http://www.rmt-shop.com/

RMT-SHOPはオンラインゲームの通貨販売、育成代行、アイテム、アカウントなどの販売サービスを承る総合RMTサイトです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「日米韓」2兆円超の買収案を検討 東芝半導体

2017-06-14 15:07:32 | 日記
RMT-白猫テニス-RMT 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却で、経済産業省が主導する「日米連合」が枠組みを大幅に変えたうえで、2兆円超の新たな買収案を検討していることがわかった。政府系ファンドの産業革新機構と複数の日本企業が出資し、韓国半導体大手SKハイニックスが枠組みに加わる。米半導体大手ブロードコムが示している2・2兆円の買収案に対抗する考えだ。

 関係者によると、新たな案では、東芝メモリの買収に向けた特別目的会社(SPC)をつくる。このSPCに対して革新機構と日本政策投資銀行、米投資ファンドのベインキャピタルがそれぞれ3千億円を出資。東芝が最大1千億円、複数の日本企業も計1400億円を出す。米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)も2千億円の出資を検討中という。

 SPCにはこのほか、東芝メモリと同業のSKハイニックスが3千億円、三菱東京UFJ銀行が4千億円を融資する。これで買収額は2兆1千億円規模となる見通し。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銘菓「アマンド娘」などが地... | トップ | 英国、EU離脱交渉を19日に... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。