クーチミラン

根を、張るときと花の咲くとき

オアシス

2018年01月16日 | ブログ

このブログに度々載せますこの写真の場所は言わばオアシスとでも云える場所です。しばしば私がウオーキングするルートに在りますが、水が湧き出ていて注連縄が張ってあります。夏は木の葉が日陰を作り、下の池には大きな鯉が放たれています。池は小さいものです。写真右下に見える建物は私が幼い頃は「電気会社」と云っていました。多分、その関係のことに使われていたものだと思いますが、その後は現在まで立派な人家として生かされ続けています。赤煉瓦造りです。後世に残されていくべき建築物かも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温 マイナス7°C

2018年01月14日 | ブログ
今朝も気温はマイナス6°Cが事前に報じられていましたが、昨早朝はこの1番の冷え込みだったようです。4日前から取りかかっていたPCでの作業を終日続けている中で別の部屋から天気情報が聞こえてきました。その内容はこの冬1番の低気温となる旨でしたので急いでPCから席を立ってTVを点けました。そして気象情報を表示しますと何と、その夜の早い時刻にマイナス4°Cと記載され更に翌朝は恐ろしくもマイナス7°Cとなっていました。以前は前夜から凍り付いたことがありましたので直ぐに屋外3か所の水を出しにいきました。マイナス4°Cの場合は流す水は細くしていますが今回は数倍の太さにしました。水が地面に落ちた時の音がハッキリと聞こえました。昨日は昼頃から太陽が顔を見せ温度も上がったようでしたので、未処理の侭にしていた所用を済ませるべく外出しました。このところの低い気温の影響を受けて外出する気は眠っていてその為、元々鈍い私の頭脳と身体の働きが更にその度合いを募らせていたところですので、それを破る1つの挑戦とはなりました。PC作業も3歩進んで3歩退くの状態だったのです。出発してから帰着するまで2時間50分のウオーキングとなりましたが途中、冬のイケメンで又もや立ち止まることになりました。写真4点を添えます。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メジロが期待に応えてくれました

2018年01月05日 | ブログ
2、3年前だったでしょうか庭に砂糖水を置いてメジロがやってくるのを撮影しました。その翌年からは姿を見ませんでしたが昨日、久し振りに来訪がありました。お供えしていた神仏及び水神様の飾りを昨日で下げ、そこに使っていた葉蜜柑を割って庭の木に刺しておきました。それにメジロが来ていました。現場が見える場所に足を運んで発見しましたので、どのくらい前の時刻から来ていたのかは不明です。メジロは人を恐れない、と聞いていましたので前回は撮影距離1mくらいでしたが今回は6、7mくらい離れて撮りました。変わり映えがしないありふれた光景ではありますが2点を添付します。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の番付表にある東の正横綱2者

2018年01月04日 | ブログ
今日から又、「子ども科学電話相談」が再開されます。従来は夏休みのみに放送されていましたが、冬は初めての導入となりました。前半は先月25日が初日で29日まで、そして今日から8日まで土曜・日曜を除いて後半が放送されます。ところで、私が作る番付表には東の正横綱を2者載せそれ以外はありません。対象としているのはラジオ、テレビに於けるNHK番組ですが知り得る番組の中から私の独断と偏見により決めています。その2つとは「のど自慢」と「子ども科学電話相談」です。どちらも長寿番組(「子ども科学電話相談」は34年目)ですがそのことが横綱の地位を得ているのではなく、内容から判断した結果です。今回は再び、後者について書きます。昨年末29日の放送は「心と体スペシャル」というテーマで行われました。(他のテーマは、水中の生物、ロボット、鳥、天文・宇宙、植物、恐竜、科学、深海の生物、動物、昆虫)最後の質問者は小学3年生の男の子だった、と思いますが、おばあさんの死に関してのものでした。非常に珍しいことでしたが4人の先生全員がそれぞれにご自分の専門分野で話されました。その内、最後に答えられた先生は住職で、質問した子どもに対して逆に色んなことを尋ねて行かれました。それは全く哲学そのものでした「(君が)着ている服は自分自身ですか」、「頭の毛は自分自身ですか」、「目は・・・」、「鼻は・・・」、「口は・・・」、「心臓は・・・」等と訊いていかれ、子どももそれら全てに答えていました。締め括りがどうだったかは覚えていませんが、子どもの答えの正誤はさておき、これらのやりとりをした事実はその子どもの心に一生残り、成長に何らかの貢献をするのではないかと、推量しています。昨日の内容は他日のそれとは質を若干、異にしていて現実に関係していて子どもの生き方に直接関わるものだった、と思います。この番組は先に書きましたように単に知識習得に留まらず、電話が繋がってからの始めと終わりの挨拶の仕方、質問する事柄を限られた時間内に端的にしかも分かり易く云う技術、先生の説明の途中での応対の仕方、言葉遣い、お礼の言い方などなど、子どもが生きていく上で非常に大切な要件を包含しています。進行役のアナウンサーもちゃんとその使命を心得て番組を進められますので素晴らしいことです。これらのことが東の正横綱であることの理由です。なお、質問する子どもを通してその親御さんの姿まで想像されることは厳しい部分です。             

