RMT最安値雑談センターhttp://www.rmt-win.com

激安RMT専門サイ|業界最安値に挑む|安心取引|RMT-WIN

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スバル レヴォーグ、ECU不具合で火災事故2件発生

2017-02-24 09:47:47 | 日記
対象となるのは『レヴォーグ』1車種で、2014年4月21日~2016年10月5日に製造された6万4683台。

ECUのプログラムが不適切なため、吸入空気温度が高い状態で点火時期や燃料噴射、過給圧が適正に制御ができず、異常燃焼を起こすことがある。そのため、シリンダー内の圧力が異常に上昇しコンロッドが折損、最悪の場合、シリンダーブロックが損傷してエンジンオイルが漏れ、火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、ECUの制御プログラムを書き換える。

不具合は15件発生、火災ロードス島戦記 rmt事故が2件起きている。市場からの情報により発見した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文科省天下り、新たに17事... | トップ | ソフトバンク案件で不正か=... »

日記」カテゴリの最新記事