スーパーT部長の身の上話

日常生活から車・バスネタまで、さまざまなテーマを扱っています。

軽自動車で白ナンバー

2017-06-13 20:43:44 | 日記




 なぜ、軽でも白ナンバーの個体を見かけるようになったのかは、2年後に日本で行われるラグビーワールドカップの開催を記念して、期間限定で、希望者に対して開催記念のナンバープレートが交付されるようになったためです。開催記念のナンバープレートは、右上に大会のロゴが入っているのが特徴です。写真のダイハツ・ムーヴ(現行の2つ前のモデル)に付いているのは寄付金なしのプレートですが、寄付金付きを選択すると、大会のロゴが大きくなったものが交付されます。
 記念のナンバープレートは、軽自動車だけでなく、1000cc以上の普通車にも取り付けることができます。しかし、個人的には、軽自動車で白ナンバーが付いているのを見ると、コンパクトカーのニューモデルかと見間違えるくらいしっくりくる場合もあれば(特に最近のワゴンタイプの車)、車種によっては、このボディで白ナンバーは似合わないんじゃないか、と思うくらい違和感を感じることもあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街で見かけた珍しい車 その7 | トップ | 街で見かけた珍しい車 その8 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実は…。 (ももいわそう)
2017-06-14 21:39:00
東京五輪でもこの「特別仕様ナンバープレート」の導入を検討しているようです。軽=黄色ナンバーが嫌われているようで、「軽でも白ナンバーに出来る」というその軽のユーザーより好評を博しているとか。
高速道路ではETCよりも対面の料金所で、高速料金の「取りすぎ」が出そうな予感…。
Re:実は…。 (スーパーT部長(管理人))
2017-06-16 18:58:37
>>ももいわそうさん
最近の軽って、ホンダのS660みたいに、黄色いナンバープレートを付けるのがもったいないデザインの車もありますね。
あと、私が昔、高速使って浦安に行くとき、ETCなしの軽自動車で行ったら、料金所で普通車の料金を誤って徴収されそうになったことがあります(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。