クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

酷暑に挑戦 それは、あるいは思い上がり・・・

2017年06月14日 | ブログ
朝10時の予約でした。徒歩で1時間20分を要しますので8時半には家を出ることに決めていました。その時間ならまだ、そう暑くない内に目的地に到着するはずですのでそう決めたのですが、実際には9時を過ぎた頃から日射しは度を増してきました。到着した時は汗ビッショリ。その後は帰路が控えています。辿るルートは全く同じですので完全に往復なのですが、その時間態は往きを遙かに上回る暑さになっていることは間違いありません。自分の年齢も考えてバスを利用することも候補に挙げましたが、結論はやはりウォーキングとなりました。おまけに、その途中、撮影の為30分ほどもチャンスを待って暑さの中に身を置いていました。これらの判断を他の目でみれば何と評価されるでしょうか。チャンス到来を待って撮影した写真1枚を添付します。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未知との遭遇 | トップ | 徳島阿波踊りが危機らしい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む