猫とともに...

ふたりの猫との日々のあれこれ

不食という生き方

2016-09-18 19:17:47 | 日記
「不食という生き方」という本を読みました      

   さとうみつろうさんの本に「不食」というフレーズがあって

気になってその本を手に取りました          

   断食ではなく「不食」です 

大気に無限に存在するエネルギー(プラーナ)を摂取しているのだそうです          

   プラーナとは日本的には「気」だそうです 

「食べないといけない」という固定観念を疑ってみたとのことです              

    逆に「過食」とは体が飢えているのではなく「感情面で飢えている」状態の事だそうです

感情が乱れることで脳が「もっと食べろ」と信号を出す代償行為であると           

心の満足感を得るには「やりたいことをやること」がベスト  

一度読んでみてください お勧めです                                                              
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「君の名は」 | トップ | 「また、同じ夢をみていた」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。