年が明けたことで「早春賦」演奏に素直に、自然に感情移入ができるように変わりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3社参り

2018年01月03日 | ブログ
昨日午前は、急に飛び込んできた“印刷屋”の作業をし、午後は例年行っている墓参りと3社参りをしました。それらは何れも我が家から手を伸ばせば届くくらいの距離ですのでウオーキングで一気に回りました。途中、あちこちで出会った計十数人の人に挨拶をしましたが流石に正月という条件が背景に在ったためか全員の方から返事がありました。普段は70~80%程度なのですが。氏神様となっている神社の光景2点を添付します。
 

偶然がまた、私を苦闘から解放してくれました
昨年末、PC用アプリを2種購入しましたが、それがまた、私に苦闘を背負わせることになりました。1種はスムーズにダウンロードもインストールも出来、問題は発生しませんでした。ところが、もう1種が完璧なまでに私の前に立ちはだかり何度試みても先へ作業を進めることが出来ませんでした。ダウンロードの結果表示されたファイルを開こうとしてもそれを可能にするアプリが異なる、とかファイルが壊れている可能性がある、とのメッセージが出てきました。ギブアップして数度、PCの前を離れました。販売会社へ問い合わせしようにも年末年始の休みに入っていますのでどうにもなりません。幸い、そのアプリを急いで利用する必要も無かったため正月4日の仕事始めまで待つことに決めました。しかし、それで私が落ち着く筈は無く私の頭の中には未解決事項として存在し続けていますのでやはり、PCへ向かうことにしました。それまでの作業内容と同じことを繰り返すだけですので結果は勿論同じでした。説明されている通りの画面がダウンロード後に現れないことが問題なのです。苦闘を続ける中で特に期待するでもなく別のアイコンをクリックしました。何と、画面に変化が生じてそれまでに無かった新しいアイコンが現れました。それが問題を解決してくれる端緒となりました。表示されたインストール画面も全くそれまでに経験したものではなかった為、当初は理解出来ませんでしたが順調に推移していく段階になって充分の納得がいきました。私はよく、PC作業で行き詰まった時、“偶然”に救われて解決に至りますが今回も同様となりました。しかし、それにしても今回のアプリはかなり質を異にしていたと思いますし、手が込んだ構造になっている、と思います。成就できたことが信じられないほどです。ただ、そのアプリは今後、文字に変化を持たせた文書、チラシ、ポスターなどなどの作成時に大いに活用出来そうです。余談ですが、そのアプリはユーザー登録をすれば色んなサービスを受けられるとのメッセージがありました。インストールは全く出来ていない段階、即ち実際にその機能を利用出来ない段階なのにその手続きだけは済ませました。一方、インストールが容易に行えたアプリ、これについては反対に迂闊にもユーザー登録を洩らしていました。結果的には成功したのですが、そこに至る迄がまた、苦闘でした。登録しようと試みてもどうしてもそれが出来ず数種の画面を数回呼び出して凝視し続けましたが、どの画面から入っていけば成功するのかが分かりませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんでもない私の言い間違い

