(セブンのおば)に助けられたと記されてあったらしいですが自分は持ってないので、純粋に映画に出てきたセブンはなぜ?って未だに納得せずに思ってます。
今日みたいなエピソードが続くと思うととてつもなくわくわくします。

終わりは近いけれど最後までお祭りになりそうなウルトラマンメビウスに大いに期待です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天に輝く五つ星!!! | トップ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー ニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルトラマンが欲しい! (ウルトラマンスペシャル!ウルトラマンが欲しい!)
村松キャップにすらボコボコにされます。 そんな愛すべきダメキャラのダダ。顔は不気味ですが、白黒ストライプの体はデザイン性かなり高いです。