アンバランスなヤジロベエの扉

突き詰めれば全てトレードオフ 成立しないアンバランスの中の・・バランス感をひたすら探すだけ  

読破536冊目

2017-05-20 14:09:57 | 
乱丸 地
宮本昌孝
乱丸は才気ほとばしる言動で頭角を現してゆく。
長年の宿敵であった本願寺を降し、
朝廷さへ足下に組み伏せる勢いの信長であったが・・・
と言う事で中巻となりました。
兄と思う者の死もあり、乱丸が変わって行きます。
因縁の相手石川五右衛門は下巻でもどう立ち回るのでしょう?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 122人 | トップ | 読破537冊目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL