クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

徳島阿波踊りが危機らしい

2017年06月16日 | ブログ
本年夏の徳島阿波おどりが開催見合わせになるかも、との情報を得ました。長年、同踊りを撮影し続けられている知人の方からのメールで知り、その方が紹介された記事をネットで読んで内容がわかりました。某週刊誌に掲載された記事に基づいたものです。どのネット記事も内容は同じでしたので徳島阿波踊りが今直面している大問題が分かりました。まさか、本年の祭りが見合わせになることはないでしょうが、客に及ぼす影響は計り知れないように思いますし、観客数の激減が出てくるかも知れません。気持ちがスッキリしません。連の人達も気が気ではないでしょう。このトラブルの影響が単に、今回関係の2者に留まらず他に波及していくことも容易に考えられます。一度、行き着くところまで行かないと、落ちるところまで落ちないと結論は出ないかも知れません。世界のおどりも所詮は人の世のことで、どの世界にでも存在しているドロドロでしょうが、どのように今後推移していくのか注意し続けます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷暑に挑戦 それは、あるいは... | トップ | “守り神”に今年も新芽が・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む