2017年12月19日 | ブログ
先ほどのことです。電話で、ある予約をしました。色んな事柄を相手の方に告げていく内、利用者の人数について尋ねられました。私と妻の2人ですので、あと1人は妻であることを答えましたが、その直前、瞬間、私の頭の中に、今は夫婦といっても同性の場合があるのだろう、との閃きが走りました。そのことを受けてつい、私は妻と答えた後に男性です、と付け加えてしまいました。勿論、直ちに訂正しましたが、発言した私自身もびっくり、顔まで赤くなりました。相手の方、多分若い女性だと推量しますが、その方も大笑いされていました。私の神経は散漫です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入れ替わり立ち替わり

2017年12月17日 | ブログ
齢が加わると入れ替わり立ち替わって身体に色んな症状が出てきます。そしてそれらは過去に経験したことがないものばかりで医院を受診しても加齢を理由に薬も処方されません。痛みなどは継続しますが、どうにもなりません。程度は軽いと言えば軽いと言えるのかも知れませんが、その症状がその部位だけに留まるのならまだ、幸せと思うべきでしょうが他の所へ影響を与え、それが新しい病になっていくこともあるかもしれません。私の場合、10年ほど続いた喉の症状が何故かこの頃静かにしています。時には呼吸困難に近いものを感じるほどかなり苦しんだ症状ですので今はとても有り難い状態ですが完治したとは思っていません。その間、「五十肩」に四苦八苦したこともあります。そして今年は“ただでは過ごさせないぞ”と云わんばかりに別の症状が発生しました。これまた、本当に困ったもので今、毎日それと戦っています。いつまで続くのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の曲

2017年12月11日 | ブログ
曲には季節を表現する色んなものが在ります。それらは音楽・曲ですからその季節にとらわれずにいつ演奏しても何ら差し支えはありませんし、曲想を出すことも出来ます。しかし、春には春、夏には夏、秋には秋、冬には冬の曲を口ずさみ、演奏するのは、当事者にとっては感情の移入の程度が遙かに違うように思います。今、私は「冬の夜」「冬景色」「冬の星座」「母さんの歌」を毎日のように吹いています。感情が自然と籠もりますが、特に、高音部の音は如何にも冬そのもので、澄み切った大気、低い温度を想像させてくれ心の垢が落とされていく錯覚を覚えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時印刷所、今年も終了しました

2017年12月09日 | ブログ
今朝10時前、賀状500枚の表裏印刷が終了しました。乾燥が済めば依頼された方へお届けします。ところで、やはり新しいプリンタ-は不具合が続出して途中で利用を取り止めました。その機械の方が使用するインクの種類が多く、従って画像が綺麗に仕上がることから出来ればそれを使い続けたかったのですが。決められている通りに葉書をトレイにセットしても表裏が逆だとか、印刷済であるとか、用紙の向きを確認するようにとか、葉書の向きが前の用紙と異なるとか、用紙をセットし直すようにとか、印刷を中止するかとか、が表示され、白紙の侭葉書が排出されるのです。オールインワン機種故の問題点かも知れません。結局は廃棄処分しか控えていない別会社の古いプリンタ-に頼ることになりました。こちらはただ、印刷機能のみしか備わっていないためトラブルが発生することは殆ど無く、愚直なまでに作業を完遂してくれます。信頼おけるのです。全てが終了した後、いつものようにその機械に向かって手を合わせて感謝を捧げました。写真はその葉書です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背筋がピンと伸びた青年に今年も会えますかどうか・・・

