アンバランスなヤジロベエの扉

突き詰めれば全てトレードオフ 成立しないアンバランスの中の・・バランス感をひたすら探すだけ  

読破534冊目

2017-05-16 19:29:42 | 
ロシア革命入門
広瀬隆
400年近くに及ぶ帝政を打倒し、
世界初の社会主義国を樹立したロシア革命。
貧困を克服し、第一次世界大戦を終わらせるという
崇高な理想のもとにつくられたソヴィエト連邦
いかに当初の精神を失い、
粛正の嵐の吹く独裁国家へと変貌を遂げていったのか。
と言う事でロシア革命ですが、
この人の書く本ですから買ったのですが、
やはり色々抜けてるパーツについて書かれてます。
革命家グループが手に入れようとしたのが、
バクー油田がもたらず莫大な富と財宝。
後年のナチスのソ連侵攻作戦も最大の目的地はバクー油田
バクー油田とスエズ運河の支配者は・・・
やはり例の一族に行くわけですな。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爺ショックデジカメでは | トップ | 引退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL