筑波山の見える町よりMIAの道草日記

欠けた視界でも絵を描くためにリハビリと自転車と趣味などなどの道草日記

【ゆるドラシル】神理の塔より、ある登頂者の記録【神理の塔】

2016-10-18 06:12:53 | ゆるドラシル
どうもMIAです_(:3」∠)_

そういう理由が無くたって僕は…僕は登る

だって登頂者だから



はい、嘘です報酬がアレでなければ多分放り投げてました
実際には携帯を投げそうになりましたが…(T^T)

登りましたよ…
登りましたとも50階
イベは貯まるしメルストもレイドが待ち構えているので1日半の強行軍!!

雪の進軍氷を踏んで〜
どれ〜が河やら道さえしれず〜(T^T)♪

もーねー
本当にね…
馬鹿じゃないのと運営に説教したいです

そもそも祈りゲーとはよく言ったもので記事も攻略と言うより登頂例にしかなりえませんねコレ…('・ω・')

難易度的に難しいのはあれなんですが問題は相手行動がランダムであり所持キャラでやれる事が限られてしまうのがこのバランスの悪さとロジック的な攻略になりえない理由(ならない訳ではないが薄い)を作り出した原因と感じます_(:3」∠)_
良くも悪くも個人により難易度がバラバラになるのはこのせい…

運営は少しは考え直せ下さいね(•ө•)♡

とりあえず難しいと言われるステージとMIAが引っかかった場所をピックアップしました

まずはF30
ボスはランドグリス・レギンレイヴ・ヒルド・フリスト

詰まると噂でしたがMIAはあまり詰まらずに抜けてしまった為特筆する事が…攻略としては攻撃順番くらいでしょうか…
順番はランド→ヒルド→レギン→フリストでした

次はF36
ボスはアッシュ

これまたF30と同じく特筆する事はありません数回で抜けました
キャラさえ揃っていれば正攻法で突破できる感じです

多数に難所と言われるF40
ボスはスルズ・ミスト・アルヴィト

言われている程の運ゲー的な難しさは感じませんでしたがやはり簡単な筈もなく試行錯誤しながらこのパーティーにたどり着きました
個人的にはパーティーの弄りがいのある1番楽しかったステージだったと思います
攻撃対象順を攻略の主軸にした結果こんなバラバラな並びになりました
攻略対象はスルズ→ミスト→アルヴィト(・∀・)

さあいよいよ大とり今回の鬼門と噂される超運ゲーF49
ボスはセリシュ

…どうしよう
…1回目で探って三回目でクリアー
いや簡単ではない…筈?
うまく噛み合ってしまったようです(¯―¯٥)


さあ気を引き締めていよいよ最上階F50
ボスはドルアー…いやいや火属性のヴァル子です(•ө•)♡


写真に出すと1枚ですがここがMIAにとっての鬼門でした('・ω・')

実際、半日以上リトライしました
もうね…ラストだし報酬がアレだしで諦められずズルズルと休日を費やしましたよ(TT)

水祝福パでオール系回復が2人いれば楽ちん〜
そんな前情報に浮かれて終わった気になっていたMIAを嘲笑うが如くの木端微塵さ加減
何コノ断崖…(T_T)

攻略情報に乗っかり、そこ基準で散々迷走した挙句行き詰まりの半日…途方に暮れたのでロードバイクで深夜ライドオン〜♪
やってられるかぁ~♪

帰路、雨が降ってひどい目に…

帰宅後ボケーッと脱力しながら回復が間に合わないなら聖戦てどうだろうと思い立ち数回試したらあっさりクリアーできました…
しかもほぼ放置で一人も落とされずの簡単プレー
あの苦労は…(T^T)

やっぱり自分の頭も使わないとですね
とは言え自分の所持キャラがたまたまこのパターンに当てはまっただけな気がします
ですので一概には正解はないなぁ〜と言うのが正直な感想です

あえて言う事が一つありました!!
MIAはアリサがいなかったらきっと50抜けなかったです!!!!(T^T)
運営のアホー!!!!!


そして無事アレな報酬をゲット
さて何色のヴァル子さんを創りますかね

無事終わりましたが当分こんなイベ(?)はやりたくないと心から思いましたまる(T^T)

さ〜拷問はとっとと忘れてイベでスルズに癒やされてきます〜(•ө•)♡


素晴っ!!
ではでは
えんい〜(≧▽≦)ノシ






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゆるドラシル】欲望塗れの... | トップ | 【ゆるドラシル】Wフェス画像... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。