Yacht Brisa 日記

ヨット「ブリッサ」と遊ぶ「しら爺」の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏用オーニングの修理

2017-03-06 19:45:08 | メンテナンス・レストア
夏用オーニングが相当傷んできていたので、昨年末に神戸の「ゆうこうマリン」さんへ修理に出していました。

修理依頼内容は、

①バウ(船首)部分の延長
②メインシート部のファスナー取替
③すり切れた部分の補修



雪解け迄で良いからと依頼時に伝えておいたのですが、思いの外、早く出来上がり、今日(3/6)届きました。
バウ部分を延長したところは、生地が新しいので色が違っていますが、これはどうしようもありません。
生地はよく使われる「サンブレラ」と同じで「シー・スター」と云うアクリル生地で紫外線に強く通気性がありながらも高い防水性を有すると云う高品質な生地です。
1メートルあたり2500円もする代物です。

写真では全体像がわかりにくいのですが、手前が船首側で中央にある丸い穴にマストを通します。
船首側に「バウハッチ」という採光・換気用のハッチがありますが、これがアクリル板で出来ており、長年紫外線に晒されていると劣化してクラックだらけになってしまいます。
それを防ぐため、延長して貰いました。

オーニングを掛ける際はマスト用の穴から左側に全開ファスナーが付けてあるので、これを明けて使用します。

また、更にその後方にももう一つ穴が開けてありますが、こちらはメインシートを通すためのものです。
こちらも全開ファスナーが船尾に向けて付けてあります。

言葉で説明しても、なかなか難しいのでオーニングを掛けたら、写真を撮ってきます。
『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚記念日 | トップ | 冬に逆戻り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス・レストア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。