2017年12月05日 | ブログ
昨日午前は降雨、曇りがちの天気で推移していましたが、午後は幸い日射しが出てきました。このことから満を持していた柚子胡椒作りに着手しました。天気がその作業に直接関係するのではありませんが、屋内で実施すれば刺激的で強烈な臭いが立ち籠め何時までもそれが抜けません。従って屋外ですることが大切です。これにより天気の回復は願っていたことなのです。柚子胡椒作りは今年で2回目ですが初回の昨年は作業段階での留意事項が完璧でなかったため、事後に甚だしい苦しみを味わうことになりました。従って今年はその反省から事前にも、本番時にも最大の神経を注ぎました。本番時は帽子を被り、マスクを2枚重ねし、ゴム手袋も2枚重ね、ゴム製のエプロン(暗室作業で使用していた物)、俎板の代わりに牛乳パックを切り開いた物、ユズの皮を切り取るカッターナイフは柄の部分をビニールで覆い更に、除去した胡椒の種を入れるバケツはその手提げ部分にテープを巻いて使用しました。他にも色んな場面で胡椒の影響を防止する対策を採りました。これらのことから今回は苦しみを味わうことはないようです。柚子胡椒作りは終了しましたが塩が馴染むのに1ヶ月ほど必要のようですので、しばらくは口に入れることは出来ません。果たして今年もまた、背筋がピンと伸びた青年に会えた感じを得られるでしょうか。今年は黄胡椒の量が少なかった為、出来上がりは昨年の半分以下となりました。これは、昨年戴いた苗木2本の内、1本はやがて枯れて消え去り残った1本はその当時と殆ど変わらない大きさの侭で過ぎてその為、実は4、5個しか生らなかったことが影響しました。先日はゆずちぎりで上を向いて数時間、昨日はその処理で下を見たまま数時間、プラスマイナスゼロ、と行きますかどうか。首への影響は如何に・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本格ウオーキング実施

2017年12月03日 | ブログ
(80×2)+(20×α)+(7×2)=194+α 数値の単位は分で、私の昨日のウォーキング時間です。昨早朝はこの冬で1番の冷え込みだったそうでマスコミ報道では熊本市内では初氷、初霜とのことでした。我が家でも屋根は真っ白、門扉は例によって開く時に支柱に接する部分で“かき氷”が出来ました。しかし、日中はとても温暖で風もありませんでした。先ずは片道80分を往復、帰宅後は直ぐに20分の所を訪ね帰りは少し遠回りしました。更にその後は買い物に7分所要の店に足を運びました。こんなに歩いたのは最近は珍しいことでした。最初の80分往復時は戻ってきたテンポで歩き通しましたが胸の違和感は起きませんでした。その道中での写真3点を添えます。
  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケチの証明

2017年12月02日 | ブログ
今年も正月に向けての“つるし柿”作りをしました。私の役割はなぜか自然と、柿の皮むきになりました。数は22個で大きめでした。果物の中で最も好物なのが柿ですので担当作業が発生しても文句は云えません。包丁を使いますので神経を集中させて、もくもくと取り組みました。ところで、私の皮むきはリンゴなどの場合も同様ですが、可能な限り薄く剥きます。今回も使っている包丁の刃が剥いた皮を通してハッキリと見える状態を維持しました。これは他でもありません、私が吝嗇家即ちケチだからです。

ドアの不具合
我が家は築後20年を迎えようとしていますが室内に設けてあるドアの数個に時折、不具合が発生します。床に閊(つか)えて円滑な開閉が出来なくなるのです。ドアは上下2か所を蝶番で固定してあるだけですので構造は極めて単純なので不具合解消にわざわざ大工さんを呼ぶことも憚られます。また、自分で解決したい気持ちも在ります。自分で着手したとき、それがなかなか順調に運ばないことがあります。蝶番を留めてあるネジが緩んだ為の現象であることは分かりますが、それが上部の蝶番かそれとも下部のそれか、ネジも1つの蝶番に8個くらい付いていますのでそのどれが関係しているのか、が不明なのです。その8個もドアと柱に分れていますので厄介です。知識ある方なら簡単に分かられるのだと思いますが私にはそれが在りませんので想像で処理していくしかありません。蝶番と反対側の底が閊える場合は上部の蝶番のネジが緩んでいることによることは想像でき、しかもそれを直すことで成功しましたが、今回は蝶番側の底が閊えていました。この現象時も同様かと思って下部の蝶番のネジを締めましたが閊えは解消出来ませんでした。作業を中止し諦めの境地に入りましたが自分に鞭打って再度の挑戦に入りました。ネジを締めてダメだったことから、今度は反対に緩めてみました。成功に至りました。床に閊えた場合はネジを締めれば良い、と思っていたのは誤りだったようで、そのか所によってネジを締めるか緩めるかが別れることを知りました。多分、このことは真理だとは思いますが・・・。

