クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

天敵草の陰謀

2017年07月15日 | 植物
一昨日は午後4時から、昨日は同5時から草取りをしました。昨日は今年1番の猛暑だったように思いますが、それに加えて風が殆どありませんでした。対象の場所は勿論、日射しが遮られている家の陰です。着手が遅い時間帯となったため作業は休憩なしの2時間程度となりました。私にとっての天敵草は土だけの場所では強力に勢力を広げ続けていることは当然のことですが、家の床下からやコンクリート、土台石などの際からも顔を出しています。土だけの場合は時に、土中に隠れていた根を部分的に取り除けますが、コンクリートや土台石が乗っている場所ではそれは出来ません。敵も考えたものです。保身の為に色んな手を使っていますが、今後についてどんな陰謀を企んでいますやら・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jターン | トップ | お盆の墓参りで〇〇 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マッサン)
2017-07-15 21:36:14
なかなか 楽しそうな草むしりですね❗ ほんとに草の勢いは凄いですね❗
マッサン様 (クルミン)
2017-07-15 22:29:36
綺麗になった場所を見るのは嬉しいです。しかし、ガラス拭きと草取りは2大敬遠の対象だったのに、後者には抵抗がほとんどなくなりました。自分でもどうしてそう変化したのか分かりません。今回はあと5回(日)は必要のようです。気長に行きます。今日も有り難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む