スーパーT部長の身の上話

日常生活から車・バスネタまで、さまざまなテーマを扱っています。

【ちばフラワーバス】成田200 か 12-01

2017-01-30 20:39:57 | 日記


 このバスは、ちばフラワーバスのエアロバス(社番:6219、ナンバー:成田200 か 12-01)で、最近、京成バスから移籍してきたようです(京成時代は奥戸営業所の所属で、車番は1307だったらしい)。車体のサイドとリアには、ちばフラワーの本社がある山武市のマスコットキャラクター「SUNムシくん」の絵が入っています。この写真を撮ったときは、LED表示から、千葉駅と成東を結ぶ特急バスとして運用に入っていたようです。
 最近のちばフラワーは、路線バス・高速バスとも、京成グループ内他社からの移籍車を多数受け入れていて、新車の導入がしばらくないのですが、車両の調達コストを抑制しているのでしょうか。
ジャンル:
バス
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街で見かけた珍しい車 その6 | トップ | 【九十九里鉄道】千葉200 か... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
推測なんですが (ももいわそう)
2017-02-03 08:57:19
京成バスの直系ないし系列会社間にてグループ会社の分を含めて、新車をまとめて購入している可能性があるものと見ています。このやり方なら台数がまとまるので、1台あたりの費用は安く抑えることが出来るからです。
地方のバス事業者では使用年数が25年超のケースが珍しくありません。(ちば)シティやフラワーも近年では京成バス本体からの転籍によりワンステやノンステが増えていますし、関鉄グループも地味に低床化が進行しています。
Re:推測なんですが (スーパーT部長(管理人))
2017-02-03 21:43:59
>>ももいわそうさん
 こんばんは。
 確かに、車に限らず、まとめ買いすれば安いケースって、結構ありそうですよね。京成グループの件は、本当のところはよくわからないけど(汗)…
 東金は、NOx・PM法の適用地域ではないので、バスだけでなく、トラックもたまに、結構古い年式のものを見かけます。私は、その東金で、車齢が確実に20年を超えていそうなエルフを見たことがあります。あと、関東鉄道って、元京成グループの中古車が結構いますよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。