アサギマダラ効果
外出時に歩く速度が以前のような速さに近づいてきたことを先般、ブログに書き、それがアサギマダラに関わっていることに触れましたが、その回復が確かに身についたように感じています。早歩き時は自然と大股になり背筋も伸びています。ただ、歩きを始める前の過ごし方次第で時には胸に違和感が起こることもありますので注意はしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日への備え スイフヨウ

2017年11月29日 | ブログ

3本残していたスイフヨウを昨日、全て伐採しました。例年通りのことですが少しはその時期が遅れたかも知れません。極めて小さいながらも毎日、1輪だけ花が咲いていましたのでその状況がが無くなるのを待っていました。伐採時はスイフヨウに、今年も又、癒やしを与えてくれたことに感謝とお礼の気持ちを捧げました。更に良かったのは、同様の言葉が近所の方から作業中の私に発せられたことです。しかも、切り取ったものの殆どが薪として使用されますのでスイフヨウも喜んでくれるに違いありません。写真は命を繋ぐ種です。

ご神木
先日初めて通ったルートの神社に大樹が在りました。根回りは大人が4、5人手を繋がないと届かないほどの大きさでしたので、その折は携帯のコンパクトカメラではそれを表現出来ず、改めて1眼レフを持ってを訪ねました。根が巨大な樹は我が家近くの神社にも在り、撮影もしていますので今回は根でなく上方部分を記録することにしました。写真はそれをヨコ構図で撮ったものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

より上質のホームシアターを目指して

2017年11月23日 | ブログ
プロジェクターを使用するときこれまでは常備している長机に必要な面積を確保して其処に置いていました。しかし、そこではスクリーンに正対していないことから映写したとき映像に若干の歪みが生じたり、スクリーンの広さに対して映像の大きさがこれまた、少し小さかったりしていました。このことからプロジェクターをスクリーンの正面に置くこと、そしてその位置を少しスクリーンから遠ざけることを考え、専用の台座を自作しました(写真)。塗装が乾くのを待っている段階で、まだ、実際に使用していませんので頭に思い描くような映像が実現するかどうかは今後になります。サイズは高さ101cm、台座は38cm×26.5cmです。


シジュウカラ、我が家に来てないことはないようです
先ほど、庭で2羽のシジュウカラを視ました。しばらくは滞在していましたが、その場所は巣箱から5mほど離れたところで私が待ちわびている巣箱付近には近寄りませんでした。この頃、鳴き声は何処か遠くから聞こえてきますが庭に来た姿を観ることはありませんでしたので1つの安心感は出てきました。来年の巣作りの時季が問題です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矛盾

2017年11月18日 | ブログ
今、出掛けてきました。今日は雨上がりで時折、晴れ間が見えはしますが殆どは曇りの状態で風もそれなりに吹いています。そしてその風は冷たいようでそうでないようで、外出に特別の抵抗を感じることはありません。用件を済ませた後、少し遠回りで帰り道につきましたがその途中、農道で2人の高齢女性に出会いました。1人の方は手押し車に腰掛けておられましたが、その方に私は声かけしました。「風が冷たいようでそうでないですね」と。彼女は少しの間、言葉を出されませんでしたがやがて、「私は冷たいです」と返されました。エッ、と瞬間私は驚きましたが、人によって感じ方が異なるのだ、と思いました。そこで、自分自身で矛盾に気づきました。手袋(軍手)を嵌めた私が冷たくない、と言い、素手だった方が冷たい、と言われたのです。当然の理屈のようにも捉えられますが、手袋を嵌めていたから寒くなかったのではなく顔に当たる風も冷たさは私には全くなかったのです。その近くで撮った路傍の光景写真1点を添えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加