クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

お盆の墓参りで〇〇

2017年07月16日 | 日記
昨日の墓参り時に蜂の巣を取り除きました。事前の掃除時にその存在に気づいていたのですが、その時は取り除く為の用具を持ち合わせていなかったため昨日になりました。墓正面に設けてあるロウソク、線香を焚く部屋の天井に巣を作り6、7匹の大人の蜂が作業していました。そのままではロウソク、線香を置く専用の台を取り出すことも危険が伴いますし仮にそれが出来たとしても火が点ったロウソクと煙が立ち上る線香を指定の場所に置けば巣は燻され且つ燃えてしまいます。巣との間隔は数センチしかありませんので。殺虫スプレーを使用しました。盆の日にしかも墓そのものの上で殺生するとはいかがなものか、とは思いましたが実行してしまいました。インド訪問時は近づいた蚊を叩くことさえ禁じられましたのに。なお、巣を除去した後に残った巣の土台部分は何か器具を使わないと外れないような超強度の接着力を持っていてびっくりしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天敵草の陰謀 | トップ | 有り難くないありがとう »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事