クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

Jターン

2017年07月14日 | ブログ
今日のタイトルはこれまで使われてきた本来の意味とは異なりますが、この後に書きます記事の内容も当てはまるように思います。先日のラジオで今、若者の間でレコード盤による音楽等の観賞が盛んになっている、とのことでした。そして、写真の分野でもフィルム撮影への関心が高まっている、とも添えられていました。発明の時点に戻るのではなく最近廃れたものが見直されているという範疇だと思いますので、Jターンと表してみました。私が生きている間に銀塩が完全復活し永続していくのでしょうか。製造を止めた会社に関係技術と製造装置などが残っているかどうかも私には分かりませんが、長い目で視て採算がとれる見込みが立てばここでもJターンが起こるかも知れません。

PCの立ち上がり画面
現在のウインドウズ10になって以降、PCを立ち上げて直ぐ画面いっぱいに表示されるのは写真です。そしてそれらは幾ばくかの時間が経過したら別の写真に変わります。殆どが私好みの作品です。しかし、ごく偶に、そうでないものも出てきます。画面ではその写真を気に入ったか、そうでないかを問われますので後者の場合、その旨の文章をクリックします。するとすかさず、別の写真に変わります。大体の場合、入れ替わったその写真は私の好みとなっています。

PCのOS改訂
ウインドウズ10は使いづらい、との声をよく聞きますが私は今のところそれを切実に感じたことはありません。想像しますに、そういう経験をされている方はOSと同時に導入されたアプリで困っておられるのではないか、と思っています。それまで使いこなしてこられた機能が別の場所に移動していたり、何処かに隠れてしまっていたりしますので。私はワープロソフトは日本のものを長年使い続けていますのでその点での苦労は殆どゼロです。ただ、計算させたり、入力の省力化をするときなどでOS関連のソフトは活用しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多くの人が待っていた?墓掃除 | トップ | 天敵草の陰謀 »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事